最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« adagio | トップページ | 足利・桐生・伊勢崎 @ 7/20 »

2009年7月19日 (日)

Vanessa Williams / The Real Thing [RnB]

今までの作品と比べると、UrbanでJazzyな感じになった感じ。
もちろん、全編を通してVanessaらしさは残っているんだけど、
LatinとかBossaのflavorも加えつつ、更に洗練されてきてる感じ。

うん、結構ベタ褒めかもしんない。

個人的には、より好きな方向だからねぇ。
Jennyの"Rebirth"から"Como Ama Una Mujer"に戻ってきたときの感じに似てる。
LatinとJazzでジャンルは違うけど。
というか、Vanessaの前作は悪くはなかったけど。

○Breathless
先日、調子に乗って歌詞を載せてみたりしたけど、
やっぱり一番良いと思う。この曲。
割とベタではあるけど、smoothでとても気持ちいいね。
今のところ、Vanessaのbest song。

○The Real Thing
Bossaチックな曲。
良く分かんないけど、ジャンルで言うとBoogaloo?違う?

今までの曲から一変して、リズムが心地よい感じ。
ただ、良い意味で透き通りすぎだよね。
それが好きと言えば好きなんだが。

蛇足だけど、コレ歌おうと思ったら難しいよなぁ…などという杞憂…
歌えねぇって(笑

○Lazy Afternoon
タイトル通り、気怠そうな感じが出ててGood。
午後に聴いたら、完全眠くなるよね。


○If There Were No Song
曲調は完全Bossaだけど、それを上品に歌いすぎてて、
RnBの枠を脱していないような、なんか不思議な感じの曲。

完全にLatinになっちゃうと、普通のlatinの曲になっちゃうから、
俺的にはこう言うの大好きだけどな。
ただ、ちょっと洗練されすぎw
良い意味で、もうちょっと遊んで欲しかったね。


とまぁ、特に良かったtrackだけ書いてみた。

読んで分かると思うけど、完全大人向けですよね。
でも、こういうしっとり系って俺大好きなんですよねぇ~
大体、RnB系の歌手が、JazzかLatinに向かってくと、
俺の中ではまず外れないね。

んー久しぶりに素晴らしかった。

« adagio | トップページ | 足利・桐生・伊勢崎 @ 7/20 »

洋楽 / 音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vanessa Williams / The Real Thing [RnB]:

« adagio | トップページ | 足利・桐生・伊勢崎 @ 7/20 »