最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月30日 (金)

不覚...

http://www.geocities.jp/jwnbf437/sintyan.html

おっかしぃなぁ~

2006年6月28日 (水)

会社のコミュ @ mixi

mixiを始めた当初は無かったうちの会社コミュだけど,
最近になってとうとう出来たみたい.
入るか入らないかは別として,ちょろっと覗いてみると,
どうやら新人くんが立てたようだ.

書き込みは今年の新人&内定者が大多数みたいだね.
みんな会社に夢持って入ってくるのかねぇ~
ま,俺も夢を持ってたかは別として…

なんか頑張ってるなぁ~って感じなんで,
邪魔しないで50mくらい離れて眺めてるのが良いかもね.

2006年6月27日 (火)

サラリーマンNEO

会社で買ったスペイン語講座5月号が無くなったせいで
心もち凹み気味な今日この頃.

何気なくTVをザッピングしてたら,なんかすごいの見つけました.

謎のホームページ サラリーマンNEO

シュールなコント集なんだけど,放送してるのがなんとNHK!
「部長の親」ってやつは以前YouTubeで見たことあるんだけど,
まさかNHKだったとはね…
途中からだったけど,マジでおもしろい.

mixiのコミュ曰く,
「これって本当にNHK?」と何度もテレビ欄を眺めてしまう伝説のコント番組。
ってのが一番しっくり来る番組.
お笑い好きは一度チェックすべし!
ちょっと毎週火曜は目が離せないよ~

# 気づくのちょっと遅すぎ?感は否めないけどなぁ…

2006年6月26日 (月)

Lara Fabian / A Wonderful Life [ Pop ]

06062601.jpg
またまたLara Fabianです.
最近ホントにハマり気味.

"I Will Love Again"の印象が非常に強かったので,
世界向けの英語詞の曲は総じてダメだろう…
と思いこんでたんだけど,全く違うようだ.
どれも良作揃い.


01 / No Big Deal
02 / I Am
03 / The Last Goodbye

この3曲はあえて挙げてみたのだが…
今までのLaraのイメージがこんな感じ.
無難なんだけど,あんまり面白みがないというか…w
勝手なイメージだけど,
Kelly Clarksonあたりが無難に歌いそうな感じ.

この後が期待できるんで,まぁいいんだけどね.

04 / I Guess I Loved You
タイトルのように切ない雰囲気を漂わせながら,
Adagioを彷彿とさせるような,オペラ調の壮大な曲に仕上がっている.
Celine Dionとは,同じ英/仏語圏で良く比較されるが,
こういう曲を歌わしたらCelineとは比較にならない.
CelineはどうしてもCountryっぽさが抜けないからね.

続きを読む "Lara Fabian / A Wonderful Life [ Pop ]" »

2006年6月25日 (日)

Fedora 5

今週の土日は,いい加減古くなったFedora3を
5にアップグレードしようといろいろ試行錯誤.
以下作業ログ.

○とりあえず中を掃除
長年積もり積もったホコリを掃除.
電源ファンから排気されるものの,吸気部分がなかったらしく,
ベイの間の隙間とかにホコリがたまりまくり.
フロッピードライブなんて,中身がホコリだらけという有様…
分解掃除の必要がありそう.

○DVDドライブを調達
CD-RWしかついてなかったので,DVDドライブを調達するために,
外に出てみたものの,手頃なのがないのでパス.
前回調達した古いDVDドライブをメディアPCから持ってきて装着.

○Fedora5をインストール
DVDから起動するも,Xの起動でコケる.
linux textで起動するも,Xあたりでこけてしまい,インストール不能.
あんまり無理したくないので,諦める.

そんなわけで,あっけなくダメでした.
Fedora5はnVidia系と相性がよろしくないらしいということを聞いていたんで,
恐らくそう言うことなんだろうね.
でも,デスクトップの方(GeForce)は普通にインストールできたんだけどなぁ…

続きを読む "Fedora 5" »

最近のM田くん3

最近村田率が高くて,引いてる人もいると思うが,
当分書くことも無くなりそうなので,いいかなw

どうも7月から浜松に転勤とのこと.
この前の飲み会で,仕事が浜松になる的なことは聞いてたんだけど,
転勤とは知らなかった…
期間は2年だそうだ.

ただ,お安く帰って来れるらしいので,
月2位で東京にいるんじゃないかなと.
そんな感じらしいです.

ところで俺はと言うと…
特に何もなく,三鷹で暮らしております.
今週・来週と仕事でお出かけがありそうなくらいかな.
隊長と山へ行こう企画も,微妙に頓挫気味だし…

2006年6月23日 (金)

ESECですね

Interopに続いて,ESECです.
正式名称組込みシステム開発技術展
組込みなんで,関係ある人は少ないかも知れない.

