最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 飲み過ぎ | トップページ | 春日山 → 金沢 @ 8/1 »

2005年8月19日 (金)

親鸞ツアー @ 直江津

親鸞といえば,鎌倉時代に生きた浄土真宗の開祖.
浄土宗の開祖,法然の弟子となり,浄土宗を高め,広めたとされる.
1207年,専修念仏禁止により僧籍を剥奪され,
配流されたのがこの地であったとされている.
(by Wikipedia)

…なんて知る訳もなく,
ただ歴史の時間に名前を聞いたなくらいで始めてしまった親鸞ツアー.
とりあえずは近場から回ってみることにする.

光源寺
05081609.jpg
親鸞の弟子,最信が1211年に開いた寺社だそうだ.
(by 上越市観光HP)
へー.それにしても人がいないなぁ…

鏡ヶ池(多分)
05081610.jpg
蓮がいっぱい…
この池って何か曰く付きなの??
牛蛙がいっぱい鳴いていました.

居多(こた)神社
05081611.jpg 05081612.jpg
親鸞が直江津に上陸して一番最初に参拝した神社らしい.
敷地内には親鸞の像もある.
俺が行ったときには,孫を連れたおばちゃんがいたかな.
のどかな風景だこと.

そして,居多神社には,七不思議の1つ片葉の葦が群生している.
なんかよくわからんかったので,そのまま次へ.

親鸞上陸の地
05081613.jpg 05081614.jpg
越後国府へ配流となった時に上陸した場所だとか.
確かに説明板は立ってるけど,普通の海岸だよなぁ…
ちなみに,初日本海ですw

五智国分寺
奈良から平安時代にかけ,中央集権化を推進するため,
大和朝廷は各地に国府を設置し,そこへ国司を派遣し政務を取り仕切った.
その後,天保年間に聖武天皇の命により全国に設置されたのが国分寺,国分尼寺である.
東京で言えば,国府が置かれていたのは現在の府中市,
国分寺,国分尼寺が置かれていたのが現在の国分寺市である.
このように,現在でも国府,国分寺,府中といった名前が地名として残ることは多い.

05081615.jpg 05081616.jpg
山門周辺.
景色としてはなかなか.
山門には吽形と阿形が安置されている.

05081617.jpg 05081618.jpg
本堂と三重の塔.
他の写真だと本堂前に柱が立ってるのもあるけど,
この時はなかったな.
何かの時には立てるのだろうか?
三重の塔はなかなか立派な建物です.

05081619.jpg 05081620.jpg
竹之内草庵と親鸞像.
親鸞が越後国府に配流されてきたときに住んでいたところらしい.
他にも足跡とか座った石とかいろいろとおいてあります.

後から考えればあんまり面白くなかったかもなぁ.
春日山城趾とか上杉謙信ツアーの方が面白かったかもしれない.
次に行く機会があればそっち行ってみよう.
まぁもう行かないだろうけど…

親鸞ツアーは…素人にはお勧めできないって感じだな.

« 飲み過ぎ | トップページ | 春日山 → 金沢 @ 8/1 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

お寺とかって、普通にお参りしてるだけだと
ものすごくつまらなかったりしますが、その
寺にまつわる歴史とかを知ってると俄然
面白くなってきますよね。

色々と調べてみると,身近なものでも結構楽しめるものです.
何事にも興味を持つのは良いことですよね.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親鸞ツアー @ 直江津:

« 飲み過ぎ | トップページ | 春日山 → 金沢 @ 8/1 »