最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月30日 (木)

ぐるっと in Tokyo Day-13 (7/30)

会社帰りに美術館…
なんと上質なんでしょう!

○58 三鷹市美術ギャラリー
というわけで、会社帰りにフラッと立ち寄ってみた。

ここが入ってる建物って、
駅前の普通のショッピングビルなんだけど、
エレベータで最上階に上がってみると、雰囲気が違ってたね。
こんな良い空間が、身近にあったとは…

ぐるっとで企画展に入れるけど、今回は、
「牧島如鳩展 ~神と仏の場所~」
パンフレットを見たときから、ちょっと期待してたんだけど、
予想以上に良かったね。

展示作品の半数以上は、宗教画。
牧島如鳩は、戦前・戦後あたりの昭和の人だが、
絵画のイメージは、ルネサンス以前の古典的な西洋宗教画。
構図もそうだし、人の描き方もタッチも大体そう。

違うのは、神=キリストと仏が習合しているところ。
一つの絵の中に、キリストと釈迦如来が描かれていたりするのね。
本来、神と仏は全く別の存在なわけだけど、
日本人の信仰レベルからすれば、
かつては神仏は習合していたくらいだし、
ある意味同一視されてしかるべきものでもあるのかも知れない。

そう言う意味で言うと、
日本でこそ生まれ得た世界観なのかも知れない。

…とまぁ、小難しいことを並べ立ててはみたけど…

続きを読む "ぐるっと in Tokyo Day-13 (7/30)" »

偉そう

なんか偉そうなこと書いてやりましたぜ!
総長の日記に。

あーあ、こういうところはもっと謙虚にならないとなぁ~
やっぱりどこかで座禅して来なきゃ。

ところで、今日のアフター5(死語?)の有効活用策。
ぐるっとしてきましたw

いやね、三鷹の駅近くに三鷹市美術ギャラリーってのがあってね、
20時まで空いてたから行ってきてみた。

今の企画展は、
「牧島如鳩展 ~神と仏の場所~」
というやつ。

あまり知らないんだけどね、
でもパンフレット見たら良さそうだったし。
詳細は、後ほど書くけどさ、すごく面白かったね。
西洋美術館並みに良かった。

1時間もいなかったけど、すっごく上質な時間だったわ~

2009年7月29日 (水)

原因不明

こんなこと言って良いんだか分かんないけどさ。
どうも最近の飲み会は、薄いなぁと思ってしまうんだよね。

む~困ったもんですねぇ。

続きを読む "原因不明" »

2009年7月28日 (火)

どうしましょう

今日は書の日ですよね。

今は、10月の市内展の作品制作ってことで、
大きな半紙に、ここぞとばかりにでっかく書いてやったのです。
これが、中々楽しいの。

いまのところ、課題は隷書で16文字(?)くらいだったかな。
割と書きやすいんだろうけど、隷書は今日で2回目。
どうしても大きく書いちゃうのよねぇ~

先生曰く、「隷書は余白が重要」だそう。
文字自体は結構小さく書かなきゃいけないんだけど…

まずは、小さく書く練習からだな。

ところで、諸事情…というか、18きっぷが2回分余るので、
それを使わなきゃいかんのです。

てなわけで、ちょろっと調べたりはしてるんだけど、
中々手頃なところがないんですよねぇ。

静岡が、もっちょっといろいろと見所があれば…
福島がもう少し近ければ…
上越線の本数が、もうちょっと多ければ…

とまぁ、いろいろと残念な点ばかりでね。
困った困った。

1泊2日くらいでどっかに行きたいんですけど、
どこか良いところはありますかね?

・・・ま、日帰り2回でも良いんだけど、
日帰り範囲だと余計ピッタリなところって無いよね。

2009年7月27日 (月)

ready to be in Polska

先ほど、ユナイテッド航空のマイレージプログラムに登録してみました。
これで、三大アライアンスのマイルの行き先が決定したね。

Star Alliance → ユナイテッド航空
One World → アメリカン航空
Sky Team → ノースウェスト航空

NWは期限無期限、AAとUAは18ヶ月ごとに貯めれば実質無期限。
海外旅行なんて年に一回だし、他は専ら国内線な俺にとっては、
最強の布陣だね。

と言うわけで、Polska関連について。
ま、まとめても、俺以外には無益な情報かも知れないけど。

○旅行保険
航空券を手配したJTB曰く、ポーランド入国には、

事故・急病の際の治療費として滞在一日につきZL300以上あるもの。クレジットカードに付帯の保険の場合、カードと提携している保険会社から加入証明書を発行してもらい提示する。

