最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月26日 (日)

Drive & 資料館

先日、車のバッテリが上がったこともあって、
最近乗ってない車を転がして、久々にどっか遠くに行こうかと。

で、フラフラと西の方へ向かってたわけだけど。
先日職場の先輩からの、八王子市郷土資料館で
「八王子と鉄道」の展示やってるよって情報を思い出し、
行ってみることに。

夏あたりにも、調布の郷土博物館で京王線展をやっててさ。
市の古い郷土資料館の展示って内容は微妙だけど、
鉄分のある方にはかなり楽しめるという。

確かに、今回の八王子市郷土資料館も展示はこぢんまりしてさ、
多分普通の人にはつまんなかっただろうけど、
俺的にはそれなりに面白かったし。
図録売ってたの見つけて、ついつい買っちゃったし。

八王子からは大垂水峠を越えて、上野原から檜原へ抜けて、
前からちょっと気になってた檜原村郷土資料館へ。

内容は自然と古民具とかだったかな。
郷土史的な押しとしては、やっぱ数馬の兜造だよね。
動く切断模型があってさ、内容はともかく、面白かったかな。

久しぶりの運転だったせいか、結構疲れた。
やっぱ定期的に運転しなきゃダメだなぁ。

2012年2月21日 (火)

chocolat

ふと気を抜くと、すぐサボっちゃうな…

時期なんで、いいもんもらいました。
ずいぶんと綺麗なもんもらったんで、きろくきろく。

上の赤いやつは、中開けるとちっちゃい奴が入ってましたと。
金箔が綺麗じゃのう。

2012年2月10日 (金)

プレートとかボルトとか

いつか公開しようと思って伸び伸びになってたんで、
満を持してって感じで。

今回、脛骨高原骨折って大怪我して、
1年3ヶ月ほど俺の体重を支えてたプレートとボルト↓

会社に持って行って、絶賛公開してるんだけど、
殆どの人が、
「デカイねー」
って感想らしい。

俺は、ネットとかで調べてたから、
こんなもんかって感想だったけどね。
知らない人から見たら、やっぱ大きさにびっくりするんだろうな。

拡大すると傷が見えると思うけど、
コレは骨から剥がす時についた傷っぽい。
結構ハンマーでガンガンやられたから、
骨と癒着してたみたいだな。

2012年2月 9日 (木)

道成寺物

メトロガイド見てたら、「和歌山てらこや」なんてのを発見。
道成寺物の話が聞けるってんで、わざわざ浜松町までお出かけ。
なんか、浜松町に行く機会がすごく多いんだけど、なんでだろ?

このイベント、和歌山の観光協会的な所が主催で、
観光客誘致の一環なのかな。
一般的には、和歌山のウリって紀州梅と有田みかんくらいでしょ?
最近は熊野古道が世界遺産に指定されてみたり、
熊野川が台風で大変なことになって、
一時ニュースで騒がれたりして。

まぁ、一般人からすれば岡山並みのマイナー県だろうけど、
一昨年の夏休みで和歌山行ってみたけどさ、
意外と見所たくさんだよね。

今回の道成寺って、御坊の近くにあるらしくてさ。
前回和歌山行ったときは、御坊で紀州鉄道見るのに夢中で、
道成寺はスルーしちゃったんだけど。
今思えば、御坊なんてどうでもいいだろうと…

道成寺物って、実は結構有名らしいね。
簡単にストーリーを話すと、
安珍て坊さんが、清姫にさんざん追い回されて、
最後殺されちゃうって話。

その話を絵巻にして、絵解きって形で説法するんだそうな。
実際には、絵解きだけじゃなくて、歌舞伎になったり、能になったり。
色々な形で語り継がれてるんだそうな。

続きを読む "道成寺物" »

2012年2月 1日 (水)

几号水準点 芝愛宕神社 (港区愛宕) @ 11/11/13

サーバを落とした関連で、写真が全滅だったんだけど、
几号の写真から順次復旧させてる関係で、
最近行ったネタを1つ。

この前、ブラタモリでもやってた芝の愛宕神社に
珍しいやつが一件あるんだよな。

大きな地図で見る


ちょっと細かいとこは忘れたけど、
上の写真の右端に写ってるあたりに碑が立ってる。
それが下の写真。


この碑の台座右側部分に几号がある。


狭かったのを無理やり撮ったから、上下逆になってるね。
別角度から撮ったのを、写真逆にすると…


半分土に埋もれながらも、T字が見られるね。
ここの几号は、いつもの形ではなくて、T字なのです。

写真でも分かる通り、ちょっと掘り返してある感じだけど、
これ、俺がやったわけじゃありません。
恐らく、同業者がやったんだろうね。

ま、別に悪いことしてるわけじゃないけど、念のため。

続きを読む "几号水準点 芝愛宕神社 (港区愛宕) @ 11/11/13" »

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »