最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 尾山神社 (金沢市) | トップページ | VIPカード »

2008年3月16日 (日)

嵯峨1 @ 3/11

# 一応…3/11って2007年のです。悪しからず。

前日、飲み過ぎて意識朦朧ながらも、
「こんなことで負けてはいけない!」と自分に鞭を打つ。
その甲斐あって、8時くらいには電車に乗ることができた。
# つーか、そんなに飲むなよってのは置いといて…

ホテルの前の阪急南方から京都本線に乗って桂へ。
京都と大阪を行き来するのに、阪急を使うと楽で良いよね。
桂で嵐山線に乗り換えるのだが、待っている間に雪がチラチラ。
もう3月だというのに、雪が降るって言うのも珍しい。

桂から乗る人はそれほどいず。
嵐山に行く場合、京福かJRが一般的なのだろうか?
まぁ、京都市内から嵐山に行こうとすると、
JR京都近くの人はJR、四条大宮の人は京福使うかも知れないけど、
他の人は普通バスだろうね。
阪急電車が河原町から出てるけど、桂で乗り換えなきゃいけないし。

…というのが前置き。
法輪寺、渡月橋は別エントリに書いているのでそれを見てもらって、
その後の天龍寺から続けるよ↓

○天龍寺
天龍寺と言えば、京都五山のうち、別格南禅寺に次いで第一位。
また、亀山を借景とした池泉回遊式庭園で有名だ。

同期の京都好きに聞いて、結構期待していったんだけど…
結論から言えば、あんまり感動はしなかったな。

時期が悪かったんだろうね。
紅葉・桜の時期はすごく良さそうだとは思うけど、
3月のはじめの頃では…さすがにね。

大方丈から見た曹源池。
紅葉の頃は真っ紅に燃えるらしいが、この時期じゃ…
ただ、やっぱり苔は非常にきれいだ。
 

 

 

曹源池庭園を見た後は、
大方丈から渡り廊下を伝って多宝殿へ。
曹源池庭園より西は、普通の庭園ぽい作りになっている。
花の季節なら、美しい景色が楽しめるかもしれないね。

北門から出て、東へ。

○野宮神社
天龍寺を北から出ると、左手は有名な竹林が続いている。
この竹林の道は、
野宮神社あたりからトロッコ嵐山駅あたりまで続いている。

残念なのは、結構タクシーが行き来すること。
理由は、この先に大河内山荘があるからなんだが、
正直通行止めにして欲しいなぁ…
静かな竹林の中をタクシーが走ると、雰囲気は台無しだ。

それは置いておいて、ひとまず東に向かって歩く。


野宮神社といえば、良縁・子宝安産・学業成就で有名。
非常に小さな境内ながらも、人は常に多い。
嵯峨竹林の入り口ということもあるのかもしれないが。
奥に進むと絨毯苔を見ることもできる。

 

○嵯峨竹林
野宮神社を後にし、さっき来た道を戻る。
天気は良いが、竹林で薄暗いため、神秘的な写真が撮れたりする。

このあたりは、よくCMでも使われるスポット。
とてもきれいに整備されていて、静かできれいな場所だ。
ちょうどオフシーズンというのもあって、人も比較的少なく、
とても雰囲気がよい。
といっても、人が写らないように写真を撮るのは至難だが…

大河内山荘、常寂光寺をスルーして、落柿舎を目指す。

« 尾山神社 (金沢市) | トップページ | VIPカード »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嵯峨1 @ 3/11:

« 尾山神社 (金沢市) | トップページ | VIPカード »