最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Chris Botti / In Boston [Jazz] | トップページ | 京 »

2009年5月10日 (日)

南木曽~妻籠宿 @ 09/5/5

写真はこちら

○JR中津川→JR南木曽
JR中津川始発 南木曽行でスタート地点へ。
定刻8:37発、乗客は疎ら。
中津川で乗った客も、途中の坂下でほとんど下車。

定刻8:55、南木曽着。
降りた客は4人程度だったが、
5分もしないうちに駅前からは人影はなくなった。

桃介橋
南木曽駅の近くにある、桃介橋へ向かう。
徒歩5分くらいかな。

季節柄、鯉のぼりが泳いでて良い感じなんだけど…
これで晴れてればねぇ~

○JR南木曽→妻籠宿
一度南木曽駅の近くに戻ってから、JRの「常設ハイキングコース」
っていう看板に沿って妻籠宿方面へ。

ハイキングと言っても、妻籠までは民家の横を歩いていく感じ。
でも、いわゆる田舎の長閑な感じがして、ゆったり。のんびり。

途中妻籠城跡があったので、寄り道してみた。
ただ、江戸時代初期には廃城になってるだけに、
残っているのは曲輪とか空堀とか、地形だけ。
ま、山城の城跡なんて大体そんなもんだけど。

○妻籠宿
JRの「常設ハイキングコース」の通りに行くと、
何故か妻籠宿をスルーするように指示されるトラップにはまり、
遠回りして宿場の馬籠側からインするという失態。

つーか、何故あんなことをするんだか…
例によってJR東海への不信感が増すのでした。

妻籠までの道を歩いている間は、ほとんど人と会わなかったのに、
宿場に入ったとたん、人が一気に多くなる。

結構古くから風致地区として残していただけに、
他の観光地の風致地区とはひと味違う感じはする。

他の所って、風致…と言っても、
建ってる建物はやたら新しかったり、
中で売っているものでガッカリなんてことも多いけど、
妻籠はそんな感じはあまりしなかったな。

うん、良い宿場だ。

資料館的なところもあったけど、
 混んでそう & 時間が押し気味
だったんで、スルーしてみた。
中津川の資料館のトラウマも若干あった気もするけど…

その代わり…と言っちゃなんだけど、
ナス味噌おやきを買ってみた。
ちょっと小ぶりだったけど、味はまぁまぁ。

腹も落ち着いたので、馬籠峠越えに出発。
残念ながら、ここで雨がパラパラと降りだしてきた…
これから峠越えだというのに…

« Chris Botti / In Boston [Jazz] | トップページ | 京 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南木曽~妻籠宿 @ 09/5/5:

« Chris Botti / In Boston [Jazz] | トップページ | 京 »