最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 総長の災難 | トップページ | 緊急募集!! »

2007年7月31日 (火)

[ 玄箱 ] ntpd精度改善

結構いろんな所に載ってる情報だけど、一応載せてみる。

引用元はココとかココあたり。

うちの玄箱の場合、Muninを入れてntpdの精度を計測してるけど、
初期状態でOffsetが±500ms、Jitterも200msと、中々酷い状態。
次第に合ってきても、Offsetが平均100ms、Jitterも10ms程度。
で、せっかくなので、どの程度まで合うものなのか実験してみた。

# apt-get install adjtimex

でadjtimexをインストール、玄箱用スクリプトはここから入手。
# 良くないかも知れないけど、追記部分にスクリプトを貼り付けてみた。

あとは、/etc/init.d/ntpのstart)節に以下を追加。

/$PATH_TO$/adjtick KURO

これで、/etc/init.d/ntpをスタートされると、
自動的にtickが調整されるわけだ。

とりあえず起動直後はOffsetが±300ms、Jitterが80ms。
これがどこまで良くなるか??

// add @ 7/31
今日の時点で、offset-1.261ms、Jitter0.354ms。
グラフ見ると、相当な精度改善だね。
07073101.png

#!/bin/sh
#
## name:adjtick.sh
##
## adjust tick for LinkStation & KURO-BOX
##
## warning: this script use "PPC" platform only
## Don't support HD-LAN series
## this script need "adjtimex"
##
## by Junker
#
#

case $1 in
"HG") tmp_freq_base=32.768000
tmp_tick_base=10076 ;;

"KURO") tmp_freq_base=24.576000
tmp_tick_base=10076 ;;

*) echo "SET type-code HG or KURO "
exit 0 ;;
esac


tmp_freq=`cat /var/log/dmesg | grep "decrementer frequency" | awk '{print $4}'`

tmp_tick=`awk < /dev/null 'END {t=int(((y/x)*z)+0.5);printf("%d\n",t);}' \
x=$tmp_freq_base y=$tmp_freq z=$tmp_tick_base`

echo " freq_base tick_base freq tick"
echo " " $tmp_freq_base " " $tmp_tick_base " " $tmp_freq " " $tmp_tick

adjtimex "-t" $tmp_tick

exit 0

« 総長の災難 | トップページ | 緊急募集!! »

技術情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [ 玄箱 ] ntpd精度改善:

« 総長の災難 | トップページ | 緊急募集!! »