最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 環境漫才だって | トップページ | 同期なんだけどな… »

2006年12月 5日 (火)

Nâdiya / Nâdiya [French RnB]

最近、オッサンくさいエントリばかりなので、
一気に若くしてみる。
…と言うわけで、Nâdiya。


Nâdiya(本名:Nadia Zighem)
両親はアルジェリア系移民の1973年フランス生まれ。
陸上競技でフランス1位になった過去を持つ。

20才の時、歌手を目指してパリに上京。
「Graine de Star」という番組に参加し、曲を発表するがパッとせず。

だそうだ。
見た感じ若かったけど、もう33か…

カテゴリ的にはFrench RnBに分類されると言うが、
んーそれはちょっとなぁという感じ。
Europeって部分で割り引いたとしても、
RnB風味もあるにはあるが、やっぱPopだろうなぁ。
3/Roc なんて、モロRock意識して作ってない?って感じだし。
# と言っても、Rockじゃないんだけどね(笑

1 / Tous Ces Mots
ん?レースゲーム??
みたいな感じで始まる。
威勢の良いPopって感じ?
万人向けって感じの曲調だね。
ま、普通?

2 / Au Coeur De La Rue
Rockを意識してはいるが、Beyoncé辺りが歌ってそうだなーてな感じ。
SEで殴る音が入ってたり、サイレンが聞こえたり…
なんか荒んだ感じの曲。なにを意図してるんだろう?

3 / Roc
この曲もゲームっぽいなぁってのが第一印象。
全体的にはRnBっぽく仕上がってる気はするけど、
どうも変なところに気を遣ってるなーって感じが何とも。
気を遣わないで良いから、もっと土臭く行こうよーてな感じ。

6 / El Hamboulilah
bridge(5 / L'Appel)を挟んで一転してスローな曲。
Cool-downして、次に行ってくださいってか?
印象は薄め。

7 / Amies Ennemies
以前にも紹介したが、Chopinをfeatureした一曲。
割と単調な感じではあるが、Classic+French語調でヤられる。
どちらかというと、PVのVerが一番好き。

8 / Flash Back
Classicでcool-downした後に、Frash-backして元気に行くよー
ってな感じで取ればいいのかな?
割とdark&deepな感じで、個人的にはまぁまぁおすすめな一曲。

10 / Cette Planète
曲だけ聴くと、Shakiraあたりが歌ってそう。
モロ…とは言わないけど、ラテン調の感じ。
サビとかスペイン語だけど、全体はフランス語だから、
ちょっと不思議な感じを受ける。
いやー面白い曲だ。意味はさっぱりだけど(笑

11. Au Nom Des Tiens~
以降は雑多なジャンルの曲が交互にといった感じ。

15 / Rêves D'Enfant
Argentina-tango調。
元々tango好きだし、ちょいと外せない感じ。

というわけで…
全体的に、マジに歌が上手いって感じのsingerではなさそう。
フランス語調で割と参ってる感は否めない。
幅が広いって言うのはあるが、
アルバムの作りは流れがちゃんとあるし、
そういった部分では面白いと思えるかも。

つーか、器用だよね~
いろいろと無難にこなしてるって感じだし。
まーフランスの曲だし、あまりなじみはないと思うけど、
世界ではこんなsingerもいるんだよって、良い勉強にはなるかもね。

« 環境漫才だって | トップページ | 同期なんだけどな… »

洋楽 / 音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nâdiya / Nâdiya [French RnB]:

« 環境漫才だって | トップページ | 同期なんだけどな… »