最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« [ fml ] 基本コマンド | トップページ | [ Hardware ] NEOSのスキャナを他OSで使う »

2005年4月10日 (日)

[ TeX ] TeXのインストール / アップグレード

がーーーって落として,がーーーって解凍して,がーーーって移動するTeXのインストール方法↓

1. 必要なソフトをインストールしよう

この方法でTeXをインストールする場合に必要なソフトをインストールしよう.
必要なソフトウェアは,FTPクライアント
Tarファイルを解凍できるファイル解凍ソフトの2つ.
お勧めは,FFFTP
noah
もし持ってる人がいたら,MeltItがお勧め.
その他でも良いけど,とにかくこの2つの機能が使える環境にしよう.

2. TeXのプログラムをダウンロードしよう

FTPクライアントの設定が出来たら,TeXのプログラムをダウンロードして来よう.
プログラムはRing Serverに置いてあるから,
自分のプロバイダから近いサーバに接続しよう.

05041001.jpg
接続できたら,順にpub -> text -> TeX -> ptex-win32 -> current
とディレクトリを降りて,とりあえずそこにあるファイルを全部ダウンロードしよう.

3. ダウンロードしたファイルを解凍しよう

ここで使うファイルは,tarの拡張子のファイルだけ.その他のファイルは消してしまおう.
05041002.jpg
次に,tarファイルを全て解凍しよう.この時重要なのが,"フォルダ自動生成"のチェックを外しておくこと.
チェックを外しておかないと,非常に面倒くさくなるかも.
全てのファイルの解凍が終わったら,tarファイルは捨ててしまって構わない.

4. ファイルを移動しよう

ファイルを全部解凍すると,binディレクトリshareディレクトリの2つが残るはず.
この2つのディレクトリを,好きなところに移動しよう.
ここでは,"D:/Editor/TeX/"に移動したとする.

5. dvioutをインストールしよう

TeXから出力されるdviファイルのビュアー,dviout
をインストールしよう.
配布サイトから
ソースファイルをダウンロードしてきて,解凍するだけ.
解凍したら,好きなところに移動しよう.
ここでは,"D:/Editor/TeX/dviout"に移動したとしよう.

6. パスを通そう

05041003.jpg
初めてインストールするときだけ,パスを通そう.
コントロールパネル->システム->詳細と進んで,環境変数のプロパティを表示させる.
ここで,ユーザー環境変数で下の変数を追加しよう.

変数名変数値
PathD:/Editor/TeX/bin;D:/Editor/TeX/dviout
TEXMFCNFD:/Editor/TeX/share/texmf/web2c
TEXMFMAIND:/Editor/TeX/share/texmf

もし,TeXとかdvioutを移動した場所が違ったら,自分の移動したディレクトリと読み替えよう

7. GhostScriptをインストールしよう

画像ファイルを扱うときに必要になるGhostscriptをインストールしよう.
さっき接続したRing Serverにもう一度行って,
pub -> text -> TeX -> ptex-win32 -> gsと辿ろう.
ここで,gs~w32full.zipっていうのをダウンロードしてきて,解凍する.
すると,setupgs.exeっていうファイルが出てくるから,これをクリックして,インストールしよう.
インストール方法は,普通のプログラムと一緒だから,解説しなくても大丈夫かな.

8. 再起動しよう

パスを通したら,再起動しよう.通さなかったら再起動の必要はない.

9. 確認しよう

ここまできたら,実際に使えるか確認しよう.
スタートメニューからファイル名を指定して実行...を選んで,
名前のところにcommandと入力して,OKを押そう.
Command Promptが開いたかな?
ここで,platexと入力して,Enterを押してみよう.
This is pTeX, Version~と出たかな?
出たらインストール成功だ.出なかったら,もう一度今までの手順を確認してみよう.

10. その他の設定をしよう

使えることが確認できたら,dvioutとかGhostscriptの設定をしよう.解説はしないけど.
他に,新しいドキュメントクラス,
js-classes
もインストールした方が便利.
解説が載ってるから,良く読んでインストールしてみよう.

« [ fml ] 基本コマンド | トップページ | [ Hardware ] NEOSのスキャナを他OSで使う »

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ TeX ] TeXのインストール / アップグレード:

« [ fml ] 基本コマンド | トップページ | [ Hardware ] NEOSのスキャナを他OSで使う »