最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« NRT→ORD→MIA→LIM @ 9/14 | トップページ | Plaza de Armas en Cusco @ 9/15 »

2008年2月11日 (月)

LIM→CUZ @ 9/15

○Jorge Chavez Int'l Aeropuerto
当たり前だけど、ここから全てスペイン語。
"Jorge"は"ジョージ"じゃなくて"ホルヘ"だし、
空港も"Airport"じゃなくて"Aeropuerto"。

入国はあっさりと。
シカゴでは、ガイルっぽいにぃちゃんに二、三質問されたけど、
ここではガチャコン・ガチャコンとスタンプ押して、
なにやら怪しい記号を書いて終わり。

でだ。Baggage Claimでトラブル発生(笑
一緒に行った奴のカバンが出てこない…
噂には聞いてたけど、まさか本当に起こるとはねぇ…
幸い、すぐに必要なモノは身につけてたから、
重大なことにはならなかったけどね。

結局スペイン語訛りのAAのおっちゃんと話をして、
見つかったらクスコで泊まっている宿に送ってもらうように交渉。
荷物Lostした奴、いつもとは違ってかなり凹み気味。
そりゃそうだ、地球の裏側で荷物無しは流石に不安だろうに。

ちょっと雰囲気暗くなりつつ、更にクスコへと旅立つ。
予想以上に時間がかかっちゃったんで、焦ってはいたけど、
ほぼ最後のboardingに間に合う。
でも仕方ないよなー悪いのって、俺らじゃないもの。

○Jorge Chavez Int'l/06:40→Alejandro Velasco Astete Int'l (Cusco)/07:55 @ LP019
ここからはペルー国内線。
Lan航空に乗り継ぎ。
日本からだと、どんな航空会社か分からなかったけど、
AAと同じOneWorldに入ってるし、それなりに信用はおけそうだ。

とはいえ、全く期待してなかったけど…
でも、そんな心配は無用。
機体は新しいしくて、かなり綺麗。
機内放送は液晶テレビだしね。
終わったら自動的に折りたたまれるしね。
今まで、何回か飛行機には乗ってるけど、
それらと比べても、ダントツの新しさだった。

1時間程度で、Cuscoへ。
上空で大きく旋回して、空港に滑り込む。
Cuscoの土色の屋根を目の当たりにして、感動もひとしお。

○Alejandro Velasco Astete Int'l
ブリッジなどあるはずもなく、
タラップを使って直接エプロンへ下りる。
富士山に迫る3,300mの高地だけあって、陽の光がやたらと眩しい。
 


空港の人が英語で書かれた高山病の紙を配っていた。
空気が薄く、高山病にも気を付けろとは聞いていたが、
思ったより苦しい感じはしなかった。
でも、少しずつジワジワと来るんだけどな…

小さなBaggage Claimには、
民族衣装を纏った人たちのミニライブが行われていた。

とまぁ、ここまでは予定通り。
ここから先は、基本的にノープランなのだ。

まずは、クスコ市内に向かわなくてはならない。
いきなりトラブっても仕方ないので、
多少高めだけどタクシーを紹介してもらって市内へ。

"Plaza de Armas, Por favor"って言えばOK。
大体どこの街でも、アルマス広場を中心に広がってるから、
迷ったらアルマス広場に行けば良いみたい。

そんなわけで、空港からクスコの中心街へ。

« NRT→ORD→MIA→LIM @ 9/14 | トップページ | Plaza de Armas en Cusco @ 9/15 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LIM→CUZ @ 9/15:

« NRT→ORD→MIA→LIM @ 9/14 | トップページ | Plaza de Armas en Cusco @ 9/15 »