最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 城山GC @ 1/20 | トップページ | 鉄コン筋クリート @ 1/21 »

2007年1月24日 (水)

鯉の品評会に行ってきた @ 1/21

その筋の人たち曰く、「全日本」に行ってきました。
ま、分かると思うけど、親父のお供であります(笑

場所は東京流通センター
羽田空港に行くときに使う東京モノレールの駅の近くだ。
# 東京流通センター、略してTRCだって。
# TRC="Tokyo Ryutus Center"だってさ(笑

俺が物心つくときには、毎年通ってたりしたところ。
1月だから、ついて行くと親父の知り合いからお年玉もらえたりして。
結構楽しみだった思い出がある。

07012401.jpg 07012402.jpg
子供の時は相当でかかったイメージがあるのだが、
今になってみると、ホントにこんな小さかったっけ?
って思うような広さ。
場所は数十年変わってないはずだから、
俺がでかくなったんだなぁとしみじみしてみる。

行ったことある人は…いないと思うけど、
たいした広さはない。
前の方には、左の写真のような表彰台があって、
そのちょいと後ろに総合優勝、国魚賞、
各部優勝の鯉が展示されている。

07012403.jpg 07012404.jpg
鯉はこんな感じで、丸プールの中に入れられている。
生き物なので、全部のプールの中にエアーが吹き込まれていたり、
品評会の中でも中々異質な感じがするよね。

1つのプールに1匹っ訳ではなく、数匹一緒に入れられている。
その中で、優勝、優勝次席、準優勝…と賞がつけられていく。
もちろん、賞を取れない鯉もいるので、それも一緒に入ってたりする。

大きさごとに"部"が切られていて、各部ごとに総合優勝がある。
他にも、国魚賞だとか、xx賞とかあったりする。

もちろん大きい鯉なら立派だから、
素人目に見てもスゴイのは分かるんだが、
それ以外は正直何がすごいのか分からない。
数十年やってる親父でさえ、わからねぇーって言ってるくらいだから、
素人じゃ分かんないよね…

鯉って言うと、やっぱり高いイメージがあるけど、
ゴルフと同じで安く楽しもうと思えば、安上がりな趣味でもある。
ただ、生き物だから、手間はどうしてもかかるみたいだけど。

実際、優勝とかの上位の賞を取るような鯉は、
どこぞの鯉屋から高い金出して買ってきたようなのが大半だとか。
他の趣味とは違い、自分で努力出来る部分なんて
目利きをするところくらいだそうだ。
その他は金次第でなんとでもなるみたいで、
正直俺には魅力的に映らない。
# ちなみに親父の楽しみ方はそれとは違って、
# 自分で鯉の卵を取って大きく育てるのが良いんだとか。
# 餌代はかかるけど、そっちの方が本当の道楽だよね。

来場者はやはり年配の人が多かった。
明らかに鯉屋って人もいれば、
老後の趣味のために、片足つっこんでみました的な人もいる。
意外なのは、外人が多いことだ。
ただの成金なだけかも知れないが、
東南アジア、ヨーロッパなんて人が多い。

結局1時間半くらいだけだったけど、
いろいろ思うことが多かったかな。

« 城山GC @ 1/20 | トップページ | 鉄コン筋クリート @ 1/21 »

日記 / おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鯉の品評会に行ってきた @ 1/21:

« 城山GC @ 1/20 | トップページ | 鉄コン筋クリート @ 1/21 »