最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Rotation List | トップページ | 東京市財務局線 (東京都福生市) @ 7/16 »

2005年8月 4日 (木)

立川陸軍航空廠側線 (東京都昭島市) @ 7/16

昭和記念公園といえば,
東京都民だったら一度は行ったことがあるんじゃないかな?
何があるって訳じゃないけど,プールとか花火とか,
イベントは結構頻繁にやっているところ.

あの広大な敷地が何故残っているかと言えば,
その昔あの辺一体に陸軍基地+立川飛行場があったから.
終戦後は連合軍に接収され,返還されるまで時間がかかったので,
未だにあれだけの土地が残っているわけである.

ここで紹介する陸軍航空廠側線は,
現在の西立川駅の北側に残っている遺構である.

まず,位置とS49の航空写真
写真右上部に写っているのが米軍基地.
その南限を南東方向から北西方向に横切っている鉄道が青梅線だ.
そのちょうど中央部分あたりに写っているのが西立川駅.
その北側に側線とヤードが見て取れる.
今回はこれらの遺構についてのレポ.

現状でこれらの遺構がどのようになっているかと言えば,
下の写真のとおりだ.
05080401.jpg 05080402.jpg
左が駅から立川方面(東),右が駅から拝島方面(西).
公園に整備された後も,不自然に空き地が広がっている.
ではまず,立川方から見ていこう.

05080403.jpg
駅舎から立川方.
明らかに使用されていない線路が遺されている.
写真で見る限り架線も張られていないので,もう使用されないんだろうね.
この写真中,信号の辺りの藪の部分を別角度から撮影したのが下の写真.
05080404.jpg
わかりにくいんだけど,空地と線路用地とを分けている壁が,
この部分だけ空地側に出っ張っている.
恐らくここから引き入れた線路が航空廠のヤード内につながっていたのだろう.

05080405.jpg
引き剥がされた線路が放置されていた.
ここまでが駅舎から立川方の部分.

次は拝島方ね.
こちらでは,ヤードの基礎跡と木製架線柱が見て取れる.
05080406.jpg 05080407.jpg
基礎跡は,ヤードの規模からして撤去するのが大変だったのかもしれない.
また,架線柱は青梅線の車内からもいくつか見られるので,
気がついたらチェックしてみるもよし.

割と人目に付くところにもかかわらず多くの遺構が残っている.
他にも有名な米軍の放置タンクとか当時の電柱とか,
未だに結構モノが残っている.
廃線だけじゃなく,戦跡,廃墟好きにも楽しめる物件かと.

« Rotation List | トップページ | 東京市財務局線 (東京都福生市) @ 7/16 »

古廃道 / 廃線 / 廃墟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立川陸軍航空廠側線 (東京都昭島市) @ 7/16:

« Rotation List | トップページ | 東京市財務局線 (東京都福生市) @ 7/16 »