最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

3 days to...

気がついてみれば、あと3日後には出発ですね。
早いもんだのう。

無事に帰って来れるかのう。
どこか遠い地に埋められたりしないかのう。

どうも最近飲んでないらしく、
今までは飲み過ぎで注意されてた親からも、
逆の意味で心配されるような有様。

確かに減ってるのかねぇ。
かと言って、今まで誰と飲んでたかって言っても…

…てなことで昨日はゆっくり飲んで来たんだが。

結論から言うとだね、
美術館と映画をもっと充実させようと。

背景には、最近の定時上がり後のafter5と、
夏の水曜日休日の有効利用を図るためってのが大きいかな。

来月からは、隔週の「道」の裏で映画を入れていこうかなと。
そして、適宜美術館で目を養う方向で。
ま、そんな感じだ。

水曜休みは、平日ならではの企画をやりたいなぁと思ってたけど、
なかなかいい案が浮かばないのねぇ。

2011年6月22日 (水)

新たな

以前から興味はあったんだが、
この度苔を育ててみようと思い立ちました。

調べてみると、肥料とかはいらなくていい反面、
水のある環境を作るのと、成長が遅いのとで、
普通の植物とはまた違った難しさがあるらしい。

ま、枯れちゃったら枯れちゃったで仕方ないし、
試しにどこまでやれるか頑張ってみるぜ。

周りの人には、口々に渋いねーと言われた苔栽培。
意外とはまりそうな要素があると思うんだがなぁ。

第9回

土曜はHちゃんの結婚式だったそうで。
呼ばれてないけど、なんかしときゃ良かったかなと
気づいたのが当日という。
いわゆる、after carnivalってやつですね。

おめでとうございます。

で、それにinspireされちゃった誰かさんが、
順番すっ飛ばして、いきなり突飛なことを言い出すもんで。
それもどうやらマジらしく。
まぁ、結婚式ってそんな麻薬的なところはあるのかもな。

ところで、日曜は前回延期してた9回を決行。

今回は奥多摩ってことで、みんな若干遠足気分だったけど、
いきなりの河原歩きに早くも辟易しつつ、
それでも緑に囲まれたところを歩くのも楽しいよね。
清々しいしさ。

昼はみんなそばを喰らい。
水根貨物線跡は、結構好評だったけど、
その後の歩きはちょっと単調で、
それでいてなかなか着かないという苦行。

元々ゴールは、小河内ダムだったけど、
ちょっと手前の中山までってことで打ち切って、
そのまま帰ってきてしまいましたとさ。

距離は10kmちょっとのはずなのに、
前回の半分くらいしか移動してないのに、
やたらと疲れたな。
アップダウンがあるせいなのかな。

怪我する前なら、登山絡めて20kmくらい歩いてたわけで、
体力がもどるまでには、まだまだかかるのかなぁと。

次回は、水曜日に決行かなー
どこ行こうかなぁー

2011年6月17日 (金)

this summer

前号、今年は夏休みが2回なんだけどさ。
結局のところ、2回とも長旅に出ることにしました。
というか、なんだかんだで今まで書いてなかったのな。

1回目は7月頭だけど、7/2AM発の7/8AM着で、
インドネシアはバリに行っちゃいます。
有給3日に、Flex Holiday 1日くっつけて、5泊7日。
ハネムーンだろこれ、ってクオリティだな。

リゾートだけあって、観光地ってほとんど無いの。
せいぜいお寺回りくらいで。
あとはショッピングとかかな。

世界遺産とか無いし、いつもならあんまり行く感じじゃないけどさ。
まぁたまにはリゾートもいいじゃないって感じで。


2回目は8月頭。
8/1AM発の8/6PM着で、山陽・山陰旅行。
こっちは、会社の本チャンの夏休みね。

ルートを書くと↓
HND→OKJ→高梁→津山→米子→鳥取→城崎
→豊岡→彦根→名古屋→東京
まぁ、なんとマニアックな行き先でしょう。

今年中に、47都道府県制覇の予定だから、
今のうちに行ったことない県2つのうち、
片方の鳥取を攻めとこうかなってのが目的。

鳥取市近辺といえば砂丘と投入堂だけど、
今回は投入堂は行けないかな。
足とか諸々の理由により。

ちなみに、こっちは一人。
何しようかしらー

2011年6月13日 (月)

結婚式でしたよ

前号、Beach Houseがイマイチって書いたけどさ、
そこそこ聴きこんでいくと、やっぱり悪くないかもな。

これとか。
まだ聴き込みが足りないぜ。

ところで、昨日はS氏の結婚式。

新横浜で、北多摩在住には若干行くの大変だったけど、
ちょっとしたお出かけだったし、まぁ楽しめたかしら。

サークルメンバが結構な割合で集結してて、
現役時代の雰囲気アリだったけどさ。
話題はずいぶん変わったなぁって気もするし。
もうそんな年なんだなぁと、改めて思ったりして。

2次会以降も行きたかったけど、
ちょっとしたヤボ用で帰らざるを得ず。
まーまた近々集まれそうな気もするし、
そんなに残念がらなくてもいいかもなとも思いつつ。

とりあえず、周りで結婚しそうな方々は、
一通りって感じかな?

