最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 菊水 知命大吟醸 | トップページ | 越乃寒梅 吟醸 »

2006年3月15日 (水)

東京 → 京都 @ 3/9

せっかくのFlex Holidayを利用して,京都-裏琵琶湖の旅へ行ってきました.

東京発(23:43) → 名古屋着(06:05) JR東海道本線 MLながら 大垣行
貧乏旅行御用達のおなじみ「ムーンライトながら大垣行き」ですw
18きっぷの期間だけに,結構な混雑具合.
まだ木曜の夜出発だったので,ひどい…というわけじゃないようだ.
もちろん満席だけどね.

ちなみに,知らない人のために補足しておくと…
MLながらは,東京-小田原間全席指定の快速電車.
快速なので18きっぷで乗れるし,深夜に移動できるので,
そのテの人には大人気なのだ.
特に18きっぷの使用可能期間はほぼ満席.
東京方面から西へ向かう人にはちょうど良い交通機関だ.
ただ,全てが良いわけではなく…
そのあたりについては,以下参照と言うことで…

23:43分,定刻通り東京駅発.
MLながらに乗るのは鳥コンに行ったとき以来だから…
かれこれ4年ぶりかな…
乗客は老若男女いろいろ.
ただ,プロっぽい人が多い感じはしたな.

横浜の前辺りで車掌が改札に回ってきた.
武蔵境で買った780円のきっぷと18きっぷ,指定席券を手渡す.
ちなみに,18きっぷは0時を過ぎて初めて停車した駅から有効になるので,
そこまで…今回なら横浜まで…の運賃は別途必要なのだ.
俺の前に座ってた老夫婦らしき人は知らなかったようで,
ひとしきり車掌ともめていましたと.

小田原に着くと,後ろより4~9両目が自由席になるため,
それを求めて一本先に東京駅を出発した電車からの
乗り換え客がどっと乗ってくる.
といっても,東京から指定席で座ってる客が降りるわけもなく,
座れないんだけどね.
流石にそれだったら,俺新幹線にするわ…

その後は主要駅に停まる程度で,ほとんど通過.
減光されるわけでもなく(昔はしてなかったっけか? 結構辛いんだけど…),
リクライニングも浅めなのでぐっすり眠れるわけでもなく…
運賃相応の環境で時間を過ごすわけです.

特に今回は,若い夫婦が赤ん坊を連れて乗ったらしく,
深夜に夜泣きを始める始末.
つーか,赤ん坊が耐えられる環境じゃないだろ~
それだったら新幹線乗るわ…
多少の物音くらいじゃ動じない乗客がピリピリしてました.

定刻名古屋着.

名古屋発(06:40) → 米原着(08:07) JR東海道本線 米原行
ここで俺の乗っていた9両目は切り離し.
大垣まで行くなら前寄り1~6両目までに移らなきゃ行けないんだけど,
それほど急ぐわけでもないし,腹も減ったので飯を買いに行って時間つぶし.
それにしても…名古屋って…ひどいねw
何がって? ま,それは言わない約束で…w

一本遅らせて,米原行きに乗る.
ロングシートじゃ飯も食えん…

米原発(08:25) → 京都着(09:15) JR東海道本線 姫路行
熱海から続いたJR東海エリアはここまで.
米原で飯を食いつつ電車を待つ.
次に来る電車は13分の加古川行き快速だが,
その後の新快速の方が先に京都に着くので,それを待つ.

それにしても寒いなぁ~
小降りながら雨は降ってるし…本降りになったら大変だ.
天気予報で16度近くまで上がるのを確認してたので,
割と薄着で来ちゃったのが失敗だったかも.

京都が近づくにつれ,
小田原辺りから下がり始め,名古屋で極小値を迎えた美人率が再び上昇.
お世辞でもなく,東京より高い気がするなぁ.
年をとっても上品というか,流石京都だなぁなんて思いつつ京都着.
結局の所,JR東海エリアは…ねぇw

全行程 539.3km (\8,190 → \3,590)

« 菊水 知命大吟醸 | トップページ | 越乃寒梅 吟醸 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京 → 京都 @ 3/9:

« 菊水 知命大吟醸 | トップページ | 越乃寒梅 吟醸 »