最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006年2月

2006年2月28日 (火)

永田誤爆事件

最近国会を賑わせている永田議員のメール誤爆事件.
いろいろと意見を覗いてみると,どうも違うな~って意見が多い気がする.

○何故悪いのか?
国会を空転させたから.それが一番の問題.
ヒューザー,米国産牛肉,ライブドア,姉歯…
こんだけ問題が山積みなのに,
偽の情報に踊らされて国会が止まっちゃったのが問題.
正直武部幹事長の次男がとかは問題じゃない.

○何故こんなことになったか?
一番の原因は,民主党の中でしっかりとチェック機構が働いていなかったため.
あんなこと言ったら,国会が空転するのは目に見えてるんだから,
質問する前に裏付けをやっておくのが当たり前.
一議員が…って問題じゃない.

○永田議員は?
ただバカなだけ.
オレオレ詐欺に毛が生えた程度の情報に踊らされてるバカって訳だ.
辞めろ…とか言う前に,あんなのに騙されて恥ずかしくないの?って程度.
正直どうでも良い.

○そもそもあのメールは信じるに足りるのか?
まずデジタル情報は信用性が薄いって言うことを認識すべきだ.
あんなのいくらでも偽造できるわ.
あと,言葉遣い.
社会人ならいくらなんでもあんなメールは送らんだろ?
そもそも"@堀江"なんて表現,IT系の人なら違和感持つだろうし.
少し詳しい人なら,あんなは偽造だと一瞬で見分けられるよな.

続きを読む "永田誤爆事件" »

2006年2月27日 (月)

Exhibition 続き

あれだけ見る見る~って騒いでたのに,
起きたら5時とか…やらかしてやんの.
ちょうど荒川が滑ってた途中から…
気を取り直して朝のハイライトを見たのでその感想なんかを.

○John Baldwin & 井上 玲奈 (USA) (Figure Pairs @ 6th)
可愛い演技w 楽しみながら滑ってるって感じ.
なかなかこういうのは見れないから,いいんじゃないかな~

○村主 章枝 (Japan) (Figure Ladies @ 4th)
技術・繊細さで言ったら荒川にはかなわないが,
やはり定評のある表現力は秀逸.
フィギュアを見てると言うより,劇を見ているようだ.
前半と後半で雰囲気ががらっと変わるんだけど,
俺的には前半のまま滑りきったら良かったと思うな.
ジャンプも2回失敗したのが残念…
あれがなければ,すごかったのになー

○Ruslan Goncharov & Elena Grusina (Ukraine) (Ice Dancing @ Bronze)
聴いたことのあるVocalだなと思ったら,やっぱLara Fabian.
Adagioっていう曲だね.
Ice Danceなだけに,やっぱり動きに派手さはない.
白い衣装と選曲が良かったな~って感じだね.
でも,綺麗だった~w

○Benjamin Agosto / Tanith Belbin (USA) (Ice Dancing @ 4th)
表現力は秀逸.
選曲は割と普通ながら,上のウクライナのペアよりも存在感はある.
やっぱり表現力があると引き込まれるね.

○Sasha Cohen (USA) (Figure Ladies @ Silver)
技と体の柔らかさはすごいが,今一引き込まれるものがない.
完全に競技向けな選手という印象.
アメリカらしいね.
表現力があると良い選手になると思うんだけどな~
それにしても,ロリ好きにはたまらないんだろうなぁ~w

○Roman Kostomarov / Tatiana Navka (Russia) (Ice Dancing @ Gold)
地味…と言いつつ取り上げてしまうアイスダンス.
金メダリストらしく,余裕の演技といった感じかな.
動きも面白かった.

○荒川 静香 (Japan) (Figure Ladies @ Gold)
女性らしい柔らかい動きが印象的.
技術に裏打ちされた余裕と優雅で滑らかな動きが合わさって,
気がつくと引き込まれている.そんな演技だ.
曲もSacred…Secret GardenのYou Raise Me Up.
VocalはSisselあたりだろうか?
Celticさが抜けてて少々軽い感じにはなっていたが,
Josh GrobanやWestlifeのように男声ではなくて,
Sesselを使ったのが正解.
いやー何度見ても素晴らしい!

