最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 子羊 | トップページ | [YP] 東京強化年 »

2008年4月 5日 (土)

駒込・巣鴨 @ 3/2

Yahoo!地域情報ってのがあるんだけど、
駒込の六義園で梅がどうのこうのやってるらしいって知ってさ。
ちょろっと足のばしてみた。

○六義園
六義園の入り口は南側なので、
JR駒込から行くとグルッと回り込む必要があるんだよね。

六義園は柳沢吉保が作った回遊式築山泉水庭園だ。
読み方は「りくぎえん」。
間違っても「ろくぎえん」なんて読むと恥ずかしいぞ。(笑

入り口で入園料を払って中へ入る。
最近の都立公園は、Suicaで支払いができるんだよね。
変なところサービスが良かったりするよね。


まだ3月はじめで、天気は曇りなだけに、多少肌寒い。
梅はちょうど良いくらいに咲いてはいるが、
地味な花だけに庭園全体としては弱い感じだ。

ただ、手入れはかなり行き届いている。
ま、都立公園な訳で当たり前と言えば当たり前か…

 
梅が良い季節とはいえ、人が多いのには驚いた。
さすがに若い人は少ないとはいえ、結構来る人は来るんだねぇ。

 
規模は違うけど、何となくイメージとしては熊本の水前寺成趣園に似てる気がするな。

○巣鴨周辺
六義園を出て西へ向かうと、白山通りにぶつかる。
それを北に向かうと、JR巣鴨を越えたあたりで有名な商店街が。

いわゆる、おばあちゃんの聖地ってやつだ(笑
でも、考えてたよりもおばあちゃん率は低い気がする。
ちょっと安心!?


地蔵通り商店街と言えば、高岩寺。通称とげ抜き地蔵。
なんかもっと大きいところかと思えば、意外とこぢんまりしてる印象。
建物もかなり新しい感じだし、
あんまり有り難みがないかもしれないな…

ちなみに、とげ抜き地蔵にたどり着くまでには、
長蛇の列に並ばなきゃならなかったのでパス。
さすがにあのばぁさんの列に並ばなきゃならないのは…きついわ(笑

○庚申塚→飛鳥山
地蔵通り商店街を更に進むと、都電庚申塚駅に至る。
都電なんて、本当に数年ぶり。
子供の頃は、じいさんに連れられて何度か乗ったっけなぁ。


飛鳥山まで歩いても行ける距離だけど、
懐かしさもあって都電に乗ってみた。

○飛鳥山公園
都電飛鳥山公園で下車。
今日の3つめのターゲット、紙の博物館へ。
王子製紙のOBの方にいろいろと説明してもらったりした。
あんまり人が入らなさそうなんだけど、
でもそれなりに入ってくるんだよね。

なんで入ってみたかって言うと、レッテル展てのに
ちょっと惹かれたから。
レッテルって、あの「不良のレッテル貼る」とか、そういうやつ。
日本語で言うと「引き札」で、要するにチラシのことだ。
今のチラシには、芸術的な側面はないかもしれないけど、
あんな感じで展示されてると、それはそれで見る価値がある。
それほど大きな展示じゃなかったけど、結構面白かったな。


飛鳥山公園をフラフラしつつ、王子神社へ参って、
この日は帰途につきましたとさ。

« 子羊 | トップページ | [YP] 東京強化年 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 駒込・巣鴨 @ 3/2:

« 子羊 | トップページ | [YP] 東京強化年 »