最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 忘年会シーズンと言うことで | トップページ | TAネタ »

2004年12月 1日 (水)

時代劇

まず,コメントしづらいネタから.

いきなりだけど,
時代劇ってだいたい3つの種類に分けられると思うんですよ.

1. "新撰組"型
基本的に史実をベースにした時代劇.
この系統はNHKが強いよね."吉宗"とか"秀吉"とか.
歴史の勉強にはなるけど,大河ドラマになっちゃうから,
正直途中で飽きてくる.

2. "水戸黄門"型
弱きを助け,強きを挫く,お決まりのパターン.
"暴れん坊将軍"とか"三匹が斬る"とか.
一番わかりやすいし,一話完結だから見やすいけど,
だいたい話が安っぽくなっちゃう.

3. "忠臣蔵"型
登場人物それぞれの心の内を描くパターン.
ここに分類するのは難しいけど,"子連れ狼"とか.
物語は簡単だけど,心の中を読み取らなきゃ面白くないから,
見てる方は結構疲れるかも.

このほかにも,"喧嘩屋右近"(ほぼコメディ)とかあるけど,
だいたいこんな感じかな.

人によって好きずきは分かれるとは思うけど,
俺が一番好きなのは3のパターンだね.
話が深いだけあって,
見た後の爽快感はほかとは違うものがあるからね.

そんな時代劇だけど,3に分類される中でも,
俺が一番好きな時代劇が来春から放送開始だそう.
あんまりメジャーじゃないかもしれないけど,
"八丁堀の七人"てドラマ.
最近の時代劇は,映像とか音楽にも相当凝ってるのが
増えてきてると思うんだけど,
その中でもセンスが一番いいと思う.
来年がほんとに楽しみだー.

今,朝に再放送やってるから,見たい人は見てみるといいと思うよ.

« 忘年会シーズンと言うことで | トップページ | TAネタ »

マニアック」カテゴリの記事

コメント

最近は見てないです。吉宗~利家ぐらいは見てました。
大河以外だと時々大奥みるぐらいでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時代劇:

« 忘年会シーズンと言うことで | トップページ | TAネタ »