最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« もののふ診断 | トップページ | 伊勢参り »

2006年12月11日 (月)

野川源流 (日立中央研究所) @ 11/19

野川は国分寺市東恋ヶ窪を源流とし、
世田谷区玉川、つまり二子玉川に至る、全長約20kmの一級河川である。

古多摩川の生成した国分寺崖線から湧出した水を集めるこの川には、
2つの源流がある。
一つは東の源流とされる、国分寺市東元町の真姿の池湧水群。
そして正式な源流とされる、日立中央研究所(以降、日立中央研)である。

この日立中央研だが、私有地であるため
年2回の開放日以外は立ち入りを許可されていない。
今回は秋の一般開放日に見て来た内容をレポートする。
ちなみに、当日は小雨がぱらつく中であった。

[map:35.701281,139.474434]

場所はちょうど地図の辺りだ。

06112701.jpg
写真て言ってもこのくらいしかないんだけど…(笑
中央研の建物から池に至るまでにちょっとした高低差があるんだが、
その底から湧出している。
# 高低差って崖線の一部かもしれないね

06112702.jpg 06112703.jpg
湧出した後は、崖に沿って池まで至っている。
湧出点付近は、湿地状になっていた。
湧水は結構澄んでいて美しい。
この上には中央研の建物があるのに…(笑

いやいや、中々良いものを見せてもらいました~
庭園については、また後ほど。

« もののふ診断 | トップページ | 伊勢参り »

地理 / 地形」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野川源流 (日立中央研究所) @ 11/19:

« もののふ診断 | トップページ | 伊勢参り »