最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« PJT Polska | トップページ | TOEIC »

2008年11月 5日 (水)

Myriam Hernández / Enamorándome [Latin]

明日は、会社でTOEICなのです。
それなのに、一日聞いてるのはMyriamなのです。

もうね、そうじゃないだろ!と。
多少足掻いてみるとか、どうにかしようとしてみろよって感じ?

でもね、それほど素晴らしいってことだよね、多分。

1 / Donde Hubo Amor
1曲目って、大体期待できないけど、
いきなり一番良いの来ちゃったんじゃね?てな感じ。
とりあえず、この曲聴いとけば、
アルバム一通り分かった気になれる気がする。

2 / No Pense Enamorarme Otra Vez
あんまり中途半端に明るいのは、好みじゃないんです。

3 / Vuela Muy Alto
もう人盛り上がりあると良いんではないか?
って、多少惜しい気がするな。
こういう系の曲調って、大体もうちょっと早めだけど、
随分とゆっくりな感じ。多少違和感があるとすると、そこかな。

…って、Marc Anthonyに毒されすぎてる気はするけど…

4 / Bandera Blanca
他の曲に似てるよねぇ~
ま、悪くはないんだけど、違いがあんまり無いのねぇ~

5 / Bésame
出だしで、やっちまった感がしちゃって、
そのまま最後まで行っちゃった…みたいな。

6 / Mirame
ってな曲(笑
ある意味、期待を裏切らないね。
でも、もうあっても良かったかなってので、星2つ。

7 / Donde Estara Mi Primavera
おーすごいの来るーーー…と思ったけど…みたいな。
2と同じ感じの印象。

8 / Huellas
前作と同じtitleだから、ちょっとは期待したが…
まぁねぇー…

9 / Volver A Amar
Cristian Castroで有名な曲。
声低めだし、多少盛り上がりに欠ける気はするが、それはそれで。
普通に紅白の演歌枠で歌っても、バレなさそうな、そんな感じw

良いんだけどさ、やっぱりCristian Castroの方が味がある気がするなぁ~

10 / Amor Mio
Bésame, amor mío bésame~
だってさ。どんだけ?(笑

とまぁ、そんな感じで★付けてみました。

一部の指摘の通り、特徴が無いと言えば無いのは確か。
突出して、コレって曲は確かにないわな。
反面、好きな人にはとっては、期待を裏切らないというか。

…それにしても、哀愁系Latinにどんどんハマってくな…

« PJT Polska | トップページ | TOEIC »

洋楽 / 音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Myriam Hernández / Enamorándome [Latin]:

« PJT Polska | トップページ | TOEIC »