だそうな。
で、調べてみたところ、

従来、ポーランド入国時に義務付けられていた旅行保険加入証券の携行は、シェンゲン協定加盟で「入国の絶対条件」ではなくなりました。

ポーランド政府観光局のブログ より

だって。
要するに、保険が無くても入れないことはないと。

一応、楽天カードについてる保険があって、証書も入手済み。
これで行っちゃおうかなと。

続きを読む "ready to be in Polska" »

2009年7月26日 (日)

ガンダム

例によって暇だったんで、
昨日ゲットした新しい靴の試運転も含めて、
思いつきで台場周辺のぐるっとを攻めてみました。

で、臨海部をぐるっとしてみましたけど、
現地に着いてみると、
 そう言えば、CXでは26hテレビやってるじゃない
とか、
 そう言えば、ガンダムが建ってるじゃない
とか。
いろいろと予想外のことがありましたとさ。

ちなみに、
○26hテレビ
・TV局車寄せあたりには、出待ちor入り待ちな人々が。
・CX臨海スタジオ前には、浜崎あゆみのペイントをした車が数台。
 痛車の浜崎あゆみバージョンだと思えばいいと思う。
・科学未来館の隣にあるCXの建物の北側で、三輪車漕いでた。

○ガンダム
・潮風公園の湾岸線より北の部分に建ってた。
・テレビだとデカそうだけど、実は割に小さい。
・近づくには、チケットか何かが必要っぽい。

ってのが分かりましたと。
写真も撮ってみたから、見てみればいいと思うな。

それにしても、東京は暑くて辛いよ!
それ以上に、一人台場は痛いよ!!
…特にノリで乗った水上バスとか…

ぐるっと in Tokyo Day-11 (7/19)

飲み明けで疲れてたのもあって、
軽ーく1+1=2で。

○39 五島美術館
茶器だったから、早いところ見に行きたかったけど、
ロケーション(上野毛)的に、他とは絡めづらくて、
スルーしてた物件。
軽く行きたかったってのもあって、フラッと行ってみた。

ちなみに上野毛なんて、未だかつて通ったことさえない地。
JRで渋谷に出て、東横線、大井町線と乗り継いで、やっと到着。
つーかね、いろいろ回ってるじゃない。
結構交通費ってバカにならないよね…
ま、良いけど。

美術館自体、ちょっと奥まったところにあって、
あんまり人もいないのかと思ったら…
全然そんなこと無かったね。
結構ごった返してたね。

特別展で展示されてたのは、「向付」。
曰く、

茶の湯の食事「懐石」に用いる器です。
和物の茶陶を代表する黄瀬戸・志野・織部や唐津、京焼、中国製の古染付・祥瑞など、
(中略)
日本食器の多様性の原点ともいえる「向付」の素晴らしさを紹介します。

だそう。
懐石で、手前ではなくて、向こうの方に置かれる皿で、
刺身とかが載せられるんだそうな。

焼きものなんで、まぁ見る方も中々難しいんだけど、
産地ごとに色々と特徴があったりして、
それは結構面白かったかな。

織部焼とか今まで見たことはあれど、意識して見てないが故に、
どんな色目で、どんな特徴があるか…
なんて全然知らなかったけど。
でも、一通り説明見たら、ちょっとは分かるようになったかな。
ほんのちょっとだけど、おもしろみが分かったかも。


○56 武蔵野市立吉祥寺美術館
遅くまでやってるし、そんな大きそうもなかったし、
チラッと入ってみた。

続きを読む "ぐるっと in Tokyo Day-11 (7/19)" »

ぐるっと in Tokyo Day-9 (7/12)

このルートを辿ると、Maxで6カ所回れるのに…
25、36、43が休館とか…どんだけタイミング悪いんだよって言う。

○23 大倉集古館
「大倉喜八郎と大倉集古館」展。
ホテルでしか名前を聞かないオークラグループって、
実は財閥だったんだね。

始祖の大倉喜八郎は、ホテルオークラだけじゃなくて、
大成建設や日清オイリオ、サッポロビール、富士銀行…
と、錚々たる企業に関与したという。
あまり歴史に出てくる人でないから、全然知らなかった。

