最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 赤穂・姫路 @ 9/6 | トップページ | 野川・ハケ下周辺 @ 4/29 »

2007年6月 4日 (月)

西武是政線引込線 (東京都小金井市) @ 4/29

超近所&小ネタ物件であります。
あんまり面白くもないし…

[map:35.693552,139.525037]

場所は、西武多摩川線、新小金井駅の南の連雀通り交点付近。
この南寄りから分岐して東に巻いていく線形があった。
確認できるのは、国土地理院の1947年航空写真とか、
その当時の地形図など。
駅の表示は無いので、貨物扱いだったと思われる。
# 航空写真、上部中央で右上から左下に向かうのが西武是政線。
# 左右に走る道路が、連雀通り。
# その交点のちょっと南から東へカーブしていくのがソレ。

でもこの物件、実際何に使われていたかはハッキリしないみたい。
引き込み線の先は、今では基督教大学の敷地なんだけど、
戦時中までは中島飛行機の三鷹研究所があったところ。
現在のグリーンパークにあたる、中島飛行機武蔵工場なら、
引き込み線があったのも頷けるが、(実際あったんだけどね)
果たして研究所に引き込み線が必要なのか?
という疑問がつきまとう。

その他の用途としては、採石工場とか堵場関係とか。
一番有力なのが採石工場だろうね。
ホッパがあったとか言う話もあるし、
元々是政線て多摩川の砂利採取目的だったわけだし。
# 今の競艇場周辺で採取してたらしいよ。親父談。

07060401.jpg
写真右で切れている線路が、そのまま繋がっていたと考えられる。
写真奥で左に道路が緩やかに曲がっていってるが、
恐らく、当時もそんな線形だっただろうと推測できる。

07060402.jpg
先ほどの写真の奥から振り返って撮影。
この辺りは変わっていなさそう。

07060403.jpg
更にその先。
航空写真では、更に東にカーブしているが、
道路はほぼ直線。
この辺りは、戦後西武に開発された所なので、
仕方ないと言えば仕方ない…
残念ながら、痕跡は皆無であります。

もしかしたら、大学構内に何か残ってるかも知れないけど…
それは、またチャンスがあったらと言うことで。

« 赤穂・姫路 @ 9/6 | トップページ | 野川・ハケ下周辺 @ 4/29 »

古廃道 / 廃線 / 廃墟」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。mixi から流れてきました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E5%B6%BD

三鷹研究所で製造予定だったそうです。工場併設の研究所だったようですね。

どもども、veloさんところからですか?(笑

工場併設というと、
普通に中島飛行機の引き込み線とかなのかな?
それだと、すっきりしますよねぇ。

この跡って近くて良いんですけど、全く痕跡が無いのが残念。
会社近くの境浄水場引き込み線&
武蔵野競技場支線(旧中島飛行機引き込み線)
の方が面白いかも?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武是政線引込線 (東京都小金井市) @ 4/29:

« 赤穂・姫路 @ 9/6 | トップページ | 野川・ハケ下周辺 @ 4/29 »