そろそろ今の仕事に関係してから一年経つのもあって,
一応キーワード的なものは分かるようになってきたと思う.
と言っても,やっぱり全部ってのは難しいんだけどね.

今までは,ただ惰性で行ってた感はあるんだけど,
今回からは見るべき所をしっかり抑えていこうかなと考えとります.
会社の先輩とも話してみて,今回のキーワードは
「ICE(開発環境)」と「ARM」にしてみた.

とりあえず"何か?"は分かってるんだけど,
何を聞いたらいいのかちょっと困り気味.
とりあえず,また頑張ってコンパニオンを激写情報収集してきます~

2006年6月21日 (水)

大東亜共栄圏

大東亜共栄圏と言う言葉がある.
中学か高校の日本史で,
日本の帝国主義のスローガンとして習った事項だったと思う.
「戦争=悪」と言う等式しか頭になかった当時は,
真珠湾攻撃で一方的に宣戦布告をした
大日本帝国こそ悪であると教えられた.

戦時の首相東条英機は,それらを主導したA級戦犯,
つまり最も悪い戦争犯罪人だと習った.
日本帝国主義によって東アジアの国々は様々な迫害を受けたと習った.
もうあのような「侵略戦争」は起こしてはならないと習った.

時が経ち,政治・社会問題について,
何らかの見解を持つことが出来るようになった.
ネットが普及し,様々な情報を即座に引き出すことが出来るようになった.

学生時代に習った戦時の日本軍による蛮行.
南京大虐殺,従軍慰安婦問題,朝鮮人の強制連行…
調べてみれば,それらに有力な証拠が無いことに気づかされる.

南京大虐殺で虐殺された人数は,当時の南京の人口の数十倍.
従軍慰安婦などは,当時は全くなかった言葉.
朝鮮人は強制されて日本に来たのではなく,
自発的に日本に来たと言う事実.
中国・朝鮮に関する事項については,
ほとんど正しいことがないことに気づく.

今まで俺らが勉強してきた歴史は,本当に正しいのか?

続きを読む "大東亜共栄圏" »

2006年6月20日 (火)

村田と飲み @ 6/17

表記の通り,飲みに行ってきた.

きっかけは,先日急にあった村田からの電話なんだが…
まぁ誰かから電話がかかってくれば,
「飲みに行こう~」ってのは挨拶みたいなもんだから,
きっかけとは言わんかもしれん.

場所はいつだったか似合わないと言われた渋谷.
今回はそんなこと無かったと願ってるけど,ま無理だろうなw
ちょうど今ニュースになってるけど,
靴に釘仕込んでたアホが逮捕された辺りの時間だ.
たまには渋谷辺りに出て刺激を受けないとダメだなぁなんて思ったりして.

俺があまり人を呼ぶ気力が無かったこともあって,
直前にいろいろと声をかけてみるも,中々捕まらず.
そのなか,わざわざ来てくれたのが,月曜ゼミ発表予定のS.
忙しい中呼んでしまって,申し訳なかったなぁとちょっと反省しながらも,
何だかんだ言って毎回ぶっちするM口はちょっとなぁ…
などと,圧力をかけてみるw

村田は相変わらず.
ただ,なんか悪い意味で会社に染まりつつあるのがもったいないなと.
奴のポテンシャルから言うと,
あの体質には染まらずに頑張って欲しいなと思ったり.
研究室とかの話だと,一応大体みんな内定ももらったらしいと言うことや,
某自動車会社関連がまた4人も…とか.
うれしいことなんだろうけど,
某教授からすると頭が痛い話なんだろうなと.
「この流れを作ったのは…」
とか言う理由で山田が更に悪者にされてるんだろうなとかw

そんな感じで,何か今までには無い雰囲気の飲みだったと思う.
近いうちにるいくんとか,つるてぃんとか,かばちゃん辺りで
飲みに行けそうだったり?な感じなので,
"お?!"と思った人はここチェックしてると良いと思うよ.

2006年6月17日 (土)

古賀稔彦講演会 @ 5/31

どうも書き漏らしていたようなので…

うちの会社の組合では,
毎年微妙に有名な人を呼んで講演会をやるのが恒例.
今年は柔道家の古賀稔彦だそう.
参加は無料なんで,参加してみた.
ちなみに,去年は野口健だったそうだ.

時間は約2時間.
まず始めに,20分ほど紹介ビデオが流され,その後に本人登場.
小柄なんだが,体はがっしり.流石柔道選手だ.

