最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホリケン | トップページ | Gratificacion »

2008年7月 7日 (月)

何もかもが

高二の時の修学旅行。
当時、すでに名曲だったスピッツのロビンソンを聴くと、
何故かあの頃を思い出す…

中学・高校と、いろいろ思い出そうとしても、
大した思い出もない毎日。
修学旅行が、なんでそんなに思い出深いのか。
何でそんなに切なかったのか。

鹿児島から指宿、天草、長崎、平戸、福岡…
今考えれば、休みさえあれば、いつでも行けそうなところばかり。
何をしたかなんて、思い出そうとしてもほとんど思い出せない。

思い出とその時の感情は、嘘をつかない。
何でそんなに思い出深いのか…?
それは、思い出深い何かがあったから。
何でそんなに切ないのか…?
それは、切ない何かがあったから。

楽しければ笑えばいいのに…何故か重荷。
笑いたくても心に何かが引っかかる。
そんな、憂鬱な月曜日。

« ホリケン | トップページ | Gratificacion »

日記 / おうち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何もかもが:

« ホリケン | トップページ | Gratificacion »