展示品自体は非常に幅広く、国宝・重文も含まれていた。
個人的には、2階に展示してあった書。
徳川慶喜の書も含まれていて、
やっぱり昔の人はホントに良い字を書くね。
あのくらいかけるようになりたいわ…


○24 菊池寛実記念 智美術館
「赤 黒 金 銀 緑 青  前田正博の色絵」展。
一番難しい磁器の展示。

磁器ってそんなに知らないけど、
素人目に見ても非常にカラフルな色使い。
いわゆる陶磁器の派手さではなくて、原色に近い感じの色。

建物は、カフェも併設されてるオシャレな美術館。
そんなに大きいところではなかったけど、結構人も多かったね。
五島美術館もそうだったけど、
陶磁器って美術品としては人気あるのかな?
素人的には、一番取っつきにくい分野だけど…

続きを読む "ぐるっと in Tokyo Day-9 (7/12)" »

ぐるっと in Tokyo Day-8 (7/10)

前日の飲みで、アルコールが残ってたのもあって、また1発だけ。

○64 多摩六都科学館
多摩地域は、家族向けの施設が多いけど、
ご多分に漏れずここもですよ。

実は、先週も前は通りかかってるんだけど、
休日は家族が多くて入りづらく…

でもね、それで正解。

平日に行ったけど、それでもみんな家族連れ。
展示も子供向けだし、あんまり見るものもなし。

全天周映画も、「ナットのスペースアドベンチャー」ってやつ。
教育要素はほとんど無く、ホントに子供向け。

というわけで、子供連れには楽しめると思うよ。
大人じゃ…ちょっとねぇ…

そしてその後は、食べるレジャーで遅めの昼食なのでした。

ぐるっと in Tokyo Day-7 (7/5)

順番に出してると、中々収束しなさそうだから、
順不同でどんどん出しちゃうことにしました。

と言うわけで、ちょっと6を飛ばして7ね。

○63 江戸東京たてもの園
家から近いし、そのうち一度は行ってやろう…
くらいに思ってたものの、多分子供向けだろうなぁ~
なんて行かなかったたてもの園。

ちょうど、「特別展 魅惑のカンバン・ハリガミ展」
なんてのもやってるし、
多少は楽しめるだろう~くらいで行ってみた。

常設展は、予想通り建物だけ。
建物があって、中に上がって色々見られるけど、
正直そんなに面白くもない。

特別展の方は、まぁまぁだったかな。
ただ、他の資料館・博物館と比べると、
期待に応えられたかと言うと…微妙かなぁ。
資料の数も少ないし、そんなに貴重なものばかりでもなかったし。

ま、ファミリー向けですよねぇ。


○55 ちひろ美術館・東京
小金井公園からだと、チャリで1時間くらい。
ちょっとした運動になるね。

ま、普通に上井草から行けば良いんだろうけど。

続きを読む "ぐるっと in Tokyo Day-7 (7/5)" »

2009年7月24日 (金)

おまつり

うちの会社では、毎年夏にお祭りがありましてね。
今年は今日だったんですよ。

例年、何か楽しいイベントが併設されてまして、
去年は、祭り終わりに、それはもう楽しいイベントがありましたよ。

それはもう、可愛い女の子と一緒に飲んでましたよ。

またできねぇかな…

で、今年の成果。

それはそれは、いろんな女性と仲良くなりましたよ!
なんだか良く分かんないけど、いろんな女性とね!!

…うらやましい?
…ホントに?

続きを読む "おまつり" »

2009年7月22日 (水)

lab.

ふと久しぶりに、研究室のHPを見てみた。

俺が作った当時からデザイン変わってないのかよ…
とか、
体調デザインの怪しい風景のトップ、変わってないじゃんw
とか。

つーか、トップの画像が、
「早稲田大学 理工学部 電気・情報生命…」
ってなってるけどさ、
「早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命…」
じゃねーのか!?みたいな。

ま、色々とツッコミどころはあるっぽいですわ。

それはそうと、写真が随分ぶりに更新されたみたいね。
クリスマス会って、未だにやってますか…orz
みたいなのもあるが、
船舶模型がカッケーんですけどww

ゼヒあの上に戦艦の艤装を載せて、
戸山公園で進水式したいところですね!!
会社休んで見に行くよ!!

