最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Bluenote | トップページ | その他近況 »

2005年7月 6日 (水)

小峰隧道

今行っている会社の工場が新小峰トンネルのすぐ近くなんだけど,
そこから見える廃道の先にその筋では有名なトンネルがあります.

まず場所はここ
車で走れそうだけど,実際はバリケードが出来てて走れません.
というわけで,昼休みの短い時間を使ってトンネルまで行ってみました.
ちなみに,カメラを持って行ってないので,写真は無し.

まず入り口は五日市側の新小峰トンネルの脇から上っていけるけど,
前述の通りバリケードがあって車とかバイクじゃ入れません.
徒歩かチャリなら何とかって感じ.

道自体は峠付近以外2車線の道路なんだけど,
廃止されて3年,路面は割とあれています.
まぁ誰も通らないからしょうがないわな.

入り口から走ったり歩いたりして約15分くらいかな?
曲がり角をすぎると重厚な作りのトンネルが姿を現します.
小峰隧道…大正年間に掘削された隧道で,
3年前に車両通行止めになっている.
隧道としては相当古いものだけに,洞内は1車線.
数年前までバスが普通に通行してたことを考えるとビックリするね.

内部はモルタルが吹き付けられており,一般的なトンネルと大差ないが,
煉瓦造りの坑門と内部の真っ赤なナトリウムランプで,
真昼でもなかなかおっかないところである.
でも,何で人も通らないトンネルにランプが常時灯ってるんだろうな?
ちょっと怖い.

時間の関係上入り口までで帰ってしまったが,
物件としては中々のもの.
今度ゆっくりと来てみたいところではある.

ちなみにこの小峰隧道,随分昔にあった宮崎勤が犯人の連続幼女殺人事件で,
遺体を遺棄した場所でもある.
そんなこともあって,怪奇現象が起こるとか起こらないとか??

結構有名かつ貴重な物件であります.
近々写真も公開できるかも?

« Bluenote | トップページ | その他近況 »

古廃道 / 廃線 / 廃墟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小峰隧道:

« Bluenote | トップページ | その他近況 »