内容については,講演と質問の2部構成.
前半1時間の講演は,正直あんまり面白くなかった.
初めの20分くらいは良いこと言うなぁと思って聞いているんだけど,
それが1時間続いたら,こっちは疲れちゃうよ.
口調も講演モードなので,聞いている方としてはちょっと違和感があるかな.

後半30分くらいは質問タイム.
古賀さんも仕事が終わってほっとしたのか,随分雰囲気が和やかに.
みんな気になってた香水の件,納得した理由を聞かせてもらいましたw
こっちの方は中々面白かった.

また来年誰か来たら行こう~

2006年6月14日 (水)

喜多方~新潟 @ 3/20

会津若松発(16:50(定刻16:36))
 → 喜多方着(17:15(定刻17:01)) JR磐越西線 新津行

空はもう大丈夫そうだ.
夕暮れ間近だが,何とか風景は見ることが出来た.
この区間はほぼ平地を走るため,すごく風景が綺麗だ.

06061309.jpg 06061310.jpg
磐梯の山々の風景.これは本当に綺麗だった.
一度ゆっくり見に行ってみたい場所だ.
定刻より14分遅れて喜多方着.

喜多方市街
06061311.jpg
喜多方と言えばラーメン.
ラーメン店を探しつつふらつく.
時間が時間だけに,人通りはまばら.
開いている店も少ない.

それにしてもこの町,倉が異様に多い.
一軒ごとに一棟立っているくらいの勢いだ.
流石倉の街と言うだけはあるようだ.

ラーメン店は多いはずなのだが,時間があまりなかったこともあり,
あまり見つけられなかった.
結局駅前近くにあった一軒に入ってみる.
平打ち麺も結構うまいもんだね~.一通り堪能して新潟へ向かう.

続きを読む "喜多方~新潟 @ 3/20" »

2006年6月13日 (火)

会津 @ 3/20

京都へ行った時のキップが微妙に余っていたので,
F/Hを使って遊びに行ってきました.

武蔵境発(06:20) → 新宿着(06:40) JR中央線 東京行
新宿発(06:52) → 大宮着(07:22) JR埼京線 通勤快速 川越行
大宮発(07:26) → 宇都宮着(08:42)
 JR東北本線(宇都宮線) 宇都宮行

通勤時間帯をうまく抜けたせいか,それほど混まずに都心を抜けられた.
ここまでほぼノンストップで電車.
ちょこっと飽きてきた...

宇都宮発(08:45) → 黒磯着(09:35)
 JR東北本線(宇都宮) 黒磯行

何だかんだで宇都宮には行く機会があるので,
それほど珍しくはないのだが,
こんな早い時間にいるのは何か違和感.
ここから北に行くと,帰って来られないような気がする...w

黒磯発(09:39) → 郡山着(11:00(定刻10:40))
 JR東北本線 郡山行

定刻黒磯着.更に北へと向かう.
本線ながら,電車は少しずつローカル線の様相を呈してくる.
乗客も春休みを楽しむ学生とか,そんな感じの人が多い気がする.

郡山着は定刻10:40なのだが,前日からの強風の影響を受けて,
郡山の手前で立ち往生.20分ばかし遅れて到着.

続きを読む "会津 @ 3/20" »

2006年6月12日 (月)

Vista β2 test1

とうとうVistaβ2が一般向けに配布されたと言うことで,
休みを使って色々といじってみた.

ちなみに,サイトはここ
シリアルを入手するために正式登録が必要(無料).
DLも出来るが,相当混み合ってるようなので,torrentで落とすのが賢明.
3.5GB位のデータを落とすのだが,MSのサイトだと数百Kbps.
torrentだと数十Mbps.

○boot関連
WinXP + FC5のデュアルブート環境のところに,
25GBばかし空き容量を作ってインストールしてみた.
インストールは特に問題なく済んだものの,
新しくインストールされたVista用のbootloaderではFC5の項目が無い.
つーか,grubも無くなってしまったよう.
MSらしく,しっかり消してくれたようだ.

とりあえずFC5インストールディスクからlinux rescueでbootし,
# chroot /mnt/sysimage
# grub-install /dev/sda
でgrubを復旧.

これでgrub.confを書き換えて,
VistaのbootloaderでXPの設定を消してやれば済むかと思いきや,
grubでXP/Vistaどちらのパーティションを選択しても,
Vista用bootloaderへ行くことが判明.

このままではXP/Vistaを立ち上げるのに,
2回もbootloaderを通らなきゃいけなくて気持ち悪いので,
Vista用bootloaderを消すことに.

XPのインストールディスクから回復コンソールで起動.
fixbootをやると,grubからXPが立ち上がるものの,
Vistaは立ち上がらない状態に.
どうやら,2重ブートローダは我慢するしかないようだ.