あと、うっちー研の写真も見たけど、
女の子増えましたね…

い~な~い~な~

ま、うちらの時もいらっしゃいましたけど…
中々男らしい方が…

そんなですかねぇ。
たまにはチョロッと遊びに行ってみたいわねぇ~
居室が…ラーメン屋つーか、
投票所の記帳台みたいになってるけどw

つーか、馬場には月一くらいで行くけど、
ぶっちゃけ学校まで足がのびないのよねぇ…

続きを読む "lab." »

2009年7月21日 (火)

足利・桐生・伊勢崎 @ 7/20

今年も18きっぱーの季節がやってきましたよ!

去年頭に封印したはずの18きっぷだけど、
こんなに早く使うことになるとは…
今夏は、野辺山・軽井沢2日と、越前4日で使う予定だけど、
それだと1回分余るので、早速1回分使ってやろうかと。

そんなわけで、
前から行こうと思っていた両毛線主要駅のプチ旅へ。
写真はこちら

○足利
武蔵境6:20発、新宿-赤羽-小山と乗り換えて、足利9:09着。

足利と言えば、足利学校ってんで、とりあえず向かってみる。
徒歩5分程度で、割と小綺麗でこぢんまりした足利学校着。

松本で行った開智学校みたいな感じかと思ってたら、
意外と歴史は深いらしく、一番古い説で奈良時代とか。
見るもの多少あるにせよ、博物館ほどの多さでもなく。
建物も、レプリカだとかであまりうれしくもなく…

そんな感じ。

続いて、足利学校の裏手にある鑁阿寺(ばんなじ)へ。
鎌倉時代創建の古刹。山門がちょっと面白いね。
一回りしてから、一切経堂があったので、一応回しておいた。
クルクルーってな。

あとは、織姫神社ってのがあったので、フラッと行ってみた。
200段以上ある階段を上りきると、足利市街が見渡せる。
登録有形文化財に登録はされてるけど、昭和創建の建物だし、
若干怪しげな曲が流れたりしてて、ちょっと微妙な感じ。
ただ、縁結びの神社らしいので、一応参っておいた。

続きを読む "足利・桐生・伊勢崎 @ 7/20" »

2009年7月19日 (日)

Vanessa Williams / The Real Thing [RnB]

今までの作品と比べると、UrbanでJazzyな感じになった感じ。
もちろん、全編を通してVanessaらしさは残っているんだけど、
LatinとかBossaのflavorも加えつつ、更に洗練されてきてる感じ。

うん、結構ベタ褒めかもしんない。

個人的には、より好きな方向だからねぇ。
Jennyの"Rebirth"から"Como Ama Una Mujer"に戻ってきたときの感じに似てる。
LatinとJazzでジャンルは違うけど。
というか、Vanessaの前作は悪くはなかったけど。

○Breathless
先日、調子に乗って歌詞を載せてみたりしたけど、
やっぱり一番良いと思う。この曲。
割とベタではあるけど、smoothでとても気持ちいいね。
今のところ、Vanessaのbest song。

○The Real Thing
Bossaチックな曲。
良く分かんないけど、ジャンルで言うとBoogaloo?違う?

今までの曲から一変して、リズムが心地よい感じ。
ただ、良い意味で透き通りすぎだよね。
それが好きと言えば好きなんだが。

蛇足だけど、コレ歌おうと思ったら難しいよなぁ…などという杞憂…
歌えねぇって(笑

続きを読む "Vanessa Williams / The Real Thing [RnB]" »

adagio

今更で申し訳ありませんが、Sweetboxって結構良いですねw

新居に移ってから、AV関係の拡充を図ってるけど、
おかげで今まであまり聴いてなかったCDをBGMに流したりして。

で、随分前にゲットしてたSweetboxのAdagioをかけてたら、
これがまぁまぁ中々良いじゃないと。

実はゲットしてから1度くらいしか聴いてないCDもいくつかあるし、
発掘したら結構良いのが見つかったりしてね…

ところで、4連休のうち、もう3日過ぎましたよ。
先週から休みなしで頑張っちゃったのが応えたのか、
昨日は一日ゆっくりして体力回復。

…と言っても、なんだかんだで毎日電車で外出してるけど…

そんなわけで、明日は連休最終日。
ちょうど18きっぷ期間が始まるってんで、
日帰りでどっか行ってこようかなと。

久しぶりに寺にでも参って来ますよ。

2009年7月16日 (木)

chat

Twitterは速攻で飽きたけど、今度はこんなの出たんですね。

手軽だから、さっきからチョロッと使ってみてるけど、
サーバが重いんだかなんなんだか、
全くチャットにならねぇな!

