最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 瓶ビール | トップページ | Twitterはじめま…した? »

2009年12月15日 (火)

朱の強さ

前号、社内展用の印を刻して見たわけですけど、
まだアップしてなかったね↓

白文「寛」

で、今日。
社内展用の完成品(仮)に印を合わせてみたけど、
どうやらこのくらいの大きさでちょうどいいっぽい。

20mm位の印だと、デカ過ぎちゃうのよねぇ。
白黒の作品に朱の色って、相当主張するから、
メインの作品が負けちゃう。

だから、まぁ12mm位が丁度いいみたいだな。
年賀状用かと思って、テキトーに彫ってみたけど、
逆にちょうど良かったかも。

でだ。
年賀状用には…ちょっとデカイかも。
刻せるかどうかはわかんないけど、
5mm角位の印じゃないと煩そう。

12mmでも結構大変なのに…5mmなんて刻せるのか??

ま、でも面白いし~

ついでにいうと、この前買った印篆字典、あんまり良い字が無い。
なんかイマイチなのよねぇ~
もっと印篆ぽい字が拾いたいんだけど、
どちらかというと大篆~金文あたりの字体が多い。

また新しいの買うか?
…でも、字典て高いんだよなぁ…
モノによっちゃ1万くらい平気でするし…

« 瓶ビール | トップページ | Twitterはじめま…した? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朱の強さ:

« 瓶ビール | トップページ | Twitterはじめま…した? »