Vistaのインストールディスクから,
/boot/bootsect /nt60 all
でブートローダを元に戻し,VistaBootProで設定して終了.
BCDなんてシステム導入するから気持ち悪いことになるんだよ…
製品版の時までには改善して欲しいね.

続きを読む "Vista β2 test1" »

2006年6月 9日 (金)

Interop 総括

06060901.jpg 06060902.jpg

そんなわけで行ってきました.
で,思ったことをいくつか.

○ネットワークは水と一緒
ネットワークの展示会なんで,
ハードと言ったらルータとかスイッチとかになるんだけど,
結局のところ性能はスループットとポート数でしかないわけだ.
「このスイッチは40Gbit出ますよ~」とか
「同時に**ポート接続できます!」とか.

結局中身なんか見れないわけで,
こちらの感想としては頑張ればいくらでも進化するんだよね?
てことぐらい.あんまり感動はない.
どうやらネットワークは水とか電気とか,
「特別なもの」から「普通のもの」に変わりつつあるようだ.

○結局は動画
インフラが当たり前になりつつあり,
BB化高速化もかなり進んできた現在,
ユーザが使える帯域はどんどん広がっている.

じゃそこで広く使える帯域を有効活用するには?
と言う問いかけに対し,結局は動画という答えしか出せないようだ.
まぁ,俺自身も答えは分からないから,
偉そうなこと言うなと言われればそれまで.
ただ,可能性のフィールドは広がっていく一方なのに,
そこに載せられるものが結局動画っていうのも,
ちょっと寂しくないか?と思ってしまう.

続きを読む "Interop 総括" »

最近のM田くん2

なんで村田の近況をここで紹介しなきゃならんのか,
よう分からんですが...

昨日展示会場をフラフラしてると,急に電話がかかってきた.
話を聞いてみると,どうやら食堂で昼飯を食ってたら,
後輩の某つ○てぃんと会ったらしい.
まぁ会社が違うとはいえ同じ系列会社だから,
会うこともあるだろうなぁとは思うんだけど…
結局それだけなんだけどねw

で,今度飲みに行こうと言うことで声をかけてみると,
どうやらるい君(w)もつるてぃんも忙しいんだそうな.
結局俺と村田くらいしか暇な人がいないんですね…

そんなわけで,暇人同士近いうち飲みに行くわけですが,
誰か参加表明しない?
このサイト見られてないようで実は結構見られてるらしいし,
だれかいるっしょ?

ま誰もいなきゃ,ちょいとレアな人でも呼んでみようかなと…

2006年6月 7日 (水)

幕張

そんなわけで,誰も行かなさそうなInteropに明日行ってきます.
つーか,るいくんとかうっちょんとか関係ないのかな?

多分今月末のESEC@東京ビッグサイトにも行こうと思っているので,
そっちで行く人がいればいいけど…いないだろうなぁ.
ちなみに,去年行ったCEATECで一日最大来場者数が4万ちょいなのに,
Interopは5.5万だとか.
んー恐ろしい…

入場証持ったし,名刺持ったし,電池の充電もしてるし…
そんなわけで,コンパニオンを激写最新技術に触れてきます~

2006年6月 3日 (土)

Interop 2006 Tokyo

来週末はInterop
まぁ,要するにネットワーク関連の展示会.

正直なところ,仕事とはほとんど関係しないんだけど,
去年の冬の展示会ラッシュ以来久しぶりの展示会なので,
行ってみようかなと思っています.
仕事と関係ない部分の展示会だと出張報告を書くのが大変だけど,
気分転換にはとても良い機会だよね.
ただ,幕張メッセは遠くて嫌なんだけど…

まだ申請してないんでどうなるか分からないけど,
誰か行く人いる??

2006年6月 2日 (金)

引き出物

結婚式の引き出物が届きました.
引き出物って言っても,最近(といってもずいぶん前からだけど…)
流行のカタログギフトってやつ.

おとといハガキ出したんだけど,もう今日には届くのね.
早いもんだ.

で…何もらったのかって??
いや~ネタにしかならないので言いませんが…
あれって贈り主からだと何もらったとかって分かっちゃうシステムなのかね?
分かっちゃうと…ちょっとピンチw

いや,別に変なもんじゃないんだけど…

2006年6月 1日 (木)

メモリが増えた

先日業務用PCのメモリが増えたって書いたけど,
更に増えましたw
また違う先輩から,メモリ余ったからあげるだって.
Pen4 2.8MHzのCPUに対して,メモリは1.5GB…

そんなにメモリ何に使えば良いんですか…?w

ま,せっかくあげるってことなのでもらいましたが…
最近はそのPCリモートデスクトップでしか使ってないので,
そんなにハイスペックな必要ないんだよねぇ~

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »