最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お花見 続編 | トップページ | 花見 その3 »

2007年3月12日 (月)

HND→呉→広島 @ 9/3

休みとなりゃ、どこかへ出かけなきゃいけないような気がして、
今回は中国~近畿辺りをふらふらしてみることにした。

○HND→HIJ
最近は、チケット予約する段階で席が選べたりするんだよね。
どこでもイイよ!と言われれば、そりゃ窓際だよ。
会社で窓際は勘弁だけどさ。

空港内、タキシング中は何も見えないけど、
空にあがってしまえば、眼下はGoogle Earthそのまま(笑
空中写真フェチなので、東京西部上空は大体見当がつくんだけど、
まさかここまで写真と一緒だとは…!!
いや、まぁ当たり前なんだけどさ、年甲斐もなく興奮してみた。

07031201.jpg 07031202.jpg
左の写真だと、中央下にあるのが東京競馬場でしょ。
で、その北東にある一角が多磨霊園。

さらにその多磨霊園の北東をかすめて、
写真中央まで点々と続く線が国分寺崖線。
画面右端よりちょっと上にあって、
国分寺崖線と寄り添っていくような直線が中央線だよね。
その北側を微妙に北に進路を変えながら進む黒い線が玉川上水…

とまぁ、こんな感じで楽しめるわけです。

○呉
07031203.jpg
広島空港→JR白市→JR海田市→JR呉
と乗り継いで、1時間半ほどで呉に到着。

呉は、三方を山で囲まれた港町。
割と隔絶されたイメージが強い土地だ。
折しも隣の江田島への送水施設の事故が発生している時、
断水か?とも思われたけど、とりあえずは大丈夫だったようだ。
まずは散策ルートに沿ってフラフラとしてみる。

○海自呉地方総監部
呉の駅から旧海軍工廠までの道のりの途中に、
海自の地方総監部があった。
特に行くつもりはなかったが、ちょうど見学ツアーをやってるとかで、
混ざってみることにした。

07031204.jpg 07031205.jpg
呉と言えば、その昔鎮守府が置かれるくらい有名な軍港だ。
それだけあって、やっぱり建物は重厚な作りだ。
見学…って言っても、回りをぐるっと回っただけで終わり。
「これだけなんですよーすいませーん」て言われました(笑

そういえば、一緒に回った中に30ちょっと過ぎの女の人がいました。
ツアーの前に、簡単に名前とか書くんだけど、住所は関東だったかな。
旅行って感じでもなく、なんかワケありな感じだったなぁ…
俺って、旅行中は基本的にダメですからね(笑

○旧呉海軍工廠
07031206.jpg 07031207.jpg
これだけ大きく書いてあるので、一目瞭然。
ここで戦艦大和が建造されたようだ。
なるほどなーこりゃでかいわ。

07031208.jpg 07031209.jpg
ドックの山側には、小さな公園があって、
そこにこんなモニュメントがあります。
正直、あんまり格好良くないよね(笑
そして、その下には主砲弾(?)がおいてあります。
意外にちっちゃいんだねぇ。(これ副砲弾かな?)
でもこれが火の玉になって飛んできたら、怖いけどな。

カメラ持ったおっちゃんが結構居たのが印象的。

○呉市海事歴史科学館
07031210.jpg 07031211.jpg
今日のメイン。このために呉に来たと言っても過言ではありません。
要するに、大和ミュージアムってやつがここ。
大艦巨砲主義の産物だといくら揶揄されようとも、
大和はやっぱり男のロマンですな!…って古いか(笑

2時間ほどかけて、ゆっくりと見てきました。
前半は、アカデミックなものが多かったけど、
後半は子供向けで、ちょっと残念。
まぁでも2時間も楽しめれば十分かー
結局一番最後まで居てしまいました…

広島へ戻って一泊。
明日は広島市内を回ります。

« お花見 続編 | トップページ | 花見 その3 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

広島か。
いいなぁ。俺も帰りたい。

そういえば、川には未だに砲台の跡みたいなのが結構あります。
態々壊すのも面倒なんだろうね。

シャレオみたいなネーミングセンスが、ちょっとイラっとくるけど(笑
中々良い街ですよね、広島って。
俺は好きです。

> 川には未だに砲台の跡みたいなのが結構あります。
へぇ、どの辺にあるんですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HND→呉→広島 @ 9/3:

« お花見 続編 | トップページ | 花見 その3 »