最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« iRiver iFP-799 SE | トップページ | Flex Holiday »

2006年2月 8日 (水)

小河内ダム (奥多摩湖) @ 12/3

ここのところサボりすぎましたな…
東京の水瓶と言えば,ここ小河内であります.

名称小河内ダム
形式重力式コンクリート
水系多摩川水系 (多摩川)
所在地

[map:35.789673,139.050769]

東京都西多摩郡奥多摩町 (原)
用途多目的
湖名奥多摩湖
堤高149.0[m]
堤頂長353.0[m]
貯水容量189.1[Mm3]
管理者東京都

06020801.jpg 06020802.jpg
堤体.
いまいち大きさが伝わらないのは,カメラの画角が狭いから.
実際行ってみると,かなり巨大です.
重力コンクリートなだけあって,迫力は満点.

06020803.jpg 06020804.jpg
非常用洪水吐.
いまいち大きさが伝わらないのが歯がゆいけど…
右の写真は,洪水吐から減勢工へ落ちる導流部だけど,
これかなり大きくて怖いです.
あの測ったようなRが何とも言えず…

ちなみに右の写真,走ってる道路はR411青梅街道.
東京から甲府に抜けるなら,下手にR20を通るより,
R411通った方が早く着けるのはあまり知られていない.
そして,その道路の上のトンネル-橋脚-トンネルのコンボは,
有名な水根貨物線.

その昔,小河内ダム建設の資材運搬用途に,
氷川(現JR青梅線 奥多摩)駅から水根(ここ)まで引かれた貨物線だ.
その後,観光用として活用されるとかいう話があったので,
一応休止線になっているものの,もう活用されることはないんだろうな.
奥多摩湖ロープウェイも廃止されて久しいしね.

06020805.jpg 06020806.jpg
天頂(左)と減勢工+発電所(右).
時間も時間(16時半)なので,暗い&人通り無しだけど,
夏とかだと,それなりに人通りもある.
天頂から減勢工を見下ろすと,結構怖いです.

06020807.jpg 06020808.jpg
時期も時期だし,かなり寒い…
そう言えば,去年も行ったなぁ…

そろそろまた行きたいなぁと.

« iRiver iFP-799 SE | トップページ | Flex Holiday »

ダム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小河内ダム (奥多摩湖) @ 12/3:

« iRiver iFP-799 SE | トップページ | Flex Holiday »