最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« blogのタイトル | トップページ | 被差別 »

2007年6月20日 (水)

そろそろ本気で

TVでチェルノブイリ原発事故のことやってたんで、
今日は業務プロセスとか安全とかで書いてみようかと思ったけど、
そんなもん書いても誰も読まないので、やめた。

それよりね、そろそろマジでサーバのこと考えないといかんみたい…
で、去年の年末に考えてたのをレビューしてみる。

○CPUは低消費電力なもの
極めるなら、VIAのEdenが良いけど、処理能力が低いよね。
問題になりそうなのは、MT

MTAとかDNSとかそんなもんは
無視できるくらいの処理量だから良いとして、
インタープリタ系言語の処理は辛いやね。

現状、Duron800でもこれだけ重いのに、
更に非力なPCで動かすのはちょっとまずい。

どうすべきかなー

○HDDは3.5inch1台だけ
載せるならね。
ただ、オンラインストレージはNASでも良いかなと。
別に常時オンにしておく必要もないし。
容量絞ってSSD onlyってのも、究極的にはアリ。

○ケースはキューブ型
今更どうでもいいや。
でも、小さいのが良いよね。

○電源は…どうしよ?
電源に拘るより、消費電力に拘った方がよさそう。
ただ、ファンレスが良いよな…

そんなわけだ。
で、どうするか…

○minipcでEden系マシンにする
ここのEシリーズとか良いよね。
Eden1.2GHzで20Wってのは素晴らしい!
ただ、ちょっと値段が高めかな…

○玄箱/PRO
玄人専用、素人にはお勧めできない。
よーするにNASなんだけど、いじり方次第でサーバにもなる。
CPU coreはARM9だそうで、更に400MHzだそうで。

ARM対応ってなると、自ずとDebianだし、
何より非力ってのが痛いけど…
割と少ない出費で遊べそう。
消費電力も20W行かないらしいし。

とりあえずこんな所かなぁ。
他にも探してみよ。

« blogのタイトル | トップページ | 被差別 »

PC / サーバ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そろそろ本気で:

« blogのタイトル | トップページ | 被差別 »