ログインできたと思ったら、
相手からゾロゾロゾロっとメッセージが着信。
こっちはログインしたばっかりなのに、
相手はずっと待ってたらしい。

そんなわけで、全く会話にならんね。
1:1で部屋に入って、
交互に独り言をつぶやくシステムみたいな感じ。

これ、ちゃんと動いたら、楽しいのかね??

2009年7月15日 (水)

倒転末本

< 業務連絡 >
 戸隠の件、15・16になりました。
 14は車か使えないんだと。
 というか、酒を持って登りたくはないw
< /業務連絡 >

ところで、最近のぐるっと企画だけど、
どうも全部回りつくすのが目的になりつつあるような気がする。

それも間違いではないけど、本来の一番の目的は、
美術に触れることなわけで。
回る順番を最適化するのは正しくても、全部回るために、
行きたいところを捨てるのは間違ってるわな。

ある意味、これと一緒なんですよね。
やっぱりこう言うのって、一度始めちゃうと、
回ったり集めたりするのが主目的になりがちだから困る。

長野・新潟

明日…というか今日は、コレの日ですよね。

地味ーに続けている今日この頃。
実は、前回の北海道・京都・島根はすでにゲット済み。
で今回は長野と新潟だけど、
長野のデザインは、「善光寺と牛」

思いっきり布引観音ですよ。

御開帳に合わせるなど、財務省も中々粋ですなぁ。

ちなみに、次回の茨城・奈良は来年1月頃だそうな。
その前に、コレが出るってさ。

あーあ、明日は10時出社だ(笑

2009年7月13日 (月)

ぐるっと in Tokyo Day-5 (6/28)

○12 出光美術館
帝劇ビルの9階とか、
普通の格好で行ったら若干入り辛いでやんのw

企画展は、「日本の美・発見II やまと絵の譜」。
大和絵って見たことがないわけじゃないけど、
集めてみると、中々興味深いね。
大和絵には、西洋画と比べると、あまり構えてないというか。
絵の中に、適当に書も含まれていたりしてね。
それはそれで面白いし。

面白かったけど、なんか決定打はあまりなかったかもね。
まだまだ目が肥えてないのかも知れないけど。

回りには、そんなに人がいる感じはしないのに、
入ってみればかなりの人。
休みだってのと、アクセスが良いって言うので、
結構人が入るみたいね。

ちゃんとした企業が運営しているだけあって、
内部もかなりしっかり。


○13 相田みつを美術館
東京国際フォーラムで若干迷いつつも、何とか到着。

相田みつをと言えば、あの独特な書体の字と、人間くさい詩。

元々あんな字を書く人なのかと思ってたけど、全然違うのね。
臨書とかを見ると、相当な達筆。
やっぱり、基礎はちゃんとしてる人だったのねぇ…
ってのが、一つの収穫。

あの書体は、如何に見てくれる人に言いたいことを伝えるか、
その手段として用いているとか。

確かに、あの書体は馴染みやすいし、
何か伝わってくるものもある。
そう言う意味では、成功しているよね。

ほとんど期待してなかったけど、良い意味で期待を裏切られたね。
良かった。

続きを読む "ぐるっと in Tokyo Day-5 (6/28)" »

日の出山 @ 7/11

3週間ぶりにお山。

先々週に足負傷してから、治るかどうか怪しかったけど、
数日前から痛みもないし、何とかギリギリセーフ。

まぁ、でもこのくらいのペースが良いかもねぇ~
毎週じゃ多すぎ、月一だと少ない気がするし。

ルートは↓
JR二俣尾→(via アタゴ尾根)→三室山→梅野木峠→
日の出山→滝本→つるつる温泉→JR武蔵五日市

先月の陣馬は、2月に行ったときの温泉が微妙だったから、
温泉スルーにしたけど、やっぱり最後は温泉が良いよね!

