最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

もうダメか

もう傷口のガーゼ取っていいらしいんだけど、
なんとなく未だに取ってない今日この頃。

おかげさまで、自己流リハビリは順調で、
数日前まで70度くらいまでしか曲がらなかった関節も、
90度近くまで曲がるようになりました。
ただし、器具とか使ってないから当社比だけれども。

このまま150度超えくらいまで持っていけないかね。
ただ、ちょっと頑張りすぎらしく、
関節付近のいろいろなところが痛み出したので、
今日は軽めのリハビリにしてみた。
他の人の日記見ると、割と順調っぽいので、
たまには休まないと。

…というか、
俺の症状って関節面が2cm近く落ちてたらしいから、
ネットで見る他の人より重症なはずなんだけどさ。
他の人って、平気で入院1ヶ月とか3ヶ月なのに、
俺の場合は4日って…

何このスパルタっぷり。

ま、早くから動けるのはいいことなんだけどさ…
入院期間短すぎだから、保険金が大したことないじゃないか!と。
…4日じゃなくて、当初の診察通り10日入院してれば、
10万は違ったんだよなぁ…

ま、金が欲しくて怪我したんじゃないから仕方ないけど。

続きを読む "もうダメか" »

2010年10月30日 (土)

ust

昨日からリハビリを開始したんだけどさ。
意外と皮膚ってちゃんとくっついてるっほい。
変に力入れたら破れちゃうんじゃねーかとか思ってたけど、
結構引っ張っても大丈夫みたい。
少しずつだけど、可動範囲は大きくなってそう。
いい感じだ。

ところで鬼平犯科帳コレクションだけどさ。
結局のところ、定期購読しちゃったのでした。
俺も見たかったし、でもどちらかというと親父の希望で。

今なんか、特にヒマを持て余しているので、
届けば光の速さで2話分見てしまうという。

ちょうどテレ朝で10:30~大岡越前もやってるけど、
やっぱ北大路欣也はちょっと濃いんだよなぁ…
話はいいんだけど、若干人間関係が複雑だったりもするし。

鬼平は、なんと言っても中村吉右衛門がハマリ役過ぎて困っちゃう。
話も良いしなぁ…

鬼平といえば、エンディングテーマのInspirationがまた有名だけど、
さっきUstreamでChico & The Gypsiesのライブを流しててさ…
途中からだったけど、
Inspiration - Besame Mucho - Borareの流れという…
もう感無量ですよ。

Ustreamすげー
結構、チェックしてるといいのやってるわ…

2010年10月28日 (木)

basshi

手術から1週間、今日は消毒と経過観察で終わりかと思いきや、
診察室に入ると、
「今日は抜糸ですねぇ~」
だと。

早くね?

抜糸と言っても、皮膚をステープラーでちょこっと止めてるだけなので、
それをちょこちょこと取るだけ。
全部で15箇所くらいかね?
多少痛かったけど、大したことなかった。

先生曰く、
「これで皮膚は大丈夫だから、
関節はどんどん動かしてください」

って。

それにしても、
見た感じくっついてんだかどうだかわかんないのに、
関節曲げるって怖いよね。
皮膚が突っ張るからさ、
弾みで皮膚がまたパックりイッちゃったらどうしよう…って。

で、ちょっと怖いので、日和ってリハビリは明日からにしました。
そりゃねぇ…皮膚パックりなんていったら、グロすぎだよ。

とりあえず、経過は順調。
会社復帰目標日も11/11ってことにして、
これに向けていろいろと頑張らないとなぁ~

ちなみに、次の病院は11/25だと…
放置すぎじゃね?

2010年10月27日 (水)

差し引きプラス、ただし嬉しくはない。

昨日くらいまでしつこく残ってた頭痛も、
今日は全く感じることもなく。

やっと通常に戻ってきたのかなと安心していたところ、
ずっとガーゼで足を囲ってたからだけど、
今日右足を見てみたら紫色の大きなアザが…

壊疽が真っ先に浮かんだんで、慌てて親に聞いてみたところ、
どうやら内出血のようだな。
確かに触覚はあるし、痛覚もある。
手術の後には、結構こういう症状はあるようである。

そういえば、ガーゼでぐるぐる巻きなのに、
何故か血が肌を伝う感覚が退院してからもあったけど、
これって内出血だったんだ…と納得。
ただでさえ、日焼けで黒い肌なのに、
そこに紫の斑点て…それにしてもグロい…

ところで今日、保険の請求書が届いたんで、
いくらくらい戻ってくるのか計算してみたところ、
まぁいろいろあって、差し引きプラスにはなるみたいではある。

保険じゃ半分も戻ってこないんだけど、
会社の健保が予想以上にしっかりしてるっぽい。
普段病気はしないので知らなかったけど、
結構しっかりサポートしてくれんのな。
ビックリした。こういう時は助かるわ。

差し引き数万はプラスにはなるものの、
嬉しいかというと全くもって嬉しくはない。
まぁそりゃそうだよなぁ…

安心はしたけどなぁ…
早く治らないかなぁ…

2010年10月26日 (火)

焦り

今回のケガって、実は結構影響が大きい気がするんです。
一番痛いのは、なんと言っても時間。
ある意味、数カ月単位でのロスなわけで、
なにせ、今年いっぱいはもうほぼ出かけらんないしな。

今までやってたwalkingとか山とかも、
復帰するにはそれなりにトレーニングしなおさなきゃいけないし…

とまぁ、仕方ないんだけど、
そんなことで焦ってる今日この頃。

まだそのくらいなら、飲み会のネタができたから~
…ってあきらめられるけどさ。
ロスするのは、そのくらいにして欲しいわ…
これ以上何かをロスしたら、もう立ち直れない…かも

2010年10月25日 (月)

最強

ちい散歩→大岡越前→沈黙の聖戦

という、素敵なコンボをたたき出して、今の時間です。
んー老後だったら、このコンボは中々luxuryかもしれないが、
腐っても20代の身としては、些か不満ではある。

外出てーーーーーーーーーーーーーーー

…でも、そんなこと言ったら怒られちゃうよね…

お陰さまで、頭痛も収まりつつあり、
手術前の状態に戻りつつあります。

「昼間はできるだけ起きてた方が、体力の衰えも少ないよ」
ってことらしいので、頑張って起きてはいるけど、
これも結構大変ね。

体を動かせられれば、そんなに辛くもないんだけど、
椅子に座ったままってのは、意外と辛いもんだ。

そろそろ、今後の身の振り方を考えたほうがいいかなぁ~

2010年10月24日 (日)

経過

毎日ベッドの生活じゃ、特に何か書くような内容もないよね。
というわけで、当分は短い日記形式になると思うけど…

20(水)
深夜に麻酔が切れて以来、まぁ寝られない。
当初、骨を押しつぶすような鈍い痛みだったのが、
昼過ぎになって患部がチクチクするような痛みに変わる。
どちらにしろ眠れない。

ナースも心配してくれて、車椅子を改造してくれた。
退院は当初21日の予定だったが、痛みが引かないので、
とりあえずは保留の方向になった。

ただのた打ち回る一日だったが、
夕方になって痛みが弱まってきた段階で寝たのが奏功し、
寝起きでスカッと痛みがなくなった。
おそらく、それまで痛みで常に足を動かしていたのが悪かったようだ。

ナースには悪いけど、
痛みが引いたおかげで松葉杖でも大丈夫そうだ。
21の退院が延びた旨、会社に連絡。
お見舞いに来てくれるそうである。

21(木)
傷口が多少ピリピリする程度で、ひどい痛みはなくなった。
歩けるかなと、松葉杖を使ってみるが、
意外に右足が固まっていて、動かすと痛い。
結構難儀である。

先生の回診で、「随分顔色も良くなったねー」とか言われる。
で、いつの間にか今日退院ってことになっちゃう。
「家にいても、病院にいてもやること同じだからね」だと。
そんな…急に困るって…

急遽家に連絡して迎えに来てもらう手配をしたり、
会社に連絡したりと大変。
結局、お見舞いに来れるようになった瞬間に退院なんて…
俺もちょっと楽しみにしてたのになぁ。
つーか、手術後2日目だっての忘れてないか?

その後、患部の消毒をしてもらう。
傷口はホチキスっぽいので止めてあった。
意外としっかり止まってそうだ。
退院手続きやら、薬の説明やらがあって、10時過ぎに退院。

続きを読む "経過" »

2010年10月22日 (金)

手術詳細 その2

続き。

開始5分位で、すでに患部に到達していたようなので、
「もう開いてるんですか?」
って聞くと、
「開いてますよ」
って。早いなぁ…

ちょっとどういう形でやってるのかは、
俺の前にカーテンがあるからわかんないし、
レントゲン画像見てもよくわかんないし…

おそらく、まずは関節を修復してたんだろうな。
順番から言って。
全然わかんないし、近くに誰かが居るわけでもないから、
何もすることがなくてヒマヒマ。

途中から、
 キュルキュルキュル…
とか、
 カンカンカン…トントントン…
って、手術ではおおよそ聞こえないはずの音が聞こえ出す。

キュルキュルって言い出すと、脛骨に穴が開いてくし、
その後ドライバか何かでネジが埋め込まれていく様子が
レントゲン画像で分かる。

なんか、分かってはいたけど、予想通りの展開に笑うしか無い。
イヤー俺の足工事してるよwみたいな。

結局、プレート1枚とボルト7本埋め込まれたようだ。
こんだけバッチリ入れられれば、十分丈夫そうだ。
先生もご満悦のご様子。

続きを読む "手術詳細 その2" »

手術詳細 その1

覚えてる範囲で書くよ。

前日
12:00頃開始ってことで通知がある。
家族は11:30位に来てくださいとのこと。

当日
前日22時から飲食厳禁なので、
極力動かないように努める。
ある意味、坐禅と一緒だよな。
無の境地。

朝方
上半身を手術着に着替え。

11:45
12:20に手術室へとの通知。
T字帯に着替え。要するにフンドシ。

12:15
車椅子で手術室へ。
手術室は…やっぱり特殊な雰囲気。
回りは何故か黄色い壁。
バイオハザードっぽい雰囲気だ。

12:30
手術室入室。
中心のストレッチャに載せられる。
室内には、Carpentersが流れていた。
俺もそんなに嫌いじゃないし、ちょっと安心。
その後はほぼまな板の鯉状態。
されるがまま…

12:40
手早く準備が整えられ、腰椎麻酔3.5ml。
注射は痛いというか…歯痛のような鈍い痛み。
下半身がジワーと暖かくなってくる。
割とすぐ右足の痛覚がなくなっては来たけど、
触覚は未だ残っている状態。
このまま続けられたら、すごく嫌だなぁ…と思いつつ。

この時、患部付近で何か切られているような感覚を覚えるが、
この時切っていたかは不明。
麻酔が効くまで、別室で軽くブリーフィング的なことをしていた感じ。

12:50
麻酔チェック。
ボーダーは大腿部あたり。
効きが悪いのがほぼ確定的になる。

13:00
腰椎麻酔2回目、2.4ml。
嫌だけど、効いてない状態でやるほうがもっと嫌なので、
どうにか我慢する。
2mlくらいのハズが、ちょっとサービス気味だったようだ。
おかげで、下半身は素晴らしいくらいに麻酔が効いたようだ。
触覚さえも奪われ、全くもって何もわからない状態。

13:15
オペ開始。
痛覚、触覚ともに何も感じず。
体が動くので、なんとなくやってるんだなぁって分かる程度。

続きを読む "手術詳細 その1" »

2010年10月21日 (木)

あれ?

今、実は家にいます。

手術ができなくて…とか、何か問題があって…ってわけでもなく、
ただ順調に
「入院→手術→退院」
のパスを通してきただけなのだが…

早いよねぇ。
入院たった4日!?

動くのは辛いから、
個人的には、もうちょっと入っていたかったけど、
ほぼ強制的というか、そんな感じで出されました。

なんかサバサバしてるというか、冷たいというか…
ホントは今日、第一弾として、
会社の人達がお見舞いに来てくれる予定だったんだけど、
それより先に退院させられました。

んー
なんか、あんまり納得できてないけど…
入院中いろいろと心配してくださった方々、
ありがとうございました。
おかげで、あまり退屈することもなく、
寂しくなることもなく、ある意味楽しく過ごせました。

当分は自宅療養で、その後会社には行こうと思ってるけど、
完全に松葉杖が取れるのは、早くても12/Mくらいかな。
その辺、先生によって時期が違うから、
なんとも言えないんだけど、
今の先生は随分テンポ早めだから、そんな感じみたい。

まずは手術の傷を治すのと、
日常生活に適応するのが一番の課題かな。

怪我した右足、体重かけるの厳禁だけど、
絶対1度はかけてしまいそうな…
ま、手術後の状況見ると、ボルトでガッチリ固まってたから、
ちょっとやそっとじゃ折れることはないとは思うが…

それだけは心配。

2010年10月17日 (日)

op

幸い、火曜に手術が出来るらしく、
明日から10日ほど入院してきます。

骨折はもちろん、入院も手術も初めてだけど、
不思議とそんなに不安はない。
ただ、早く治りたいのと、暇なのをどうやって過ごすか…
ってのだけが不安。
それどころじゃないだろ!ってのはあるけどさ。

携帯が使えるかはわかんないけど、
とりあえず10日前後はネットから離れるので、
返信こなくても怒らないでください。

というわけで、また後ほど…

続きを読む "op" »

2010年10月15日 (金)

骨折ったよ

骨折しましたw
病名は、右脛骨高原骨折
いやーちょっと張り切りすぎたわ。

…って、実はあんまり笑っていらんなくて、
来週手術、入院10日を経て、松葉杖生活4か月だそうな。

なので、今年の忘年会・新年会は全パスかな。
仕方ない仕方ない。

とりあえずは、治すのが先決だな。
ま、いい経験だと思って諦めるしか無いわな…

2010年10月14日 (木)

「一人で観光に行く人の心理がわかりません」

そんな記事を見つけてみたので、コメントしてみる。

世間からすると、割と旅行多めな俺だけど、
今までの旅行を分類すると、

・国内一人:6割
・国内複数:3割
・海外複数:1割

って感じだな。国内一人が多い。

やっぱね、一人で行くって言うと、
記事みたいなことを聞かれることは多いな。

俺の場合、実際は観光なのかも知れないけど、
散歩というか、街歩きというか、その辺りの一環だから、
あんまり旅行とか観光って言う位置づけではないんだな。

街歩きで、街を知るのが目的だから、
街をぷらぷらしたり、博物館とか資料館を回ったり、
街の歴史に関連する史跡とか、神社仏閣を回ったり。
そんな感じ。

観光だと、これにレジャーランド系が加わるんだろうけど、
レジャー系は基本行かない。というか、行ったこと無い。
なぜなら、行っても街のことなんてわかんないから。

そんなわけで、俺のは若干違うような気もするんだけど…
一般的に旅行って言うやつだと、
複数と一人じゃ目的が全然違うんだよな。

一人 or 目的の合う複数で行くのは、行きたい場所に行く時。
普通に複数で行く時は、リゾートとか普通にワイワイしたい時。
海外は、俺の性格に合わないから複数だけど。

一人が寂しいかというと、寂しい時も無いことはない。
それは確か。
# と言っても、最近は寂しいって思ったことはなかったりするが…

ただ、複数で行くと、どうしても関係ないことしゃべってたり、
気を使っちゃうじゃん。
誰か一人が行き先分かってれば、着いて行けばいいから。
だからね、行った場所の印象が薄いの。

続きを読む "「一人で観光に行く人の心理がわかりません」" »

2010年10月13日 (水)

13日着

最終便で帰ってきちゃダメだね。
着いたら0時回ってた…

というわけで、M田との珍道中+αは無事に終わりましたとさ。

で、今日は早速寝たいんで、
やまだから来たアホなメールでお茶を濁しとくことにするわ。

From やまだ
To M田
Cc しゅんぽこ、俺

日付 2010年10月10日9:29
件名 Re:宮崎県 激写

ミスター高橋's Hip is so sexy that… かぶりつきたい

…アイツ、ホントにアホだな…

んじゃノ

2010年10月 7日 (木)

50冊

昨日の飲み会の写真、
改めて見るとなんかリア充っぽくね?とか思った。

たまには良いべ。

ところで、引越しで要らなくなった本、
ぼちぼちbookoffとかで処分してたんだけどさ。
日焼けで黒かったり、書き込みとかしてあったり、
カビが生えてたり…っていう、
もうこれ酷すぎて売れないだろう…って本。
ネットの買取に出してみたところ…

なんと、50冊で220円w

すげー売れたよw

いやー全部で100円にでもなればいいやって思ってたのに、
蓋を開ければ220円て…

ま、手間とか考えてたらやめたほうがいいんだろうけどな。

あ、ちなみに明日からむらむらたと九州行ってきます。
ある方面へは、二人で温泉行ってくる…って言っちゃったせいで、
要らぬ誤解を与えちゃいましたけど。

ま、ずっと誤解しときゃいいんじゃないかなw

2010年10月 6日 (水)

濯本さん

仕事してて…何故かいきなりflashbackしたキーワード。

「濯本さん (すすぎもとさん)」

気になって気になって、ぐぐってみたらこれでした。

んー秀逸だ。
うんことか連呼してるけど、でも秀逸だ…

2010年10月 5日 (火)

retro

ここ最近のヘビーローテがスパーク3人娘ってのは、
一応20代の身としては、ちょっと如何なものか。
伊東ゆかり最高。
…ちょうど、親と同い年くらいだけどw

もちろん、俺が生まれる前の話なんだけどさ、
どうやらそのあたりの時代が大好きらしいんだよな。
一度も見たことない景色だけど、
写真とか見るだけでワクワクするのは、何故?みたいな。

ちょっと言い訳すると、あの時代の人って、
ホントみんな歌がうまいんだよな。
最近の歌手とかで、歌が上手いって思う人なんて殆どいないし、
smapとか平気でオリコン1位とか、信じらんねぇよ。

