最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あまりにアホなので | トップページ | ねみっす »

2004年10月22日 (金)

bindの設定をしてみる

また悪い癖で,サーバの設定をしてみたくなったので,
今日はbindの設定をしてみる.

↓ここから分かる人だけ読んでくださいw
とりあえず,今までlocal-addrのA-recodeまで外に晒してたので,
それを内部からだけ引けるようにしてみる.
よーするに,view "external / internal"の設定をしたってこと.
いやーbind9って便利だねぇ.

rndc関係でつまずいたり,aptからインストールしたために,
起動scriptが勝手にchrootするようになってたりで,
いろいろ大変だったけど,一応成功.
これで,またセキュリティが向上したかなって感じ.

ただ,secondaryでzone-transferをすると,
primaryでせっかく設定したにもかかわらず,
internal向けのキャッシュを持ってきてしまう問題発生.
まぁ確かに,primaryじゃその辺見分け付かないもんね.

で,解決策を探していると,master-slaveにするんじゃなくて,
どっちもmasterにして,ファイルをコピーしてくるとか,
rsyncdを使ってみるとかを使う以外は,
素直にIP-Addrを別にしてアクセスするしかないらしい.
んーどうもスッキリしないねぇ.

まぁ幸いトンネルが掘ってあったから,internal向けは外側経由で,
external向けは内側経由でzone-transferすることで解決.
ちなみに,経路がinternalとexternalで逆にするのは,
そうしないとslaveがmasterにforwarderを設定しているために,
localでinternal向けの解決が出来なくなるから...
とここまで書いて...よく考えてみたら,意味無いのか…
ま,いいや.

とりあえず,出来たので良いってことにしようw
↑ここまでw

というわけで,また設定が難しくなっちゃったねぇ…
まぁここら辺はY氏とか良純に頑張ってもらおう~w

« あまりにアホなので | トップページ | ねみっす »

PC / サーバ」カテゴリの記事

コメント

確かにさっぱりですわ・・・

いみわからーーん。

うん,検索とかで飛んできた人用だからね.
キーワードは全て入れておいたんで.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: bindの設定をしてみる:

« あまりにアホなので | トップページ | ねみっす »