最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 未ダ歓迎サレズ | トップページ | 目標 2010 趣味編 »

2010年1月13日 (水)

越後2010 (概要)

今回の主な目的は、下の2つ。
・冬に大糸線を通しで乗ってみる
・新潟県を南から北まで行く

というわけで、一日目二日目三日目

○東京→白馬
前夜、臨時ML信州で白馬へ。
満席らしく、寝るのも一苦労。

定刻通り白馬着。
ここから、穂高まで戻る。
MLを途中下車しなかったのは、時間が早すぎて、
接続する列車がないから…

○穂高
まだ朝早いので、人もまばら。
意外と雪も積もっていない。

穂高神社と、周辺をブラブラ。
犀川の水で、わさびも作ってるのね。
水がキレイみたい。

ちなみに、穂高神社で初詣。
登山の安全を願うには、ピッタリじゃないですか。

○信濃大町
特に意味もなく、街中をフラフラと。
積もっている雪が、あまりにパウダーでビックリ。
スキー客は、大喜びだろうな。
駅ナカ(=待合室)のそばが、ちょっと美味そうだった。

○南小谷
ここから糸魚川までは、JR西管轄。
今回で、一番の積雪だったのはここ。
境界駅なのに、特に何もない。

JR東管轄の電車は、割と良いモノ使ってるんだけど、
JR西になったとたんに、ボロくなるわ、ディーデルだわ…
もうちょっとがんばってほしいな。

○糸魚川
駅には撮り鉄がわんさか。
とりあえず、俺も何枚か撮ってみたけど、
何が珍しいのかは不明。

観光協会でもらったパンフに載ってた、
海鮮丼的なのを見つけてフラつくが、
どこも日曜は定休とかで断念。

仕方なく入ったのは、
「居酒屋だけど、昼はランチもやってるよ」
的な店。

ワケアリ(そう)なおばちゃんとマスターのコンビで、
いろいろと話をしてくれた。
こういうところだったら、夜でも来られそうだな~

ちなみに、駅にいた撮り鉄について、
「大糸線がね、近々廃止されるらしいのよ」
って、おばちゃんが言ってたけど…ホントかいな?
金沢新幹線開通時の並行在来線分離の話?
それにしても、まだ数年先だしなぁ…
よーわからん。

○高田
宿は駅の真ん前。

雁木で有名だが、大きさとか高さが揃ってるわけじゃないから、
夜は逆に怖い。段差で滑ったりね。

次の日、高田城跡まで行って見るも、
前夜の雪 & 溶雪の水で道はべちゃべちゃ。
靴も浸水してくるし…ひどい有様。

そんな時に観光で来る人もいないらしく、
高田城三重櫓の管理人のおっちゃん曰く、
「年明けてから、まだ3人しか来てないねぇ
 冬期は明日で終わりだよ。」
だとさ。

俺が行ったばかりに、櫓も開けなきゃいけなかったり、
除雪してもらったり…
なんか悪い気がしちゃったわ。
ちなみに、全体的に展示内容はイマイチ(笑

○長岡
糸魚川と同じく、昼飯に困る。
ランチだからって、日・祝はなしってのはやめてくれ~

いくつか、洋カツなるキーワードを見たもんで、
ある洋食屋に入ってみたわけだが…
これがすごかった…
写真だとあんまり伝わんないけど、
全体的に色が血の色だったりとか、
フィギュアがびっしりと飾ってあったりとか、
かかってる曲が20世紀初頭のアメリカあたりの曲(?)とか…
でも、味と量は申し分なし。

長岡といえば、小泉さんで有名な「米百俵」とか、
山本五十六とかかな。
恥ずかしながら、米百俵の故事の内容を初めて知りました。
これからは、
「知らないの?常識じゃん??」
って顔して、シレっと生きていこうと思います(笑

山本五十六記念館は…
面白かったけど、展示内容はちょっと少なかったかな。
やっぱり、歴史に名を残す人ってすごいよな。

○新潟
さすが県庁所在地 & 新幹線が通ってるだけはある。
やっぱり都会ですよねぇ~

白山神社は、割とこぢんまりしてるのか?
と思いきや、ラジオでもしきりに名前が出るくらい、
有名な神社みたいだね。

歴史博物館は、小さい割に内容は濃かったかな。
港としての新潟を軸に、いろいろと歴史がわかっておもしろかった。
もうちょっと時間があればゆっくり見られたけどな。

○弥彦
越後線で吉田へ。
吉田も、駅前に何もないし…
さらに、弥彦線で弥彦へ。

弥彦駅は、越後国一の宮の弥彦神社に参るのがメインだろうけど、
若干離れている & モータリゼーションによって、
完全に過去のものになってたね。
俺的には、その雰囲気が何とも言えず良かったけど。

神社自体は、まぁ普通だったかな~
時間にしちゃ、人もそこそこいたし、ちょうど良い混み具合。
道の途中で饅頭屋が、良い感じの蒸気を噴き出してて、
買うかどうか若干迷ったけど、
最低でも10個パックっぽく、断念。
腹いせに、たい焼きゲットしてみたりして。
普通に美味かったし(笑

なんか、こういうベタな昭和の観光ネタって、
ホントわくわくするんですけどね~
なんか、意味もなく楽しかったわ。

○新潟→東京
土産でも買って帰ろうかと思いきや、時間オーバーで店は閉店。
そして、帰りもML越後。
行きの信州と違って、席はガラガラ。
1列に一人くらいの割合?

おかげで、ゆったり出来ました。

前回、ML越後乗ったときもそうだったけど、
車掌はウロウロするも、改札はナシ。
適当すぎじゃね?(笑
結局、下車駅で日付印を押してもらうという、
何とも微妙な雰囲気で、旅も終わり。

« 未ダ歓迎サレズ | トップページ | 目標 2010 趣味編 »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 越後2010 (概要):

« 未ダ歓迎サレズ | トップページ | 目標 2010 趣味編 »