次は誰でしょ?

2011年6月 9日 (木)

beach house

今年のBeach Houseは、若干没個性なイメージがあるけど、
どうでしょうかね?
数年前のBeach Houseが個性があって面白かったんだけどなー

ここ最近の話題って言うと、MyriamがSeducción出したくらいかな。
2011年だってのに相変わらずあのノリだし、
さすがラテン市場はブレなくていいなと。

とりあえずは、Ni Una Vez Masを一度聴いてから
判断すればいいと思う。
俺的には、例によって良作だと思うし。

最近は、国内なんてAKBか嵐かって話らしいし、
全くと言っていいほど食指は動かず。
英語圏でも…多分Hip-Hop系がメインなんだろうな。
なんか全然興味ないわ。

そこ行くと、やっぱラテン系はブレなくていいよなぁー
癖はあるけど、ハマってしまえば何聴いても大体一緒だし。

一緒ってのは、いいかどうかは分かんないけど。

2011年6月 7日 (火)

山水

昼に、買い物ついでに散歩してたんだが、
梅雨時期にもかかわらず、もうすっかり夏の雰囲気満載だな。

あの薄暗いオフィスに戻るのも馬鹿らしくなり、
いっそこのまま出かけちゃおうかなんて思ったけれど、
そんな突飛な考えは一瞬で霧消してしまうのが、
サラリーマンの性というか。

夏の雰囲気っていうものは、
中々に心踊らせる要素が多分であってね、
あの強い陽射しを浴びると、
ふと、どこか遠くへ行ってしまいたい気分になる。

何も考えず、一人遠くへ行って彷徨ったとしても、
何か楽しいことが起きるんではないかといった、
特にこれといった根拠のない期待を常に感じられるというか。

それは、陽が落ちても続く、ある種の麻薬のような。

あの一瞬の高揚感を感じられるのは、夏だけなんだけど。
もうそんな時期が来たのかなぁと。
それだけで、今日一日は満足だった。

とまぁ、ついつい陽気のことを書いてしまったわけだけど。

本当なら先日行った風景文様講座の内容でも、
掻い摘んでご紹介でもしようかと思ったんだがな。
何分、雑駁な内容だっただけに、
体系だって話するのは中々難しいかなといったところ。

徒然と書いてみるとだね…
話の筋としては、東洋の山水画と西洋の風景画を対比させて、
時間軸に沿って特徴とその進化について連々と…といった感じ。

ただ、何分西洋の風景画というものが、
東洋の山水と比較するだけの、潜在力が備わってないんだな。
殊、風景・風物に限ったことではあるけれど。

西洋美術を見てみると…
とはいえ、瑣末な知識しか持ち合わせていない俺の中での話だが…
古典的な西洋絵画というと、まず間違いなく宗教画であって、
風景などというものは、ほぼ描かれなかったわけで。

そんな事情の中にあっては、
東洋の山水と比肩できるだけのものが無いんだな。
だから、対比させようとしても、それはそもそも無理な話だと。

とは言え、山水の中における風景文様という意味では、
何に於いても、見方を知らなければ、何もわからないわけで、
その端緒を開く意味では、大変に有意義な話ではあったと思う。

また次があれば、是非時間を作って聴講してみたいな。
それだけの価値は十分あったと思うし。

2011年6月 3日 (金)

風景文様を楽しむ

明日、割と暇なんすよ。

でね、仕事しつつ、気分転換にYahooブラついてたら見つけちった。

第83回公開講座
演 題:「風景文様を楽しむーその歴史と特色ー」
講 師:八波 浩一 氏 出光美術館学芸員

電話で予約しろって書いてあったから、
昼休みに早速電話しちまったよ。
驚くべきフットワークの軽さだな。

湯浅八郎記念館って、ICUの中にあるんだけどさ。
大学の中だから、中々足も向かず。
恥ずかしながら、今回が行くの初めて。

どんな話が聞けるか楽しみ。
面白かったら、今度勉強会でもちょっと話そうかしらねぇ。

2011年6月 2日 (木)

11 summer

前号、夏休みが2回になっちゃったわけだけど、
2回目の夏休みの予定をいろいろと立ててる今日この頃。

無駄に9日とかあるから、ゆったりいろいろと足伸ばせそう。
いいんだか悪いんだか…

それにしても、確定するのが6月中旬とか?
遅いよねぇー
大体、何ヶ月検討してるんだか…
さっさと確定してくんなきゃ、予定も立たないわ。

ところで、休みが水日になる件だけど、
今日会社から提示されたカレンダーだと、
お盆の時期だけ土日休みだったりとか、
祝日が勝手にずらされたりとかしてさ。
なんだかもうよく分かんないの。

こんな生活したら、リズム狂うしさ、
わけわかんなくなるって…
間違って休んだりする日が出てきそう…
どうにかならんのか?

なんか不安な夏休みになりそうな感じだな。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »