最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« お久しぶり | トップページ | お稲荷さん »

2010年6月27日 (日)

第三回

なんだかんだで第三回、Run的なやつをやってきました。
今回のスタートは羽村取水堰。
そして、ゴールは矢川の先輩宅。

13時スタートのはずが、なんだかんだで13時半スタート。
天気予報では一日曇りの予報が、傘はいらないまでも、
すでにパラパラと降りだしているという状態。

今回も、前回と同様玉川上水沿いを考えてたけど、
羽村から拝島までは、適当な道がなく、
あっち行ったりこっち行ったり。

地形的には、ハケの上をうまく通してる感じだね。
玉川上水って、四谷大木戸まで全長43kmもあるのに、
高低差はたったの90mあまり。
1kmあたり2mちょっとの勾配しかとれないわけだから、
20m近くあるハケを下るなんてことはまずできないわけだ。

拝島付近には、水喰土公園ってのがある。
読んで字のごとく、土が水を喰ってしまう場所。
園内には、玉川上水の開削跡があるんだが、
この場所まで通水すると、
水がすべて土に吸い込まれてしまったのだとか。

拝島から先は、岸沿いに道があるので、そこを走っていく。
地形的に面白いのは、残堀川のアンダーパス部と、
立川断層の大曲り部分。

残堀川アンダーパスは、構造的に橋があるのかと思いきや、
サイフォンで通水していたこと。
残堀川はシレッと流れてるし、インパクトとしては微妙。

大曲りは、すごく分かりやすいし、勾配も多少残っている。
実際、断層かどうかは目視できないけど、
知ってれば十分わかるレベル。
ちょっとテンション上がった。

その後は、玉川上水駅まで走り、そこから南に向きを変えて、
中継点になってる国立の先輩宅へ。
遅くなっちゃったせいで、結局すれ違いに。
でも、玄関にドリンクを置いておいてくれたんで、
かなり生き返る。

そこからはトボトボ歩きながら矢川の先輩宅へ。
結局ついたのが、6時50分位かな。

距離で約25km、時間は5時間ちょっと。
みんな相当ヘタってました。
ちょっと距離が長すぎたかもなぁ…

その後は、先輩宅で夕飯をご馳走になり、
最後にシメのビールを2~3杯。
ま、いつものことです。

ちなみに、スタート前には、ここ行ってました。
内容としては…まぁ普通といったところかな。
無料だったから良いけど。

« お久しぶり | トップページ | お稲荷さん »

山 / Run」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第三回:

« お久しぶり | トップページ | お稲荷さん »