ってのと、

御岳に行ったときに、日の出山はスルーだったし…

ってのと、

山岳部の日の出山企画…行っときゃ良かった…

ってので、日の出山ね。

続きを読む "日の出山 @ 7/11" »

2009年7月10日 (金)

with butterflies, like a...

同期飲みしてきた。

急遽人数が変わったとかいうハプニングはあったものの、
かつて無いほど緊張したのには、自分でもビックリw

つーか、遅れて来たあいつは、
もの凄く後悔すればいいと思うんだ。

いいねぇ~このドキドキ感。
最近、デートしてても全然緊張感ないし。
たまには青春ぽいのも良いじゃない~

前号の時はひどかったけど、
ちょっと気分も良くなったかなぁ~

2009年7月 8日 (水)

ひねくれた

ここ数ヶ月で、どうもひねくれてしまったようです。

カラオケでもしてストレス発散しなきゃダメかな?
それとも、寺にでも行って、座禅でもしてこなきゃダメかな?

昨日のドリフで、昔の駅のシーンが流れててさ。
昔のキップ券売機を見て、ふと昔を思い出しましたとさ。

昔は丸いボタンで、大人料金と子供料金が書かれててさ、
お金入れると買えるところまで光るの。
で、「こども」ってボタンを押すと、光るボタンが倍くらいに増えるの。

あの頃は悩みと言えば、
 イタズラが見つかって、警察に連絡されたら、俺ヤベェ…
とか、
 宿題やっていかないと、先生に怒られて、ダメな人になっちゃう…
とか。

あの頃は良かったやねぇ~

2009年7月 7日 (火)

悲しみの聖母

先日、例によってぐるっとで上野の西洋美術館行ってきたけどさ。

常設展にある、
Carlo Dolciの「悲しみの聖母
が、なんかすごく良かった。
吸い込まれるようで、ずっと魅入ってた。

どうやら俺、写実的な宗教画とかが好きなのかもしんない。
正直、印象派とかあんまり良く分かんないし。
キュビスムなんて、ホント全く分かんないし。

ついでに、
その後東京都美術館で、東方書展見てきたけどさ。

仮名が素晴らしすぎ。
圧倒的に多い行書とか、正直良く分かんないかも。
行書だったら、まだ楷書の方が良いし、
隷書とか篆書とかの方が、よっぽど味がある。
それこそ、草書なんて言ったらもう…シビレル

やっぱり、新しいものはまだ分からないっぽいな、今の俺には。

ま、まだ足を突っ込んだくらいだからこの程度だけど、
数年後にはどんな風に変わってるかねぇ。

2009年7月 3日 (金)

ぐるっと in Tokyo Day-4 (6/27)

1発だけ。

○61 府中市美術館
企画展では、「純粋なる形象」ってのをやってたけど、
興味なかったのでスルー。

美術館の構造上、企画展もチラッと見られるんだけど、
iPodとか昔のレコードプレーヤみたいのが展示してあって、
いわゆる家電とか家具の機能的デザインの展示。

設計の立場から言うと、機能メインならまだしも、
デザインメインの設計なんて、
やりづらくて仕方ねぇだろうななんて思うけど。

で、常設展だけ見てきた。

常設展は、版画の世界。
学校で木版画なんて昔やったけど、多分ベースは同じ。
ただ、いろいろな技法が使われているらしく、
一見すると版画とは思えない作品もいくつか。
特に、印画する紙に凹凸の変化をつけた作品は面白かった。

併設する牛島憲之記念館も一通り見てみた。

初期(?)の暗い画風から、近年の明るい抽象画っぽいものまで、
同じ画家が描いたとは思えない変化が面白かった。

こんな所かな。

本当は、八王子の美術館でムットーニを見る予定だったけど、
遠いので断念…

ぐるっと in Tokyo Day-3 (6/19)

