最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 静かなブーム | トップページ | また... »

2008年1月22日 (火)

札幌市内 @ 11/26

まずは、中心から少し離れた羊ヶ丘展望台へ。
中島公園からはバス一本で行けて中々便利だね。

バスに乗ったまま入場料を取られたりするイベントが終わると、
坂を上って展望台着。

 

一番有名なのは、クラーク博士の像だね。
次から次へとひっきりなしに写真を撮る人が。
周りには雪祭り資料館とかがあるけど、
あんまり見るモノは無かったね。
まぁ展望台だし、景色を楽しむくらいかねぇ。
ちなみに右の写真奥に写ってるのは札幌ドーム。

一時間ほどで、帰りのバスへ。
そのまま市内へ戻る。

戻って最初に行ったのは、札幌時計台。
守礼門、播磨屋橋、オランダ坂と肩を並べる
日本三大ガッカリ名所で有名だよね。

 

何もない平地のど真ん中に建っていたらしいが、
それは昔の話。
今では屈指の大都市、札幌の中心にあるだけに、
周囲のビル群に埋もれて、
肩身の狭い思いをしている感じだ。

行ってみると分かるけど、
確かにイメージとはかなり違う感じ。
ガッカリする気持ちも分からなくはない…か。

内部は資料館になっていて、
北海道の歴史や時計台の時計について勉強できる。
確かに外観には多少ガッカリだったけど、
資料館は俺には面白かったな。

ガッカリ名所二件目、残念ながらあまりガッカリせず(笑
# やっぱり俺ズレてるっぽいよなー


旧北海道庁の赤煉瓦に寄りつつ、
JR札幌から1駅のJR桑園まで乗る。

 

駅から少し歩くと着くのが、札幌卸売市場の場外市場。
ここでちょっと遅い昼飯。
そして頼んだのは、例によって海鮮丼(笑
もう、手当たり次第に美味そうなモノを喰らう喰らう…

残りの時間は、札幌市内を適当にフラフラ。

話は変わるけど、
交差点の名前って、街によって特徴あるじゃない。
東京だと、交差点の名前って街の名前だったり、
XX前とか、そういう名前の付け方だよね。
このやり方って、一般的だと思うんだけどさ。

これが京都になると、交わる道の名前を付けるじゃない。
烏丸通と御池通の交差点は、烏丸御池だし、
四条通と河原町通の交差点は、四条河原町みたいな感じ。

で、札幌だ。
同じ交差点に立ってる看板を写すと…

 
 

全部違うんだよね(笑
どうやら、区画ごとに番号?(住所?)が振られてるんだけど、
交差点の名前になってるのが、その信号機の立っている場所。
要するに、十字路の四隅に信号が1つずつ立っていると、
4つとも違う名前になるんだよね。

ほんと、知らないと絶対迷うって…orz

「北9西4の交差点を北ね!」

って言うと、東から来たときと西から来たときで、
行き着く先が違うというオチ…
怖い怖い。

と、それはさておき、時間まで北大でフラフラする。

時間が遅かったこともあって、
北大総合博物館はゆっくり見られず。
普通の博物館と比べて、かなりでかいね。
いろんな分野の展示があって、全部ゆっくり見て回ったら、
一日くらいはかかりそうな感じ。
時間があれば、一度ゆっくり見たいところだね。

 
有名なクラーク博士の胸像とか、
なんか変に背の高い木を見てみたりとか。
そんなこんなで、帰る時間。


帰りは新千歳からANAで羽田へ。

時期的に寒かったこともあって、
多分一人だったら寂しくて死んでたかも…みたいな旅。

« 静かなブーム | トップページ | また... »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市内 @ 11/26:

« 静かなブーム | トップページ | また... »