最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« FY08 4Q~FY09 1Q Review | トップページ | 2名 »

2009年5月26日 (火)

御岳・大岳 @ 5/23

mixiより、

石橋貴明の長女で…(中略)…の公開を控える穂のかが…(後略)

と聞くと、安穂野香しか思いつかない今日この頃。

先日、やっとのことで御岳に行ってきたのです。
写真はこちら

○丹三郎~御岳山頂
そこそこの勾配が、ずっと続く感じ。
南高尾同様、景色が良い場所はほとんど無くて、
大体は木に景色を遮られてる感じ。
それだけに、楽しみが少なくて残念…

地図では、大塚山分岐から大塚山頂まで距離があるように見えるが、
実際はほとんど距離はなし。
ちょっとあっけない。

大塚山から先は、若干の下り道。
ちょっと行けば、すぐケーブルカーからの道と合流する。
程なくして、御岳ビジターセンター前に出る。

○御岳山頂
御岳ビジターセンターで水を補給させてもらうも、すぐ飲み干す。
山頂にある御岳神社までは、若干の登り。
ここの登りが、今までの中では一番きついかも。
ただ、距離は短いから楽勝。

御岳神社で参拝後は、長尾平展望台へ。
ちょうど昼時だけど、ベンチが埋まることもなく。
昼飯を済ませて、次の目的地へ。

ちなみに、山頂ではauは圏外でした。
相方もauだったから、他のキャリアは分からず。

○御岳山頂~鍋割山
本当は、日の出山から上養沢に下りるルートが楽だけど、
ここまで順調に来てる…ってんで、大岳山回りにしてみた。

ちょっと歩くと、奥の院経由とまき道の分岐へ。
迷わず奥の院経由にするも…この道はハズレ。

木の根がもの凄くて、登りにくいっちゃありゃしない…
奥の院手前の分岐もわかりづらく、
道標は上の方を指してるけど、
その方向には道らしきものは見えず…

結果的には、その道らしくないところの先が山頂みたいだったけど、
良く分かんなかったので、そのまま直進。
人通りも少なく、ちょっと迷いそうだったりして…

奥の院からの合流より先は、一部怖いところはあったけど、
それほどきつくもなく、鍋割山に着。

○鍋割山~大岳山
鍋割山から芥場峠までは、若干下り。
大岳山荘までは、若干登り。
このあたりは割と人通りも多く、楽しく歩ける区間。

大岳山荘からは、大岳山頂までのピストン。
地図では往復30分と、そんなに長い距離ではないけど、
前半は地面が濡れてて滑るし、後半はかなりの急勾配。

後半は、登るのはまだ良いけど、下るのが怖い…
後ろ向きで下りた方が良いかも…ってくらいの勢い。

○大岳山~大岳口
ここからは基本下り道。
道標もしっかりしてるし、迷うことはないが、
一部笹が結構激しいので、あまり楽しい道ではない。
途中の展望台からも、立木のせいで視界はほとんど利かず。
正直、あまり楽しくない。

大滝への分岐から先は、結構急な坂に。
元々は石が敷いてあったんだろうけど、
かなり崩れていて歩きづらい。

靴底が薄いと、かなり難儀するけど、
途中で沢伝いの道になるので、かなり心地よい。
沢の水を飲んでみると、ビックリするほど冷たくてうまい。
ヒンヤリしてるし、一休みするには格好の場所。
沢沿いの道は、怖い場所もあるけど、結構楽しいね。

登山口手前には、大滝がある。
絶えずヒンヤリした風が吹いてて気持ちいい。

登山口からは、舗装道路をひたすら歩く。
途中に採石場があったりして、俺的にはテンションが上がるが、
普通の人は大岳鍾乳洞とかで楽しめばいいと思う。
結局、入らなかったけどさ。

○大岳口~
バスで瀬音の湯へ。
走ってるバスが、コミュニティバスサイズ故、全然座れず。
つーか、全然需要に合った大きさのバスではない。

瀬音の湯で一休み。
バスから降りる人は少なかったが、温泉はかなりの人。
アルカリ泉ぽく、浸かっただけですぐ肌がヌルヌル。
溶けてるんだろうね…

メシも食って、ビールも飲んで、一休みして、
20時の最終バスで武蔵五日市へ…と。

最近体が怠いけど、それ引きずっちゃってたかも…
いつもと比べると、ちょっと辛かったかなぁ~
原因が分かんないから、どうも治しようがないけど。

今度は、軽く日の出山経由で帰りたいねぇ~(笑

タイムレコードは↓な感じ。

JR古里 9:00
丹三郎登山口 9:10
大塚山分岐 10:30
大塚山 10:45
御岳ビジターセンタ 11:00
長尾平 11:40~12:00
鍋割山 12:50
芥場峠 13:05
大岳山荘 13:30
大岳山 13:50~14:00
大岳山荘 14:10
馬頭刈尾根展望台 14:30
大岳分岐 14:45
大岳登山口 15:45
大岳口 16:30

« FY08 4Q~FY09 1Q Review | トップページ | 2名 »

山 / Run」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 御岳・大岳 @ 5/23:

« FY08 4Q~FY09 1Q Review | トップページ | 2名 »