最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 微増 | トップページ | もうよくわからん »

2010年7月 3日 (土)

ポートレイト展 #1

今日は水道橋に行って、
ストックやらシュラフやら買おうと思ってたけど、
結局動き出したのが午後だったわけで…
諦めて恵比寿行ってきた。

今年のコレクション展は「ポートレイト」ってことで、
1~3の3部構成のうち、今回の「侍と私」はその第1部。

内容としては…と書きたいけれど、
俺にそんな知識があるわけでもなく…

ただ感じたことだけを書くと、
ポートレイトって結局「人」が被写体なわけで、
人以外に写り込んでいるものに関しては、
表立って表現されるものではないし…
当たり前かもしれないけど、結局あんまりだったなぁと。

去年の「旅」展の方が、いろいろと興味深かった気はする。
結局、俺の関心のいくところってのは、
やっぱり民俗、風俗なわけで、
ポートレイトっていう、ある意味作られた姿を見てもなぁ…
ってのがあったのかも。

表現方法で言えば、ダゲレオタイプ(=銀板写真)が面白かった。
写真の質感とは違って、
被写体が物体の中に封じ込められているというか、
窓を通して向こう側に見えてる何か…って言うような、
不思議な現実感みたいのがあったね。
言葉じゃうまく表せないけど。

ちなみに、第2部はヌードのポートレイト。
風俗って意味だと、その時代を象徴しやすいって意味で、
こっちの方が面白いかもね。
ただ…行くかどうかはまだ未知数??

ところで、今回も新宿でチケット仕入れていったけど、
一般500円のチケットが、ほぼ投げ売り価格の50円。
んー安い…安すぎる…

ちょいちょい行くなら、友の会でも入ろうかとか思ってたけど、
金券ショップで安く買えるなら、
そっちの方がいいのかな…って。
そんな気がしない?

« 微増 | トップページ | もうよくわからん »

Museum / 見学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポートレイト展 #1:

« 微増 | トップページ | もうよくわからん »