最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Kの国 | トップページ | モノは言いよう »

2005年6月20日 (月)

鯉の選別

うちの梅雨入りごろの恒例行事といえば,鯉の選別.
毎年毎年親父が朝から夜まで鯉の稚魚を選別するんだよね.

05062003.jpg
錦鯉って言うのは,模様でいくつか種類があるんだけど,
例えば白と赤の紅白,白・赤・黒の三色,黒と白or赤の写り,
光の入った銀鱗などなど,これ以外にも多くの種類があります.
ちなみに写真は昭和三色という種類.

親父が好きなのは,このうち昭和三色と銀鱗昭和という種類.
これの稚魚を作るには,昭和と銀鱗を掛け合わせて…
といろいろと親鯉によって出る色が違ったりしてやめられないそうです.
俺は良くわかんないけど.

で,この昭和と銀鱗を掛け合わせて生まれた稚鯉には,
大きく2つに分かれるのです.
一つは昭和のように黒が出る魚,そして紅白のように黒の出ない魚.
この2つの違いって,稚鯉の頃にすぐわかるんだよね.

05062004.jpg
写真見ると,わかりにくいんだけど,
黄色っぽいのと黒っぽいのの2種類いると思うんだけど,
黒の出る魚は黒い稚鯉.

つまり,昭和三色とか銀鱗昭和が欲しければ,
黒っぽい稚鯉だけを集めればいいって訳だ.
まぁそんなことしなくても良いような気もするけど,
餌代が相当かかるんで,黒い鯉は高い餌を,
黄色い鯉は安い餌をという感じで育てるんだな.

もう親父もいい年なのに,こんな小さい魚を一匹一匹選別してるんだもんなぁ.
よっぽど好きなんだろうね.
まぁ,俺はあんまり興味ないけどw

« Kの国 | トップページ | モノは言いよう »

日記 / おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯉の選別:

« Kの国 | トップページ | モノは言いよう »