最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« そろそろ本気で | トップページ | 中野坂上 »

2007年6月21日 (木)

被差別

今日のニュースより。

なぜだ!社保庁ボーナス満額…34.6歳で62万円

ゼロにしろとは言わないが、満額はいかがなモノかと…
ってのは普通の食いつき方だとは思うけどさ。

34.6歳で62万て…

良かったー公務員になんなくて(笑

ところで、痛いニュースでこんなの見つけた。
「えた・ひにん前へ」と中学生が給食中に差別発言…長野

えた・ひにんと言うと、主に江戸時代の被差別階級。
漢字で書くと、「穢多・非人」。
# ATOK先生だと"穢多"も"非人"も変換できないんだねぇ…

で、穢多の話。

穢多って、字のごとく「穢れの多い」人、
すなわち牛馬の堵殺とか、
死骸の処理とかを生業としていた人だそう。

今となっては想像に難いが、
まぁ、被差別民だし、河原者なんて言う呼称だったことから、
何となく分かるよね。

でね、弾左衛門て人がいました。
長吏頭・矢野弾左衛門と称していたそうな。

Wikipediaの表現を借りると、

幕府から関八州・伊豆・甲斐都留郡・駿河駿東郡・陸奥白川郡・三河設楽郡の一部の被差別民を統轄する権限を与えられ、触頭と称して全国の被差別民に号令を下す権限をも与えられた。

~中略~

士農工商の下に甘んじる地位であったが、皮革産業等を独占的に支配したことから多大な資金を擁して権勢を誇った。幕府から様々な特権を与えられ、その格式は3000石取りの旗本に匹敵したといわれた。

「長吏頭」というのは自称であって、
幕府の呼称としては「穢多頭」だったそうな。

なんかいわゆる被差別民のイメージとは違うよね。
もちろん差別を受けていたわけだから、
そんなにイメージと乖離しているわけではないと思うが、
こういう歴史もあったんだなぁ…なんて豆知識。
ちょっと面白いと思いませんか?

# あ、別に差別がどうのこうの言うつもりはありません。
# あくまでも歴史の話ね。
# もちろん、分かると思うけど…

« そろそろ本気で | トップページ | 中野坂上 »

マニアック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被差別:

« そろそろ本気で | トップページ | 中野坂上 »