最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 先週から今週にかけて | トップページ | 中野 @ 2/2 »

2008年2月 1日 (金)

伝えたいという情熱

あんまりこういうところで書いていいのか分からないけど…

最近特許の研修受けてたんだよね。
受けた動機なんてのは、ただ面白そうだなって、ホント単純でさ。

研修って言うと、入社時研修とかあんな感じでさ、
みんな机に座ってつまらない話を聞くと。
そんなイメージじゃない。

だけど、その研修は変わっててさ、
みんなで机囲んで雑談みたいな感じ。
お菓子持ってきてくれたりして、結構和やか。

講師の人曰く、
「特許について、もっといろいろと知ってもらいたくてさ。
 だから気楽に、こんな雑談みたいな感じで聞いて欲しいんだよ」
って。

多分、その言葉には嘘がないよね。
仕事だからとか、評価して欲しいとかじゃなく、
ただみんなが知らない知識を教えてあげたいって言う気持ちだけ。
一応会社の研修ではあるけど、完全ボランティアだし。
正直、一文にもならないもん、こんなことしたって。

講義も、内容を"こなす"って言うより、"伝える"って感じ。
受講者が内容を理解して、何かに気づいたのを楽しんでる感じ。

最後は、
「忙しいところ、来てくれてありがとうございました」
って。
むしろ、いろいろと教えてもらってありがとうは、こっちなのにな。

何かを伝えたいって情熱のある人って、
ホントに一心でやってるんだなぁって。
あぁ、こういう人っているもんなんだなぁって。
いつもはひねくれた考えの俺でも、結構感心しちゃったよ。

それと関連してネタとしてはちょっと古いけど、
ちょっと前にこんな記事が載ってた。

恐らく、この人も同じように考えてるんだろうね。
もっとみんなに、アナログ技術を知って欲しいなって、
純粋にそれだけなんだろうな。

何となく、そういう気持ちって分かる気がするよね。
他人に伝えたいことが伝わった瞬間って、確かにうれしいもん。
でも、行動を起こすことのできる人って、中々いないよね。

多分、こんなことしたって一文の得にもならないんだろうね。
でも、伝えたいことがあるから、やらなきゃいけないって、
なんかちょっと格好いいじゃない。

興味ある人は、ココから申し込んでみると良いと思うなぁ。
学生限定だから、俺なんか受けたくても受けられないんだけどさ。

仕事とかじゃなく、純粋に知ってもらいたいと。
そういう風に思ってる人の話って、すごく面白いと思うんだよね。
それで何かしら得るモノがあったら、
それは自分にとって財産になるよね。

このセミナ、興味を持てるところまで行かなくても、
何かしら得るモノはあるんじゃないかなぁ。

« 先週から今週にかけて | トップページ | 中野 @ 2/2 »

会社」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伝えたいという情熱:

« 先週から今週にかけて | トップページ | 中野 @ 2/2 »