最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 秋田・五所川原・弘前 #1 | トップページ | ウォーキング »

2012年3月28日 (水)

秋田・五所川原・弘前 #2

○五所川原
朝、ホテルの外は前日の雪で真っ白。
雪で滑って転けないように注意しながら、津軽鉄道で金木へ。

津軽鉄道名物ストーブ列車はスルーしつつ。
一面の雪景色の中、列車は回りの雪を巻き上げながら進む。
アレは他の列車じゃ見られないよね。

30分ほどで金木着。
金木といえば斜陽館で、太宰治だ。
写真で見たとおりの斜陽館だったが、
中があんなに豪華だったとは知らなんだ。
大した豪邸だ。

もうすこしゆっくり見たかったけど、列車の時刻もあるし、
後ろ髪を引かれつつ津軽三味線会館へ。

津軽三味線の演奏は、中々なものだ。
まぁ引いてる曲の違いは全然分かんないけどな。
中々三味線弾いてるところなんて見られないからな。

昼は郷土料理定食。貝焼きとかじゃっぱ汁とか。
じゃっぱ汁は、いろんな具が入ってて結構好きだ。
全体的に塩辛いなって気はしたけど、満足。

金木から五所川原に戻り、立佞武多の館へ。
かなりデカイ建物の中に、
20mオーバーの立佞武多がそのまま展示してあって、
中々見応えがあった施設だ。

夕方、風が強まり。
吹雪のように雪が降りだしたと思えば、日が出たりと、
コロコロと天気が変わるようになる。

五能線で弘前に向かおうとするも、
この天気のせいで40分近く遅れているという。
焦る旅でもないし、遅れても弘前につければいいやと、
軽く構えていたけれど、状況は好転せず、ついには運転見合わせとか。

奥羽本線は動いているらしく、バスで青森に出て奥羽本線で戻るとか、
いろいろと考えてはみたけど、最悪代行バスでも出してくれそうだったし、
諦めて待つことにした。

結局、1時間以上遅れて到着し、何とか無事に弘前に着けたのでした。
こういう時もあるのねぇ。

○弘前
本当は、岩木山神社に行きたかったけど、
前日の五能線運休と天気の悪さを考えて、
今回は中止にすることに。
いつか、夏にでも来れればいきたいなぁ…と。

で、急遽黒石に行くことに。
弘南電車に揺られて、まずは津軽尾上で降り、
盛美園へ行って見ることに。

一応開いてるよって書いてあったから、
それなりになにか見られるかなと思ってたけど、
やっぱ雪だらけで大して見られるもんではなし。

黒石では、町並みを眺めつつ、蔵元でちょこちょこ試飲しつつ。
ちょうど昼だったんで、B級グルメで売り出し中の、
つゆ焼きそばを食してみたが…
正直口には合わなかった。
別にツユにつけんでもいいのになぁ…

弘前に戻り、以前行ったことのある弘前城などはスルーし、
閉館間際の津軽藩ねぷた村に滑りこみ。
残念ながらゆっくりは見られなかったけどな。
また津軽三味線聞いたりとか。

帰りは、弘前から新青森に行って、東北新幹線。
外が見えないと、割と長く感じるもんだな。

« 秋田・五所川原・弘前 #1 | トップページ | ウォーキング »

旅行 / 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田・五所川原・弘前 #2:

« 秋田・五所川原・弘前 #1 | トップページ | ウォーキング »