○Maxim Marinin / Tatiana Totmianina (Russia) (Figure Pairs @ Gold)
カメラワークが良かったのだろうか?
リンクを広く使い,流れるように躍動感のある演技.
ライティングや選曲も素晴らしく,全てがぴったりとはまっていて,
映画の1シーンを見ているような錯覚に襲われる.
アンコールではバイオリニストのEdwin Merton(?)が登場.
VivaldiのFour Seasons/Winterを弾くんだけど,
これからと言うところで終わりw
あの後が聴きたいのに…

○Evgeni Plushenko (Russia) (Figure Men @ Gold)
確かな技術と演技力.全くもって無駄な動きがない.
男性的なキビキビとした動きと余裕のある演技.
スピードのある曲に,完全に合わせたステップ.
更に今回はバイオリニストとスケーターの静と動の対比が素晴らしい.
そりゃ実況も言葉を失うはずです.
アンコールはLuciano PavarottiのCaruso.
解説も言ってたように,2回しかジャンプしてないのに,
これだけ人を惹き付けられるのは,プルしかいないだろうなぁ.
圧倒的な強さで優勝するだけの風格はある.
でもYagdinはこの上を行くんだよなぁ…

○Grand Finale
Madonnaは無いだろーw
荒川はイナバウアーを見せたくてしょうがないんだな~なんて.
そんな中でも一番の存在感を見せるプル.
3.5-3-3を余裕で決めるあたり,やっぱり他とは違うなーって感じだね.
これを全てカットしたCX.
そりゃ抗議もするわな.
アナウンサーも"エキシビジョン"なんて言ってるし…

いやーすごかった.
素晴らしすぎて2回も見ちゃったよ.
また4年後,楽しみにしとこー

2006年2月22日 (水)

Exhibition

もう今週の日曜で閉会だそうな…Torino.
こういうお祭りっぽいのは大好きなので,やっていれば見ちゃうんだけど,
今年は例年にも増して不調だね~
メダル0は実に30年ぶりだとか.
残り少ないけど,1つくらいは持ち帰って欲しいものだ.

ところで冬の五輪の楽しみと言えば,フィギュアのエキシビション.
夏の五輪でも体操のエキシビションがあるけど,
フィギュアのエキシビションは格別.
今年も金曜の26時から3時間半だそうなので,
絶対見逃さないようにしないとね.

エキシビションの魅力は世界レベルの選手…といってもアマの世界だが…が,
競技とは関係ない部分で実力を見せつけ合うところ.
競技では見られない演出もあるし,
未完成の大技なんかも飛び出したりするし…
フィギュアの魅力を味わえるのが良いよね.

あと2日,金曜は飲み会が入りそうだけど,
キッチリ2時にはテレビの前にいるようにしよう~♪

2006年2月21日 (火)

八丁堀の七人

「いっとき夢をくれたから…」

それが女が男を愛した理由だった.
何度も何度も男に騙され,心を閉ざした女が,
男を信じてみようと思った理由がそれだった.
今度こそ信じてみよう…そう誓った.

そして今,また男に利用され…捨てられ…息絶えようとしている.
「旦那…今度生まれ変わったら,旦那みたいな人に惚れたい…」
死に際になってやっと出会えた…

あまりにも悲しい女の人生.
八丁堀の七人第6話の山場である.
そして,もう一つの山場…

「辞めさせたければ辞めさせればいいさ.
俺たちはそんなこと,屁ともおもわねぇよ.」
久蔵が上役の左門へ言い放った言葉.
「何故命令に逆らう?」
左門への答えだった.

今まで俺は上役の丹羽に言われた通り,仕事をやり遂げてきたつもりだ.
上役の言うことは絶対…それが役人たる俺の仕事だ.
だが何故久蔵達は俺の命令を聞かないのか?
お役御免になってもいいのか?
そんな考えがあまりにも小さなことに思えた瞬間でもあった.

あいつらはそんな小さなことなんか気にしちゃいない.
困っている人がいるから…泣いている人がいるから…
だから悪を懲しめる.
こんな当たり前のことを今更…それも部下から諫められるとは.

自室に戻り,羽織を投げつける左門.
情けない…俺はそんなことも分かっていなかったのか?
そして,丹羽の屋敷に一人乗り込む左門…

格好いい.
今までどちらかと言えば悪役としてしか見ていなかった左門が,
命を賭けて敵に向かう姿.

この話,シリーズの中でも一番の出来じゃないかな?
というわけで,ちょっとストーリーを補完して書いてみました.
来週はこの話の続きで最終回だそうだ.
また目を離せないなー

Cotton Club

CottonClub...なにやら怪しい名前だけど,本場では名門だったとか.
今日はFlex-Holidayを取ったので,車でブラブラしてたんだけど,
J-Waveを聞いていたら,去年に続いてEn Vogueが来日するとかで,
チェックしてみたらここにたどり着いたというわけ.

去年は行けなくて残念な思いをしたので,
今年こそは…と思ってたんだけど,
誰も行きそうにないし,
何より3月は金のかかるイベントばかりで行くに行けなさそう...
残念だなー

んーでも行こうかなぁ…w
ちなみに日程は今月末からだそうです.

2006年2月20日 (月)

歓迎コンペ @ 2/18

と言う名目でまた行ってきました,相武ファミリー.

ここのところ仕事と寒いのですっかりサボっていたところ…
更にひどい結果w
いやー練習はしないとダメだね~

今回は右に切れる球ばっかりだったから,OB連発.
下手に遠くに飛ばそうとしないで,
刻んでいくしかなかったのも問題だわな.
そろそろ温かくなるので,練習再開しなきゃなぁ~

魚が家を訪ねる里

魚が家を訪ねる里,俺もテレビで見たことあります.

町の中に用水が流れ,それが各家まで引かれている.
野菜を洗ったり,食器を洗ったり,夏はスイカを冷やしたり…
野菜を洗っていると,ひょこっと魚が顔を出したりする.
そんな日常…

毎日ここで生活してみろと言われれば,都会の方が便利に決まっている.
田舎にあこがれるのは,無い物ねだりなんだろうと思う.
でもないものだからこそ,体験してみたいと思うんだろうな.

なんつーか良くわかんないけど,
要するに行ってみたいなぁってことですわw
「魚が家を訪ねる里」で検索しても見つからないんだけど,
琵琶湖北部からあたりをつけていくと,高島市新旭町針江って地区らしい.

[map:35.364941,136.051844]


ツアーも日程的にピンポイントらしいので…
まぁツアーは行かないにしても,ここ中々良さそうなところだね.

(この記事に関連して...)

2006年2月16日 (木)

アリ?

会社でリクルートの懇談会要員を仰せつかりました.
んで,今日もそもそっと説明会に出てきたんだけど,
どうやら大阪でやる要員も募集してるとか.
ちょうど3/11の土曜にあるらしく,
そのまま休みに突入して大阪満喫なんてことも出来るとか.
そんなわけで,去年はかなり人気だったそうだ.

人数は数人だから,かなり少ないんだけど,
3/10はフレックス入れてるんで,それとくっつけるとかなりおいしいかと.
タダで行けて休日出勤だしね.

とりあえず手を挙げてみましょうかね.

2006年2月13日 (月)

山田っちと行く!! 伊豆混浴温泉ツアー

「あー混浴露天風呂いきてえ!!」
「混浴って伊豆に多いんですね。。うへへ」

by Y田

というわけで,「山田っちと行く!! 伊豆混浴温泉ツアー」を企画しますw
我こそは!と言う奇特な人がいたら決行しますw
(いや,結構本気ですよw)

↓参加者は書き込みどうぞ.

万世橋

近々神田の交通博物館が閉館するらしいね.
そんなわけで,旧万世橋駅遺構特別公開なんてのをやってるんだって.

万世橋と言えば,中央線と銀座線に駅があったにもかかわらず,
どちらも廃止された不遇(?)な駅.
その昔駅前に,広瀬武夫海軍中佐の像が建っていたのもインパクトが強いね.

今回公開される中央線の万世橋停車場はここ↓.

[map:35.697247,139.770105]

中央線に乗っていると,はっきりと分かります.
神田を出て,右にカーブしてるな~ってところで北側を見ると,
ホームのような跡がハッキリ見えるからね.

というわけで,誰か行きませんか?w
廃墟,史跡系好きには楽しめると思うんだけどなー
ただ,そのつもりで行くと肩すかしを食らうらしいけど…
秋葉で買い物したついでにとかって良いと思うよ.
入場料は心配しなくて良いんで.
…といっても,優待券があるからタダなんだけどねw

だれか行こうよ~

と言っても反応無いだろうナァ…

2006年2月12日 (日)

スポーツ

今日は一日スポーツ三昧.
って言っても観戦してただけだけど.

○Torino 女子モーグル
上村のエアーはすごかったけど,28秒じゃねー
ほんとにもったいなかった…
あれで26秒だったら,メダルに手が届いていたのにね.

○Torino フィギュア ペア ショートプログラム
演技の優雅さは流石だね~
全体的に見て,中国の選手はダイナミックな印象.
井上のUSA組も良かったんだけど,
6位で終わったのはダイナミックさが無かったからなんだろうなぁ.
演技も面白かったけど…その他色々と面白いところもあったりなかったり.


○東京国際マラソン
高岡の35km過ぎのスパートでうまく抜き出たトロッサがうまかったね.
あの時点で体力を温存してたってのも驚き.
折角高岡と入船が先頭集団にいたから,
どっちかは1位に入って欲しかったけどねー

○ラグビー日本選手権 早稲田 VS トヨタ
今までラグビーなんて見たこと無かったけど,
ルールが分かると結構燃えるもんだね.
初めて見たけど,結構エキサイトしちゃったよ.
後半,4点差で1トライ決められればトヨタの勝ちという場面,
最高にハラハラ.
次は東芝府中らしいけど,早稲田には是非勝って欲しいわー

○Torino 男子ハーフパイプ
スノーボードって見ててあんまり…って感じ.
言っちゃ悪いけど,点数の付け方がよく分からんし,
全体的にグダグダなのもどうかと思うな.
ネットでもあったけど,正直五輪でやる競技ではないわ.
演技は,日本勢結構良かったと思うんだけどなー
何であんなに点数低いかよく分からん.

○Torino 男子滑降
ハーフパイプ見てたせいか,スピード感は半端じゃないね.
あれだけ滑れたら気持ちいいだろうなー
ま,日本選手はいないのでそんな感じ.

そんなわけで,今日はスピードスケートでも見ながら寝ます…

2006年2月11日 (土)

48th Grammy Awards

毎年学校が休みになるくらいにやってるGrammyだけど,
今年は会社に行ってたせいか,全く実感無いままその日を迎えることに.
正直,Grammyに気づいたのって当日の昼休みだもんなぁ…
FM離れはかなり深刻なのかも知れないな.
そんなわけで,オーバービューでも簡単に.

○Record of the year
Boulevard Of Broken Dreams / Green Day

○Album of the year
How To Dismantle An Atomic Bomb / U2

○Song of the year
Sometimes You Can't Make It On Your Own / U2

○Best new artist
John Legend

主要4部門.
なんか,どうでもいいや…面白くないし…

続きを読む "48th Grammy Awards" »

修論打ち上げ

何故か呼ばれたので,何故か行ってきました.
まぁ,「奴なら暇だろうから呼べば来んだろ」
って感じなんだろうけど…正直暇ではない.
そろそろ本格的に仕事がやばいんです.
でも結局行っちゃうわけだが…

会社出る前に,
急遽隣の部署の酒を買うのにつきあわせられたりしたおかげで,
30分くらい遅れて到着.
つーか,何で俺が隣の部署の酒を買わなきゃならんのだ!

着いて回りを見渡せば,半分くらいは知らない顔…
そりゃB3とB4のリクルートで行ったときにいたメンバー以外
は初めて見るわけです.
つーか,良くこんなに多くなったもんだわ.
後は色々とネタを暴露していこうかと.

続きを読む "修論打ち上げ" »

2006年2月 8日 (水)

Flex Holiday

今日もFlex…だけど,Holidayの方ね.
うちの会社では,年に3日有休とは別に休暇がもらえるのです.
有休とは違って,「取らないと怒られる」らしいんだけど,
今年は今までずっと取らずに来ちゃったんで,
年度末の2月3月で取ることに.
こういう制度って他の会社にもあるのかな?

とりあえず月曜休むと4連休になる3/20は取るとして,
他はどこかにくっつけてって訳にはいかなさそう.
いろいろ考えた結果,2/20と3/10にしてみた.
ちょうどバランスも良いしね.

3月中は18きっぷ期間なので,それでも良いけど,
2月は微妙だねぇ.
いっそ先輩がやった,
「東京→甲州街道→塩尻→中山道→名古屋→東海道→東京」
2日の旅でも…んー辛そうだなぁ…
つーか,よくやったなぁ(笑

小河内ダム (奥多摩湖) @ 12/3

ここのところサボりすぎましたな…
東京の水瓶と言えば,ここ小河内であります.

名称小河内ダム
形式重力式コンクリート
水系多摩川水系 (多摩川)
所在地

[map:35.789673,139.050769]

東京都西多摩郡奥多摩町 (原)
用途多目的
湖名奥多摩湖
堤高149.0[m]
堤頂長353.0[m]
貯水容量189.1[Mm3]
管理者東京都

06020801.jpg 06020802.jpg
堤体.
いまいち大きさが伝わらないのは,カメラの画角が狭いから.
実際行ってみると,かなり巨大です.
重力コンクリートなだけあって,迫力は満点.

06020803.jpg 06020804.jpg
非常用洪水吐.
いまいち大きさが伝わらないのが歯がゆいけど…
右の写真は,洪水吐から減勢工へ落ちる導流部だけど,
これかなり大きくて怖いです.
あの測ったようなRが何とも言えず…

ちなみに右の写真,走ってる道路はR411青梅街道.
東京から甲府に抜けるなら,下手にR20を通るより,
R411通った方が早く着けるのはあまり知られていない.
そして,その道路の上のトンネル-橋脚-トンネルのコンボは,
有名な水根貨物線.

その昔,小河内ダム建設の資材運搬用途に,
氷川(現JR青梅線 奥多摩)駅から水根(ここ)まで引かれた貨物線だ.
その後,観光用として活用されるとかいう話があったので,
一応休止線になっているものの,もう活用されることはないんだろうな.
奥多摩湖ロープウェイも廃止されて久しいしね.

06020805.jpg 06020806.jpg
天頂(左)と減勢工+発電所(右).
時間も時間(16時半)なので,暗い&人通り無しだけど,
夏とかだと,それなりに人通りもある.
天頂から減勢工を見下ろすと,結構怖いです.

06020807.jpg 06020808.jpg
時期も時期だし,かなり寒い…
そう言えば,去年も行ったなぁ…

そろそろまた行きたいなぁと.

iRiver iFP-799 SE

買って随分たったのでレビューでもしてみようかと.

[音]
以前の機種が古かったせいか,
結構いい音がするもんだなぁと言うのが第一印象.
イコライザも大体そろっているので,特に不満な点は無し.
個人的にはイコライザの3Dが面白くてちょくちょく使ってます.

[操作性]
ボタンは押しやすい部類かと思われる.
以前のozzioはジョグダイヤルの操作性が良くなくて誤操作が多かったけど,
こっちは作りがしっかりしているせいか特にストレスは感じない.
挙げるとすれば,電源入れてから再生させるまでに2ストローク必要だと言うこと.
こんなんファームでどうにでもなると思うんだが…

[表示]
GUIの作りはまぁまぁと言ったところか.
表示に不満な点は無し.

[電池]
単三1本を使用.
ozzioとの比較しかできないのだが,電池の持ちは良いと思う.
設定で"充電池/乾電池"の項目があるので,
充電池に設定すると特性まで考慮してくれるのかも知れないな.

[FM]
某掲示板では,他と比べると感度が良いと書かれていたけど,
確かに他よりは良いとは思う.
ただ,ステレオで聴きたい人にはおすすめしない…というか聴けない.
どうもハードのチューニングが悪いのか,
電波状況はステレオで聴くのに十分のはずなのに,ステレオにロックされない.
この辺りの調整は自分では出来無いので,サポートに聴いてみたが,
仕様と言うことになるそうだ.
和信号が取り出せてるんだから感度が悪いというか回路が悪いのかもね.
ファームで改善できるのなら対応して欲しいものだ.

[サポート]
某掲示板では"神対応"とか言ってたけど,至って普通のイメージしか受けない.
ただ,ネット上での対応は良い方だと思う.
ファームアップなどもそれなりにやってるようだし,
その辺りは評価できると思う.

他に何か項目でもあれば,書きますよ.

ちなみに...
iFPまとめサイト
iRiver Japan Official

修論発表

明日らしいですね.
久しぶりにうっちょんと話してて,そろそろ卒論発表じゃね?
ってことで,メッセにいたS川に聞いてみたら,明日だそうで…

ちょうど,RTLinuxのリアルタイム性について話してたところで,
それを突っ込みに卒論発表に行くか~なんて感じだったんだけど,
卒論発表って終わっちゃったんだね…残念w

それにしても,一年経つんだね.
この時期に一年振り返るのもなんだけど,
この一年の変化はかなり大きかったと思う.
環境だけじゃなく,考え方もかなり変わったと思うし.

この一年が長かったのか短かったのか…
どっちかハッキリした感想はもてないけど,
それで良いと思う.
一年早かったなぁなんて,それじゃつまらないし.

もうすぐ社会人二年目,
一年を振り返って今年は長かったなーと思える一年にしたいものです.

2006年2月 6日 (月)

Fuji-Rock 2006

早割とかでもうチケット出てるんだねぇ.
でも,まだ出演アーティストも出そろってないのに,
買う人なんているのかしら?
今年の日程も27~30みたいで,まだ会社の予定とか出てないけど,
行けそうだってことだけははっきりしてそう.
とりあえず周りの動向とか,
出演アーティストとか出てきてから決めましょうか.

2006年2月 5日 (日)

Myriam / Vete de Aquí [ Latin ]

Latin Popって感じなのかな.
割とスタンダードな感じだし,
特別歌がうまいって訳でもないけど,
聴き入ってしまうのはどうしてなんだろう?
いまいち自分でも納得いかない感じはする.


このアルバムはMyriamの9作目らしい.
見た目若そうだけど,それなりにベテランなのかも知れない.
つーか,オフィシャルサイトがスペイン語だから,
情報源がないに等しいんだけど…

04 / Lo Que Siento Es Amor
良いんだけど,何が良いのかいまいち…
聴くと割と普通の曲.
やっぱりスペイン語の語感に因るところが大きいのかもね.

05 / Negra Pena
なんとなくMarc Anthonyっぽい感じを受ける一曲.
完全に俺の主観だけどね.
Salsa全開といった感じ.ダンス向け?
聴けば分かるけど,"¡ay!~"でやられます(w

07 / Recuerdos
英語にすると"Memories"だろうか.
切ない系のメロディにスロー気味なPopという感じ.
こういう割とベタなのには弱いのです.
歌詞は分からないけど,スペイン語の語感と切ない歌い方が印象的.
アルバムの中で一番の出来…だと思う.

全体的に良いんだけど,特徴的なのはこのくらいかな.
ずっと聴いてると,Jennifer Lopezに声の感じとか似てるんだね.
それがあったから,気になったのかも知れない…

(追記 @ 5/5)

なんか,晒されてるの?w
とりあえず間違いみたいだから変えてみた.
通りでサイトに行っても情報がない訳ね…

そんなわけで,正しい方です↓
Officical
HMV.jpでは扱いがないみたいね...

2006年2月 2日 (木)

フレックス

前号,平日にもかかわらずあり得ない時間まで飲んでたわけですが,
一緒に飲んでた先輩2人は終電逃してタクシーで帰ったにもかかわらず,
更に3時まで飲んでたそうです.

あり得ない…

そのうち1人は結婚してるのに…

そんなわけで,当然朝はきついわけです.
今回も酒+寝不足でかなり辛かった…
かといって,部署飲みの次の日に休むわけにも行かず…

でも,ちゃんといい制度が用意してあるんだよね,フレックスって言う.

続きを読む "フレックス" »

久しぶりに

サーバ落ちてたようで.昨日のことだけど.
ログを見ると,11時過ぎの時点で落ちてたようだ.
会社でblogが見れなかったから,どうしたかな?と思ってたらこの状態.

帰って原因を探ってみると,HDDが論理的に壊れていたようだ.
再起動後,立ち上がらなかったのを見たときは参ったけど,
結局,

# fsck /file

の一発で終了.
機械的に壊れて無くて良かったわぁ.

ところで関係ないけど,Maxtorが減収減益…つーか赤字らしいね.
"Maxtor HDD事業から撤退"
とかなったら,HDD爆騰とかするのかな?
まぁ,撤退なんてしないと思うけどね.

2006年2月 1日 (水)

部署飲み

今日は部署の歓迎会&新年会.
細かいことは後ほど触れるとして,長い時間飲んできました.
それで…帰ってきたのがこの時間…
明日は8:30出社…

うん,あり得ない…

あーちょっと時間間違ったかなぁ~
明日は就職してから初遅刻になりそう…

つーか,そんなことしてるなら寝ろって…

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »