最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月31日 (金)

整理

日経爆上げの中、若干投資系にも興味が戻ってきたのもあり、
生活も少しずつ安定してきたのもあって、
これを機に口座とかを全部整理したいなと。

というわけで、一日休んで銀行回りをして来ました。
手続き的には、主に銀行の届け出印変更と、
預金の移し替えと、りそなの口座開設、
振込口座の整理とかその辺り。

三井住友、SBI、中央労金、みずほ、ゆうちょ、りそな、東京スター、新生
と回ったけど、意外と時間かかるのね。
10時過ぎから回ってたけど、新生にたどり着いた時点で3時過ぎ。
ヘトヘト。

まぁこれで届出印も統一できたし、いろいろと整理できてよかった。
これでいろいろやる準備も整ったし、どこから手を付けるかなぁ

2013年5月26日 (日)

名栗湖

ホント久しぶりに、ドライブを兼ねて名栗湖まで。
最近じゃダムもほとんど行ってなかったから、
何年ぶり?ってオーダーだけど。

季節も季節だったせいか、川ではBBQやってたりした。
そのせいか、湖の方も人が多かったね。
前はかなり静かなところだったはずなんだが。

帰りは、正丸を抜けてきたんだが、
今回はじめて峠を越えてみた。

あんまり交通量がなかったのが救いだったけど、
路面…というか路肩が結構荒れてて、
走りにくかったかな。
特に何もなく下りてはこれたけど。

車に全然乗らなくなっちゃったけど、
たまにはドライブへも行かなきゃなぁ

2013年5月25日 (土)

バド

最近、日曜といえば近くの公園でバドミントンやってたりするのだ。
きっかけは、最近運動不足だなぁってことが一番大きいかな。

神代植物公園は割と近いし、野川公園でも遊べる。
でも、初めて見てから気づいたけど、
バドミントンて風吹くと死ぬなw
全然試合にならない。

当分は続けてみるけど、いつまで持つかなぁ
俺としては、キャッチボールがいいんだけどなぁ

2013年5月24日 (金)

インドの細密画と染織の美@三鷹美術ギャラリー

以前、三鷹美術ギャラリーでやってた牧島如鳩展が意外とよかったからさ、
その期待も含めて「インドの細密画と染織の美」展へ行ってきた。

ちなみに、三鷹美術ギャラリーって言っても知らない人がほとんどだと思うけど、
三鷹コラルの5Fにあるんだよね。
多分、うちの会社に通ってる人でも、知ってる人は一握りだと思うよ。
そのくらい知る人ぞ知るな美術館。
ちょうど会社帰りに行けるし、場所の割にすごく静かなのもあって、
俺は好きなんだけど。

金曜の会社帰り、やっぱ場所的な理由もあってか、見てたのは俺だけ。
閉館1時間前に入ったのに、俺が最終入館者だったみたい。

インドミニアチュール絵画は、とても繊細だよ。
どうやって書いたんだ?ってくらい細かい。
ちょっと気に入って、画集を買おうと思ったけど、
印刷すると細密の良さが全て飛んじゃうんだよね。
あれはやっぱ、実物を見るしかないんだろうなぁ。
インドに行く機会があれば、本場で見てみたいものだ。

あと、染織の方もあったけど…
そっちはあまり俺の好みではなかったかな。

また、良い展示やらないかなぁ~

2013年5月22日 (水)

藤岡弘、

会社の組合の講演会ってことで、今年は藤岡弘、氏。

ちなみに、去年は戦場カメラマンだったかな。
最近有名な、三浦雄一郎さんも一度来たっけ。
そこそこ有名ってことで、参加者も例年以上だった気がする。

テーマとしては、「武士道」。
ただ、いわゆる武士道ではなく、かなーり藤岡弘、ナイズされた武士道の話ね。
てことで、蓋を開けてみれば、いつの間にやら仏教だとかキリスト教だとか、
挙句は愛だとか色々入ってきて、結局何が言いたいんだか…ってな展開。

言ってることは、良いことなのは間違いないけど、そこが残念だったかな。
結構話好きな人で、長く話してくれたけど、冗長な話が多かったかな。
同じ話が何度も何度も。

言うなれば、飲み屋で話好きなおっちゃんに絡まれちゃったイメージかな。
キーワードを何度も連呼するから、どうも途中で飽きる。
熱く話してくれたのはいいけど、もう少し主題をまとめてくれるといいと思った。

まぁでも全体的に好評だったのは、キャラのおかげかなぁって感じ。
来年は誰かしら。

2013年5月19日 (日)

日曜講演会

前から行こう行こうとして行ってなかった、武蔵野大の日曜講演会。
今回、ちょうどタイミング良かったから行くことにした。

タイトルは、「上座部仏教の世界」。
一応、武蔵野自由大の科目にはなっているが、
恐らくそれ以前からずっとやってたみたいだな。
最近、無理やり科目に指定したみたいだが。

相変わらず年齢層は高かったけど、若い人もちらほら。
はじめと終わりに、当たり前のように真宗の歌か何かを歌う。
こういうの、アレルギーの人には辛いかもしれないが、
とりあえず俺は何くわぬ顔で周りに合わせる。
歌なんて歌えないから、立ってるだけだったけど。

それを除けば、内容としてはそこそこ面白い講演会だった。
ざっくり言うと、アジアの仏教の流れについて、
特に大乗から上座部にへの変遷がメイン。

日本の仏教は、戒律を厳しく守らない点で珍しいんだとか。
鑑真が日本に渡ってきたあたりで失敗したのが、ズルズル来たとか。
確かに、東南アジアだと生活の中に仏教が入り込んでるもんな。
冠婚葬祭だけ宗教って国は珍しいか。

そんな感じ。
一応、来月もまたあるから、予定が合えばまた行こうかな。
あと、今までのちゃんとした講演集をもらった。
今まで行けなかった分のが載ってるから、参考になりそうかも。
じっくり読むかなぁ。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »