最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 節分会 | トップページ | 益子 »

2013年2月 9日 (土)

日本橋→仙川

甲州道中を行くやつ。
今年中に甲府まで行こうと思ってるんだけど、
その前に日本橋から立川までが繋がってないから、
そこをまず攻略しようという。

距離は約20km。
平地だし、特に面白いところもないってんで、
まぁいけない距離じゃないかなと。

10時スタートが、なんやかんやあって、
日本橋麒麟像前10:30スタート。
大手町、日比谷と皇居をぐるっと回りつつ、
半蔵門を目指す。

さすが、土曜とはいえ、皇居ランナーの数がすごい。
途中、ものすごいスピードで走ってるランナーがいるなぁと思ったら、
猫ひろしだった。
日本にいたんだ…

半蔵門から新宿通りに入り、新宿を目指す。
途中、消防博物館によったり、昼飯を取りながら進む。

消防博物館は2度目だからいいとして、
昼飯はいろいろ迷った挙句に肉、正直な食堂って店。
各自目の前にIH調理器があって、暖めながら食べられるスタイル。
俺のは普通の量だったけど、メニューによっては肉だらけの物もあり。
結構ガッツリ行くには良い感じだ。

新宿を過ぎた後は、玉川上水跡を行く。
R20沿いはやっぱりうるさいし、狭いから歩きづらく。
玉川上水跡は、ずっと歩道みたいになってるし、
割と静かだったから、散歩するにはうってつけだね。

代田橋でR20にぶつかって、
その後は仕方なくR20を歩くも、
やっぱり歩きづらくて、線路沿いをいったりきたり。

明大前では、ちょうど入試帰りの受験生の列と鉢合わせだったが、
この頃から足が辛く、休むこともなくひたすらゴールを目指す。

ゴールの仙川付近では、川を渡れなかったりして、
右往左往ってハプニングもありながら、
17時半に無事ゴール。

ちなみに、仙川って、川の名前は「せんかわ」、
駅の名前は「せんがわ」が正しいそうな。
川はうちの実家の方も通ってるんだけど、
確かに昔から川の名前は「せんかわ」って言ってたもんな。

アクセントも若干違ってて、川の方はイントネーションは"せ"に、
駅の方は"が"に来るような気がする。
ややこしいな。

ゴール後は、駅近くのお好み焼き屋で打ち上げようとしたが、
つぶやいた通りあまりにひどい店で、長居したくなく、
結局普通にトリキで打ち上げ。

イワノフの、あの川崎事件を彷彿とさせる、ニヤリとした笑顔が、
久しぶりに見れたこともあり、やっぱり背筋が凍ったわw
山崎10年がスルスルと水のごとく飲み干されてく恐怖は、
みんな一度は味わったほうがいいw

今回は歩数としては41,631歩。
スタート前に、逓信博に行って、原田泰治の絵に魅了されてみたり、
一石橋の几号やら、GCやらをしてたので、
素直な歩数よりかは若干割増かもしれないけど。

次回は、仙川スタート、ゴールは立川かな。
3月か4月あたりにやれればと。

« 節分会 | トップページ | 益子 »

山 / Run」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本橋→仙川:

« 節分会 | トップページ | 益子 »