最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« きついわ... | トップページ | 今日の鯖 »

2005年12月 5日 (月)

奥多摩湖ロープウェイ 三頭山口駅 (東京都西多摩郡奥多摩町川野) @ 12/3

奥多摩湖にロープウェイ??と思われるかも知れないが,
実は40年以上前には存在していたのである.
結んでいたのは現在R411青梅街道川野トンネルの
西側坑門付近にある川野駅と,
その対岸の三頭山口駅間の数百mのみ.
川野駅は青梅街道沿いのドライブインの廃墟っぽいところから少し歩くので
調べていかないと難しいかも知れないが,
三頭山口駅は,ロープウェイのロープを辿っていけばすぐ見つかるかな.

川野駅↓

[map:35.774999,139.001995]

三頭山口駅↓

[map:35.772283,139.001427]

何で道路ですぐ行けるのにこんなもの作るんだ...と思うかも知れないが,
ロープウェイの竣工が1961年なのに対して,
R139松姫越えの深山橋竣工が1957年,
旧奥多摩有料道路の三頭橋竣工が1969年というわけで,
昔は道路じゃ行けなかったようだね.

でも対岸に行けたからどうなんだと言われれば,
特に何かがあるわけでもなく...
正直何のために作ったんだろう? と言う疑問を禁じ得ない.
「何かを輸送するためのもの」ではなく,
「乗って景観を楽しむもの」という位置づけだったのかも知れない.
そう考えると,あまりにもお粗末な計画としか言いようがない.
そんなわけで,ロープウェイは62年に開業したが,
わずか4年後の66年には廃止になったようだ.

そんな40年も昔の物件が残ってるのか??と思うが,
実は結構良い状態で残っているのだ.
今回は,三頭山口駅側を紹介したい.

05120501.jpg 05120502.jpg
三頭山口側鉄塔(左)と三頭山口駅(右)である.
廃止されて40年も経つのに,そこにあって当然という顔をしているようだ.

05120503.jpg 05120504.jpg
で,この駅,どこにあるかといえば…(左)
下の方に見えている2段の法面は都道206号奥多摩周遊道路のもの.
都道のすぐ上にこんな廃墟が存在してるのです.
微妙~
そして,鉄塔その2(右).
未だにワイヤが張られたままです.
良く切れないもんだね…

この物件,実は廃墟系のサイトでは中々に有名な物件で,
内部まで探索して写真をアップしているサイトがいっぱいあります.
流石にそこまでする気力はなかったので俺は探索してないけどね.

« きついわ... | トップページ | 今日の鯖 »

古廃道 / 廃線 / 廃墟」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« きついわ... | トップページ | 今日の鯖 »