最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 花見とバス | トップページ | 大江さん »

2013年3月30日 (土)

仙川→立川

甲府まで行くやつ、都合15回目。

10時仙川集合。曇り予報だったのに、
かなり肌寒い&雨がポツリポツリと…

三鷹からバスで1本のハズが、後輩が迷っちゃったらしく、
どうやら晃華学園のほうへ行っちゃったとか…
仙川行きは鷹54系統なんだが、
同じ系統で晃華学園東行きってのがあるから、
どうもそれに乗っちゃったらしい。

散々迷った挙句、青渭神社に出て、
そこから調布駅まで走ってきたらしい。
朝からご苦労様だ…

ところでメイン組。
京王線は、いわゆる私鉄ってことで、
駅間がそれはそれは短い。
路線沿いに歩いていると、駅間が短いと気が楽だよね。

後輩と調布パルコ前で無事合流しつつ、
先輩が昔近くに住んでたってことで、思い出話を聞きながら、
順調に西へ向かう。
思い出話といっても、8割方ゲーム関係だったけど。

飛田給あたりで、ちょうど昼。
昼飯をどうしようかってことで、とりあえず飛田給の庄やはスキップして、
武蔵野台あたりで探そうってことになったが、
武蔵野台の近くには蕎麦屋が1件あるのみ。
そこもスルーしちゃってたわけで、頼みの綱は白糸台周辺のみ。

行ってみると、ちょうど西口駅前にフツーの中華屋があってね、
結局そこで昼飯。
まぁ、メニューは普通に中華なんだけど、普通だけに普通にうまい。
どうも最近、腕組み系ラーメン屋には不信感を持っているだけに、
こういう店は、割と好きな部類の中華屋だ。

大国魂神社で初詣に付き合いながら、
着いたのは熊野神社古墳。
上円下方墳って、どうやら珍しい型のようだ。
R20の近くだから、横は車でしょっちゅう通ってるけど、
気づいたのは初めて。そして、訪れるのも初めて。

整備されたのは最近らしく、古墳が綺麗に復元されて、
立派な資料館まで建っていた。

谷保天満宮からハケ下の道を行く。
途中古民家やら、郷土資料館やらがあるはずだったけど、
再開発により道が通行止めとかで、通れず。
みんな疲れ気味だったのもあって、あえなくスルー。
ものすごく残念だ。今度プライベートでこようっと。

根川緑道に入って、桜を見ながらは柴崎体育館方面へ。
この辺り、桜がものすごく綺麗。
寒いせいか、全然人はいなかったけど、
雰囲気といい、桜の具合といい、申し分ない花見スポットだ。
来年は、ここで花見するぞ!と約束しつつ、根川上流端へ。

根川上流端は、残堀川のすぐ近く。
なんでこんなところから湧いてるんだろうねぇ~
なんて、不思議だったけど、どうもあれは、
下水処理場から出た高度処理水みたいだ。
そう言われれば納得…

元々根川ってのもあったけど、残堀川の改修とかの影響で、
こんな感じになってるんだとか。

その後、先輩の新居へお邪魔する。
娘ちゃん、はじめの5分くらいは固まってたけど、すぐ慣れてたね。
いちごが大好物らしく、ほとんど一人で食っちゃってたりして。
24時間世話をスルのはしんどいだろうけど、可愛いねぇ。

そして、食事までごちそうになってしまったりして。
うちら、汗臭い&手ぶらにも関わらず…どうもありがとうございました。

反省会は、立川に出てやる気。
みんな疲れ気味だったのもあって、あっさり。

次はラストだぞー
泊まりにしたいが、果たして開催できるのか…

« 花見とバス | トップページ | 大江さん »

山 / Run」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙川→立川:

« 花見とバス | トップページ | 大江さん »