…と、ちょっとまた俺にしかわかんないことを書くとだな、
去年だったら11/Eくらいに来てたリズムが、
ちょうど今くらいらしい。周期は11ヶ月らしい。

…とするとだぜ?去年の出来事と重ねあわせると、
10月中旬くらいに一波乱あって、
11月に入ったくらいで今年終了みたいなのが、
ある意味いつも通りな展開…かなぁ…

んーイカンなぁ…

配線

急遽今日の20時からっていう、
俺が言われたらキレそうなスケジュールで配線のチェック。
普通の人はそんなんやらないみたいだけど、
あとでいろいろ変更してもらおうとすると、多分妥協しちゃうので、
細かいのは今のうちに…ってことでやってもらった。

先週、トラブったせいか、何故かフルメンバーで立ち会い。
別に、監督だけでよかった気もするんだけど…
多分、結構気にしてるんだと思う。

昨日見つけた、ちょっと不安なところを、事細かく確認。
ちなみに、昨日気になったところはクリアになって一安心。

スイッチとか、ちょっとしたところまで全部チェックしてみたけど、
やっぱりいくつか修正もお願いしたり。
今言わないであとで修正するのって大変だからな。

大きく変えてもらったのは、1Fのリモコン・スイッチ回りと、
2FのMDF回り。

今の仮住まいって、スイッチ関係がいい加減なせいか、
ものすごく違和感があるし、気になるんだよな。
1Fは、元々インターホンとスイッチしか無いところに、
給湯器、床暖x2のリモコンを集積してもらうように変更、
床暖も、位置が直感的にわかるように配置してもらった。
こういうのって、意外と大事だと思うんだよなぁ。

続きを読む "配線" »

2010年10月 3日 (日)

failed...

今日もまた家関連でトラブルがあり、
あまり事情を調べずに文句言ってみたりもしたけど、
結論として一番の原因はそこではなさそうだってのがわかり、
落しどころを考えてみたりして。

トラブルに関しては、関係を整理して、
根本のところで解決策を探るように心がけてはいるけど、
最近のハウスメーカーへの不信感から、
ちょっと感情に流されてしまったな。
そこは反省点。

というわけで、今日は活動開始の時間が押しちゃったおかげで、
今日までのポートレート展に行きそびれ。
正直なところ、不覚としか言いようがない。

今週は、それこそパンパンに予定詰めちゃったんで、
どうにか破綻せずに済めばいいなぁ…と。

第6回

前回ですっかり新撰組ファンになっちゃった先輩の発案で、
今回から「甲州道中を行く」シリーズが始まったわけです。

第一弾の今回は、駒木野宿~吉野宿、約18km。
距離は短めだけど、小仏峠越えがあるから、
山に慣れてない人には結構辛いみたい。

駒木野~小仏あたりは、ちょいちょい歩いてるからいいとして、
小仏宿~小仏峠はなかなかイイ道だね。
勾配もキツクなく、それでいてちょっと広めだから、
歩いててすごく気持ちいい。
風邪気味の先輩、死にそうになってたけど。

急に寒くなったせいか、みんな体調崩し気味だったけど、
俺的には体調も万全だったせいか、山登っても走っても、
そんなに疲れることもなく、気持よかったな。
今年前半はサボり気味だったから、
最近はよく運動するようにしてるけどさ、
動いてもそんなに疲れなくなった実感はある。

6回目ってことで、走り方も少しは分かってきたみたいで、
ゆっくりだったら結構長い距離続けて走れるようになった気がする。
今回も、ラストに1kmくらいゆっくり走ってみたけど、
そんなに息も上がらないし、むしろ楽しく走れたな。
今までにない感覚だし、ちょっと嬉しかったぜ。

次回は、JR藤野スタートで大月辺りまで。
実際は、猿橋辺りがゴールかな?
みんな体調万全で、気持よく走りたいぜ。

2010年10月 1日 (金)

杞憂

ついに下期がやって来ましたよ。

会社の方も、
入社当時はいっぱいあった「事業部」と名のつく事業体も、
いつの間にか3つしかないよ。
ホント大丈夫なんだろうかね?

ところで、今年も残すところ3ヶ月。
結構いろんなとこ行ったけどさ、
これらの季節は一番いい季節であるし。

今月は、体育の日に被せた九州5日、
来月は、例年通り勤労感謝に被せた京都4日。
で、再来月だよ。

やるとすれば、天皇誕生日に被せた23~26の4日間。
行くとすれば、鹿児島か高知か…って思ってるけど、
その時期に旅行行くのは得策なのか??…と。
いろんな意味で。

一昨年は、普通に大分・北九州に行ってたけどなぁ…
今年はどうするかなぁ…

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »