最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ノートPCを買ったよ | トップページ | 今日のと○鉄 »

2006年8月31日 (木)

外房 @ 4/9

<内房編|外房編>

木更津駅周辺
20分くらい時間が余ったので、食い物を調達しに行く。
某製鉄会社の会社見学でこの辺を通ったことがあったんだけど、
田舎でもなく、かといって都会でもない。
とても中途半端な感じの街だ。
個人的には、こういう街って苦手。
なんかすごく寂しいんだよね~

木更津発(13:38) → 那古船形着(14:47) JR内房線 館山行
程なくして電車が入線。
近郊線の車両だが、人がそれなりに乗っていて微妙な感じ。
基本的に内房は常にこんな感じだ。すべて中途半端w
この電車で、終点のひとつ前・那古船形まで行く。

那古船形駅周辺
実際、何か見たかったら館山まで行ったほうがいいのだが、
どうしても気になったものがあったので、降りてみた。

06083001.jpg 06083002.jpg
駅の跨線橋からの眺め。
非常に中途半端だ。どうしてくれよう?w

06083003.jpg
駅前はこんな感じ。
しょぼいんだけど、風情もない感じ。
どうしようもないなぁ...

別に愚痴を言うために降りたんじゃないので、
文句はこれくらいにして...
気になったのはこれ。
06083004.jpg
どう?気になるでしょ??

大福寺
この寺、大福寺というらしい。
717年に行基が開いたとされているが、それしか知らん。

06083005.jpg 06083006.jpg
ホントに崖に張り付いているんだーって感じ。
つーか、ここまで上るの結構キツイ…
休日だったせいか、結構人が来たりしている。
これ目当てに来る人は少なさそうだが、
近くを通ってて、偶然目にした人とかが多いのかもしれない。
そのくらい目立つ物件だ。

06083007.jpg
景色は…まぁまぁ。
海に近いから、それほど展望が開けないのだ。
まぁ仕方ないか。

全てが微妙なまま、内房は終わるのでした。

那古船形発(16:06) → 安房鴨川着(16:51) JR内房線 安房鴨川行
那古船形では他には特にはないので、そのまま帰宅モードへ。
とりあえず内房と外房の境界駅・安房鴨川まで行く。
館山を過ぎたあたりからちょっと内陸を行くことになるが、
程なくして再び海が現れる。
今までは東京湾~相模灘だったが、今度は太平洋だ。
比較的広い平地はもう無く、街が崖に取り付いた形になる。
こっちのほうが田舎っぽくて俺は好きだ。

安房鴨川発(16:53) → 行川アイランド着(17:09) JR外房線 千葉行
外房線への直通電車は無いので、ここで乗り換え。
そういえば、学校の合宿所がこの辺にあったなぁなどと思い出す。

後はそのまま帰っても良かったが、行川アイランドで下車。
ここには今は廃墟となった行川アイランドがあるはずだ。

行川アイランド駅
06083008.jpg 06083009.jpg
もちろんこんな駅で降りるのは俺だけである。
だって、降りたところで何も無いんだもん…
駅名にもなっている行川アイランドなんて閉鎖されて久しいし。

もちろん行川アイランドにも行ってはいるが、
それについてはこの記事を見てもらうことにして、
おせんころがしへ行ってみる。

おせんころがし
一度聞いたら二度と忘れられないくらいインパクトの強い名前である。
想像のとおり、「お仙」が「転がされた」から「おせんころがし」だそうだ。
それにしても「ころがし」って…

06083010.jpg 06083011.jpg
駅から差と鼻の先で(左)の風景が現れる。
いかにも「心霊特集」とかで使われそうな場所だ。
正直怖い。
その先に(右)のような碑が現れる。
夜中に来たら相当怖いだろうね、このシチュエーション。

06083012.jpg 06083013.jpg
碑の隣にある説明版(左)と周りの風景(右)。
このおせんころがしに纏わる話はいくつかあるようだが、
このサイトによると、説明版で解説されているのは「異説」にあたるものだ。
いくつか話はあるようだが、結局言いたいのは、
昔ここは断崖絶壁の大変な難所だったよ~ってことだろうか。
今はトンネルもあり、近くに立派な国道が通っているので、
難所というイメージは皆無である。
が、この場所から周りを見ると、確かに相当な難所であることがわかる。

06083014.jpg 06083015.jpg
今でこそ道が通っているが、
これが無ければ相当な難所であったことは想像に難くない。
ずっと断崖だからね…

行川アイランド発(18:12) → 千葉着(19:52) JR外房線 千葉行
おせんころがしのあと、行川アイランドを見て帰路につく。
行き先表示板は千葉。
これだけでずいぶん安心するものである。
といっても、ここから2時間近くも乗ってないといけないんだけどね。

千葉発(19:57) → 御茶ノ水着(20:50) JR中央・総武線 三鷹行
いつものように後は惰性で帰ります。

御茶ノ水発(20:53) → 武蔵境着(21:25) JR中央線 快速 高尾行
一日かかった割には、あまり得るものがなかったなぁと言う感じ。
正直千葉は俺の肌に合ってないなというのが感想だ。
少なくとも、房総半島一周はもういいや(笑

« ノートPCを買ったよ | トップページ | 今日のと○鉄 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外房 @ 4/9:

« ノートPCを買ったよ | トップページ | 今日のと○鉄 »