最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 几号水準点 谷中天王寺前 (台東区谷中) @ 6/30 | トップページ | 奈良 @ 9/7 »

2007年7月 3日 (火)

神戸・法隆寺 @ 9/7

雨は上がったものの、イマイチぱっとしない天気。
今日の宿は奈良。とりあえず東へ向かいます。

○神戸近辺
特に予定はなかったけど、下りてみた。
セレブっぽい感じを味わいたかったんだけど、フツーだよね。
強いて言えば、横浜っぽい感じはするけど…
駅周辺をフラフラして、先を急ぐ。

○JR法隆寺
関西本線経由で法隆寺へ。
この辺りは久宝寺とか王寺とか、寺が付く駅名が多いのね。
13時過ぎ、JR法隆寺着。工事中だったみたい。
駅から北へ向かうと、15分ほどで法隆寺に着く。
07070301.jpg 07070302.jpg

○法隆寺 西院伽藍
世界遺産価格の参拝料を払って、中へ。
金堂(左)と五重塔(右)だが、金堂は工事中で見るものもあまりなく…
もっとも五重塔も中に入れるわけでもなく…
びみょーと言わざるを得ないが、
建物の重厚感は流石としか言いようがない。
07070303.jpg 07070304.jpg

一通り見回った後は、大宝蔵院へ。
飛鳥時代の国宝がゴロゴロしているが、
何せ言葉が難しくて、中々頭に入ってこない…
更に、専門学校生らしき女の子がちょろちょろしてて、
全然集中できない…
…いや、集中できないのは、俺が悪いんだけど(笑

それでも、百済観音とか玉虫厨子とか、
間近で見られたのはいいねー
飛鳥時代を勉強してくると、すごく面白いんだろうが、
生憎その時代にはあまり興味ありません。
半分伝説みたいな話だからね。

東大門から東院伽藍へ。

○法隆寺 東院伽藍
西院伽藍から東院伽藍まで、結構遠かったりする。

07070305.jpg 07070306.jpg
東院伽藍のメインは夢殿。
なんとなーく丸い建物の他は…特に…(笑
法隆寺は、大宝蔵院以外はあんまり見るものが無いのです。

ところで、右の写真に写ってるのが、学生らしき女ども。
なんも無いのに、ずっと動かないから、偶然写っちゃってるだけで、
決して彼女たちを撮りたかったわけではありません。
右にいるオッサンが先生らしく、偉そうに講義してました。
それにしても、よう知ってるオッサンだったなー
全く…うらやましい…

法隆寺近辺は、他に見るものは特になし。
JR法隆寺に戻って、奈良へ向かいます。

« 几号水準点 谷中天王寺前 (台東区谷中) @ 6/30 | トップページ | 奈良 @ 9/7 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸・法隆寺 @ 9/7:

« 几号水準点 谷中天王寺前 (台東区谷中) @ 6/30 | トップページ | 奈良 @ 9/7 »