○37 世田谷文学館
金曜の休みを利用して行ったのは、まず世田谷文学館。

この日は企画展はなかったらしく、常設展のみ。

常設展は、
「文学に描かれた世田谷 100年の物語」
で、世田谷にかつて住んでいた有名作家の紹介がメイン。

もう一つがムットーニのからくり書物」
30分ごとに3作品ずつ上映されてて、
ちょうど良いタイミングで見られた。

初めて見たけど、中々面白いね。
短編を、いわゆるからくり人形を使って見せるというか。
一つの小さな劇場を見せられているかのような感じだね。

精巧なからくりはもちろんだが、見せ方も面白い。
にわかファンになっちまいました。

○38 世田谷美術館
常設展のみ見てみた。

いわゆる洋画をじっくり見るのは、ぐるっと初??
…でも無いかも知れないけど。

以前MOMATでも見たけど、
現代絵画はよく分からん…
でも、ちょっと距離をとって何も考えずに見ると、
何か訴えかけてくるものを感じられるような、
そんな気もしないでもない。
多分、気のせいだけどな。

むー

続きを読む "ぐるっと in Tokyo Day-3 (6/19)" »

ぐるっと in Tokyo Day-2 (6/14)

○32 東京都庭園美術館
JR目黒から10分足らず。
白金台という都心の一等地にも関わらず、自然がいっぱい。
庭園だけでも十分綺麗なのに、アール・デコ様式の美術館。
中々オシャレだったね。

展示は、「エカテリーナ2世の四大ディナーセット」。
Hermitage博物館所蔵のディナーセット。
ディナーセットと言っても皿だけじゃなくて、
陶器の彫像も一緒になってるんだね。
こんなディナーセットで食事したら、中々楽しそうだ。

そこそこ古いものだと思うけど、すごく鮮やかでびっくり。
陶芸はあまりよく分からんのが多いけど、
こう言うのは楽しくて良いね。

○31 国立科学博物館附属自然教育園
庭園博物館の隣。
科博の施設だけど、自然教育園と言うだけあって、
展示ではなくて、自然のままの庭って感じ。
都内で手軽に自然を味わうには良いけど、
Museumとしては微妙。

とはいえ、園内には館跡も残っていて、
昔の面影を残していて面白かったかな。

○30 松岡美術館
ちょっくらメシでも食おうかと思ったけど、
プラチナ通りに、一人でフラッと入れそうな手軽な店もなく…
松岡美術館の裏で、パンでも囓る。
若干寂しいw

展示は「エコール・ド・パリ展」。
…と言っても、あんまり印象的なところは無かったんだよなぁw

一番面白かったのが、
オリエント博でも見たガンダーラの菩薩半跏思惟像。
広隆寺で見た弥勒菩薩半跏思惟像の源流だと考えると、
中々感慨深い所だね。

それにしても、あまり目につかない所にある美術館なのに、
結構人が入るんですねぇ。

続きを読む "ぐるっと in Tokyo Day-2 (6/14)" »

几号水準点 赤坂見附 (千代田区紀尾井町) @ 6/13

みんなにお馴染み、赤坂見附。
結婚式だったり、就活だったり、セミナとかで通ったことあるじゃない。
でも、あそこにも几号があるんですねぇ。

場所は、言うまでもなくここ。

大きな地図で見る

一度は見たことのある、赤坂見附の標識。
上の写真の左、植物が石垣を覆ってるあたりに几号はある。


割と綺麗に見られるけど、知らないと全く気づかないよね。
覚えてたら、一度は見てみても良いかもね。

軽く

昨日、25時頃の駅前での会話。

「嫁に電話したら、話の途中で切られたわ。
明日、全力で土下座して待ってれば、大丈夫じゃね?」

って先輩と、昨日飲んでました。
今頃、無事かしら?

今日も、朝からいろいろと行くところがあったけど、
結局ぶっ倒れてたね。
二日酔い…というか、胃が気持ち悪くて。
せっかく金曜が休みなのに、全くもって有効に使えてない。
もったいない…

そして、今日ボーナス出ましたけど…
ま、このご時世ですからね。
仕方ない仕方ない。

今年の夏は、いかに金を使わないか、ですかね。

続きを読む "軽く" »

2009年7月 1日 (水)

左足負傷

しますた。
良く分かんないけど、足の甲が疲労骨折手前くらいな感じ。

この前の日曜、日本橋界隈の美術館をハシゴしてた時に発症。
どうやら、金曜の夜に深夜行軍したのが原因ぽい。
ペタンコな靴で、延々15kmも歩くからだ…

そんなわけで、今週はチャリ通勤であります。
この梅雨時期に発症するとか、
どんだけタイミング悪いんだよ…とか思うけど。

幸い、今週末は山はないから良いけど、
次回は来週末…かぁ
治るかな?

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »